英語の会議、全然聞き取れない:オンライン英会話って実際のところ伸びるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

307回目のブログは、【最近英語の会議が多くて鬱:オンライン英会話って実際のところ伸びるの?】のお話をしようと思います!


 

もしかしたらあなたは、

 

 「やっぱり英語が聞こえるようになるには場数でしょう!」 

 

と考えているかもしれません。

 

英語を習得する上で、これは決して間違ったアプローチではないと思います。

 

でももし、今、あなたが【会議の英語が聞けなくて明日のミーティング辛すぎ、、、もう英語の会議欠席したい。。。】そんな悩みを持っているのであれば

 

その悩みを今すぐにでも解決したいと思いませんか?

 

この【場数】で英語を伸ばそうと思うと、

 

留学や英語をずーっと聞ける環境でない限り結構難しいです。

 

例えばあなたが、毎日英語をしゃべる環境を自ら作れるのならいいのですが、

 

仕事や日々こなさないといけないこともありますよね?

 

例えば、日本で週に1回~2回30分~40分英会話教室に通ったところで、場数としては知れてます。

 

 ああ、海外部署に飛ばされる前に、ちゃんと英語勉強しておけばよかった。。。 

 

 3年前英語の勉強を始めた後輩を馬鹿にしてたら、いつの間にか会議でしっかり英語で発言できるようになってるよ。。。 

 

 今まで会社が英語を身につけるように言ってきたのに、なんで福利を活用しないで英語の学習の挑戦しなかったんだろう。。。 

 

そんな風に思っている人は、あなただけではないです。

 

当校に入学される方の大半が外資系企業に勤めていて外国人の部下を持っていたり

 

海外ですでに勤務されている方ですが

 

皆さん同じように悩んでいます。

 

アメリカに住んでいる生徒さんでさえも。。。

 

そしてしっかりと成長して短期間で卒業をされています。

 

先生には自分の口で発声できないものは聞き取りできないとよく言われますが、本当にそうで、発音が矯正できてきた言葉はどんどん聞こえてきます。もう日本の中高6年間の英語教育を恨みたくなるほど、先生の授業は目からウロコばかりで成長を実感できます。

トレーニングを続けるうちに自分でも自然に発音できるようになってきて、気付いたら前より聞こえることが増えてきた。そんな実感があります。

目的語や補語が聞こえている間も主語と述語を記憶できるようになったため、英文を1 回聞いただけで文の意味を前から捉えることができるようになりました。これによって次に聞こえてくる文に集中することができ、結果として文章全体の意味理解をすることが出来るまでになりました。

当校クチコミより抜粋

 

今回は当校が、【場数】ではなく【英語習得のやり方】で、短期間で伸ばせる理由をお話しします!

 

場数は英語の基盤ができてからどんどん活用しよう!

 

 

本来、私の考える英会話の活用方法としては、

 

「現在の英語の実力」をレッスンで発揮し、

 

そのうえでの課題発見をしていく

 

その上で、どうやって学習をすれば短期間でその課題を克服できるのか?です。

 

これは当校のように短期間で英語を伸ばすスクールに限らずです。

 

例えばネイティブとの会話のレッスンを例にとってお話しします

 

Aさんは急に海外の部署に異動となりました。

 

【やばい、何言っているかわからない!!】

 

そんな彼は会社が推奨している大手英会話のネイティブとのスクールに行き始めました。

 

でも実際レッスンを受けていると、

 

ほとんど何を言っているのかわかりません。

 

それなのに、ただ何をいっているかわからない英語の前で呆然としてあっという間に40分経過しました。

 

 

このAさんの課題は何でしょうか?

 

まずは英語を聞き取れるようになることだと思いませんか?

 

そうしたら、考えられるその課題を解決する選択肢としては2つ

 

①ネイティブ講師との会話を通じて場数を踏んでいく

②第二言語習得における短期間で習得できる方法を学習に取り入れる

 

おそらくほとんどの人が①の場数を選ぶのは、

 

②の短期でリスニングが強化できる方法があるということを知らないからだと思います。

 

特に英語のリスニングにおいては、

 

 練習やトレーニングで、ネイティブとの場数よりも格段に早く英語のリスニングを伸ばすこと可能なんです。 

 

ただ、確かに場数も大切です。

 

場数を踏むことで、たくさんの知識も付きますし、度胸も付きます。

 

ただ最初の全く聞こえない、会話ができない状態で

 

いきなり場数に挑戦するのは、

 

ただ英語を聞くだけの時間にお金を払うようなものです。

 

ネイティブとの会話の場数は、ある程度会話ができるようになり、

 

相手の言っていることが8割わかるようになってから、

 

より深い専門性のあるディスカッションができるようなネイティブ相手に

 

ご自身の今後のプレゼン準備や、よりアドバンスの表現を学ぶために活用することをお勧めします。

 

短期でリスニングを伸ばすために留学をするのは効果的か?

全然ありだと思います!

