英会話教室の選び方:オンラインでの英会話学習はどんどん成長し、進化していく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

293回目のブログは【英会話教室の選び方:オンラインでの英会話学習はどんどん成長し、進化していく】のお話をしようと思います!


 

新型コロナウイルスの影響を受け、

 

海外では感染拡大を防ぐために、外出を規制する外出禁止令が発令され

 

ボストンに住む私の友人達は現在在宅での勤務をしているそうです。

 

今回の外出禁止令が発令され

 

どれくらいの期間在宅になるのかも不明な中

 

急遽会社ではオンラインの導入を進め

 

全ての仕事やミーティングを

 

オンラインベースで行っているそうです。

 

「新型コロナウィルスが落ち着いても、今後の仕事のスタイルは以前のようには戻らないかもしれない。」

 

そんなことを言うくらい、

 

今までの仕事のスタイルからガラッと変化して

 

対応しているそうです。

 

実際にオンライン上でのやり取りにおける「不便さ」も実際にあると思います。

 

ただオンラインで行うことの「便利さ」にしっかりと目を向け

 

この非常事態に即時に対応するアメリカ企業の強さを見ると、

 

「さすが」という一言に尽きます。

 

実際にこの10年のITにおける成長を目の当たりにすると

 

次の10年は、今までの10年とは比較にならないほどの

 

成長をするでしょう。

 

 それは、語学の学習においてもそうです。 

 

今回は、今後どのように外国語習得

 

特に英語の習得学習における変化が

 

どのように起こっていくのか、お話ししていこと思います!

 

英会話教室は今後どのように変化していくのか?

 

 

今までの英会話学習

 

つまり、今から10年くらい前の英会話の学習を考えてみると

 

大手英会話教室の英会話学習のベースとして

 

「ネイティブ講師といかに多く話せるか」

 

このテーマをベースとして、英会話学習のサービスを提供する中、

 

企業はコスト削減や長期的に提供できるサービスとしての筋力を付け

 

他の企業から優位な位置に立つことで、企業の拡大をしてきました。

 

10年から20年前は、大手の英会話の学校のフレーズであったように

 

「いっぱい聞けて、いっぱいしゃべれる~」のように

 

英語学習といえば、ネイティブ講師!

 

という考えが消費者にベースとしてあったのは

 

ほぼたくさんの大手英会話教室が同じように

 

 「ネイティブをベースとした学習」の考えをベースとした教室作りを行っていたのが 

 

大きな理由かともいます。

 

実際のところ、サービスの違いは価格や、立地、先生の質等かと思います。

 

しかし、「テーマ」が一緒なのでサービスの軸は一緒なところがとても多かったと思います。

 

しかし今後はどうでしょうか?

 

今までの10年間よりも

 

ITの成長に合わせ、ビジネスの変化がより強く、より早くなるにつれ

 

 英会話教室の学校にも、違いが躊躇に現れてくのではないかと思います。 

 

先日読んだ本に今後の企業の形態を説明している記述がありました。

 

今後は競争環境が動的な変化を強める中で、データに基づき顧客の理解を深め、新製品・サービスの発見と継続的な発展を大規模かつ急速に実現する「エコノミー・オブ・ラーニング(組織の継続学習能力の経済性)」が重要性を増す。

「BCGが読む経営の論点2020」ボストンコンサルティンググループ編

 

つまり、AIによりビックデータを回収し、より顧客理解を深めて、

 

顧客のニーズに合わせてすさまじいスピードで企業が改善していくということです。

 

つまり、今後の英会話教室はより

 

 様々な顧客にニーズにフォーカスした様々な種類の学校が増えてくるのではないかと予測できます。 

 

企業が顧客ニーズに徹底的に答えるような形態を持とうとするとどうなるのか?

 

おそらくとても詳細で明確なペルソナができると思うのです。

 

簡単な話、

 

 あなたの要求にこたえる理想形の英会話教室が存在するイメージです 

 

例えば

 

「製薬会社に勤務の営業の女性が隙間時間に1年後の海外赴任で困らないようになるための英会話スクール」

 

 

「1年後に留学したいと思っている医学生が1年以内にプレゼンができるようにするための英会話学校」

 

など、

 

かなり【生徒の目的と希望に沿った】学校が存在し始めるということです。

 

さけて通れない英会話教室のオンラインへのシフト

 

 

今回の新型コロナウイルスによる、企業のオンライン対応への迅速なシフトのお話を冒頭でしましたが

 

スピードがより求められ、

 

ITがより発展していく中で

 

英会話教室の「オンライン」へのシフトも今後どんどん進んでいくことが考えられます。

 

当校に来ていただいている生徒さんでも

 

「オンライン」レッスンに抵抗のある方とない方かなり極端に分かれます。

 

日々の仕事をオンラインで、例えばzoomやSkypeで海外とのミーティングを行っている方は

 

当校のレッスンをあえてオンラインで好んで受けられる方も実は多いです。

 

逆にオンラインではスピード感や達成感がなかなか得られないと思い

 

実際にクラスに来ていただくスタイルを好まれる方もいらっしゃいます。

 

しかし、今回のような新型コロナウイルスのような

 

予期せぬアクシデントで来校できない場合

 

やはり生徒さんにとっても便利なのはオンラインです。

 

時代と共に英会話教室もどんどん変化しています。

 

そして同時に英会話を学習する環境もどんどん変化しています。

 

今後オンラインをあえて選択される生徒さんもどんどん増えてくると思います。

 

それは単に【便利だから】という理由だけではなく

 

在宅スタイルの仕事が増え

 

会議や通常のやり取りもオンラインで行うことが多くなり

 

オンラインでの英語のやり取りをしっかりと鍛えたい

 

そう思う方が増えてくるのも大きな理由となるでしょう。

 

しかしオンラインが絶対にいいという感覚でいるのではなく

 

ITのすさまじい変化をうまく活用し柔軟に対応していくべきなのかともいます。

 

どうやって自分のニーズにあった英会話学校を探すか?

 

 

上記で述べたように、今後の英会話学校はより顧客ニーズにマッチした

 

様々な種類の英会話学校が増えてくることが予測されます。

 

それを考えると

 

皆さんが学校選びをする際に最も意識しなくてはならないことは

 

 「あなたの英語を身につける理由は何なのか?」 

 

もしあなたがビジネスパーソンで

 

1年後外資系企業に転職をしたいなら、

 

英語の底上げを短期間でしたいし、今後の英会話学習のやり方を知りたい。と思うかもしれません。

 

 そして、そういう明確な目標があればあるほど貴方にぴったり英会話学校が見つかるはずなんです。 

 

もしなたが1年後に海外に留学しなくてはいけないのであれば

 

留学生のための専門の学校に行くべきです。

 

なぜなら上記で述べたように

 

留学生を専門にしているから、

 

留学生が留学前に必要な身につけるべき英語のスキルや

 

留学生が留学後に困らないためにその英会話学校で何ができるか?

 

その点までしっかりとサービスとして提供できているはずだからです。

 

貴方にあった英会話学校を探そうと思うと

 

ほとんどの人が、

 

様々な英会話学校の比較をしがちです。

 

もちろん比較は大切ですが、

 

どこの英会話教室に行くべきかを検討する際に最も大切なことは

 

あなたの行こうとしている英会話教室は、最もあなたのニーズに適してるのか?なんです。

 

【あなたが半年後、1年後どうなりたいか?】が明確になれば、

 

必ずあなたにピッタリの学校が見つかるはずです。

 

なのでもしあなたが今どうして英語を習得したいのか悩んでいるのであれば

 

1年後、2年後、3年後にどんな自分になっていたくて

 

そこで英語はどんな風に必要になるのか?を考えてみれば

 

自ずと答えは出てくるはずです。

 

まとめ

さて、今回は「英会話教室の選び方:オンラインでの英会話学習はどんどん成長し、進化していく」でしたがいかがでしたか?

短期で今の英会話の伸び悩みを解消したいと思われた方は、60-DAY-CHALLENGEこちらのコースがおススメですのでぜひ読んでみてくださいね!

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

☆☆☆お勧め記事☆☆☆

会議で出てくる英語の数字がわかるようになる方法をお話しします!

勉強すると脳は成長し変化する!

シリーズ:60日で英語を習得するためのメソッド~①目標の設定~

シリーズ:60日で英語を習得するためのメソッド~②実際にPDCAを回していく~

英語を勉強すると、前頭葉が刺激され、若返り効果がある。Language Boostで脳を若返らせる英語学習をしよう!


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加