 

 むしろそれができる時間があるのであれば、留学はすべきだと思います。 

 

場数を格段にこなせますし、何よりご自身を強制的に英語を話す環境に置けますから。

 

ただこの「英語を聞くための、英語に触れ合うための環境作り」、かなり大変です。

 

毎日英語を聞き、英語と触れ合う環境があるのにも関わらず

 

そこまで英語を伸ばさないで留学から帰ってくる人もいます。

 

今度はBさんおお話を使って説明します。

 

Bさんはずっと英語を習得したくて、思い切って会社を辞めて留学することにしました。

 

「留学してしまえば、自然と友達もできるだろうし、何より24時間英語を聞ける環境だし、まぁ簡単に伸びるでしょう!」

 

実際に現地に到着すると、Bさんは絶望します。

 

【誰ともコミュニケーションが取れない!!!!】

 

話しかけてくれる語学学校の人の話が全く理解できないBさんは

 

「これじゃ友達も作れない。。。」

 

3カ月あればある程度英語を伸ばすことができると聞いていたBさんの

 

滞在期間は3カ月。

 

「ああ、最低限英語を聞き取れる能力だけはつけておけばよかった」

 

留学の半分以上を、現地に行ってから単語帳とにらめっこをして

 

3カ月後の留学を終え、帰国しました。

 

「留学にいったけど英語を伸ばせなかった」という話、実はたっくさんあります。

 

留学をしても、しっかりと自分で学習する時間を作らないと伸びませんし

 

自然と友達が英語ができなくても簡単にできちゃう♪なんてことは結構恵まれている人にしか起こりません。

 

 ここで大切なのは、「英語を勉強する環境はどこでも作れる」ということを認識することです。 

 

日本にいるから、英語を伸ばせないんだ。。。そんなことは言い訳でしかありません。

 

英語を伸ばす環境はあなたの周りにたっくさんあります。

 

単語を勉強したり、文法を勉強したり、フレーズを覚えたり

 

英語を聞くためのリスニングのノウハウを活用して学習したり

 

やり方はたくさんあるし、それで英語を国内で伸ばしている人はたくさんいます。

 

ただこのやり方を知って、学習するのに、時間と労力がかかるんです。

 

それを留学でカバーすることは可能です。

 

でもそれは「あなたがある程度英語を聞ける・しゃべれる状態」になってからの方が

 

より効果的といえるでしょう。

 

短期間でリスニングを伸ばしたいのであれば、自分一人では難しい

 

 

もしあなたが英語がわからないのに「3日後までにこの英語の仕様書を英訳しないといけない!」

 

そうなったらその分野の翻訳家に依頼しない限り3日後に終わらせることは難しいですよね?

 

でも、何年後に仕上げてもいいのであれば、別にその分野の翻訳家に頼まなくても

 

専門分野の知識があるご自身で英語を学習して、自分で翻訳をするってことも可能ですよね?

 

短期で何かを成し遂げるとなると、当然のことながら、短期間でそれを成し遂げるための「知識やツールやリソース」が必要となります。

 

例えば英語を短期で伸ばしたいのであれば

 

・短期で伸ばすためのノウハウ

・正しいノウハウへのアプローチ

・正しい課題発見と、学習のススメ方

 

結局これができないと、短期で伸ばすことは無理なんです。

 

でも、英語を伸ばすことは一人でもできるし、ネイティブとも伸ばせる。

 

全てはあなたがどうやって英語を伸ばしたいか?なんです。

 

短期で伸ばすということは可能だけど簡単じゃない

 

短期間で英語を伸ばすこと、特にリスニングにおいては結構簡単です。

 

しかし、簡単といっても、今までのご自身の英語の癖や、今までの学習の癖があると

 

矯正するのに時間が結構かかります。

 

例えば、

 

間違って覚えた単語の発音だったりが結構多かったりすると

 

そういった矯正をまずはしていかなくてはならないので、

 

癖が強くのある人だと、成長するための練習の前にまずは矯正する期間が長くなるため

 

癖があまりなかったりする人との成長の差は出てきます。

 

しかしあなたが到達したいゴールに最短で到達できるための

 

練習を行うことができるので、

 

やみくもに学習をするよりも確実に早く成長することが可能です。

 

もし今あなたが、英語が聞けなくて、もうどうしたらいいかわからない。

 

そもそも英語の学習をどこから始めればいいのかさえわからない。

 

そういった方は一度ご相談くださいませ。

 

無料体験レッスンで「何から手を付けるべきか」のアドバイスをさせていただきます。

 

まとめ

会議で今英語が聞けない状態でも、短期間で英語を習得することは可能です!

毎日英語の会議で苦労している方、もう辛すぎて会社を辞めたいとまで思っている方、2ヵ月の短期間で確実に英語を習得したいとおもった方は、ぜひこちらを読んでみてください

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

★関連記事★

【解決法】英会話初心者がオンライン英会話やってみたけど難しすぎ!

オンライン英会話を毎日使ってるのに伸び悩みを感じる3つの理由

オンライン英会話で英語が伸びない理由は?ネイティブ講師を活用するタイミングは?

英会話教室の選び方:オンラインでの英会話学習はどんどん成長し、進化していく

日本人講師とのオンライン英会話で英語を短期で伸ばせる方法

【最短2ヵ月】オンライン英会話でストイックに英会話を習得しよう!

オンラインレッスンを受ける際の注意点と、対面レッスンとの違い


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加