日本人講師とのオンライン英会話で英語を短期で伸ばせる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

300回目のブログは【日本人講師とのオンライン英会話で英語を短期で伸ばせる方法】のお話をしようと思います!


 

オンライン英会話と聞くと

 

ネイティブ講師との英会話レッスンを想像しませんか?

 

しかし実は

 

 【日本人講師とのオンラインレッスンで格段に英語を伸ばす生徒さんが】 

 

たくさんいることをご存知でしたか?

 

現在英語を習得する学習スタイルは急速に変化しており

 

従来の【ネイティブとしゃべるだけで英語を伸ばす!】というメソッドとは

 

異なるアプローチが増えてきました。

 

特に今オンライン英会話のサイトを見渡すと、かならず日本人講師が在籍しており

 

確実にその人数は増えています。

 

日本人講師の需要が伸びている理由として

 

 どうやったら英語を伸ばせるのかを知ることができる 

 

このノウハウの点に尽きると思います。

 

でももちろんネイティブ講師から学ぶべき生徒さんもいらっしゃいますし

 

ネイティブ講師から学ぶべきタイミングもあります。

 

ただ知ってもらいたいのは、

 

日本人講師は短期間であなたの英語のスキルを伸ばすためのノウハウを持っている人がいるということ。

 

今回は、

 

オンライン英会話で本人講師を選ぶ際に期待できるポイント

 

オンライン英会話でネイティブ講師を選ぶ際に期待できるポイント

 

そしてあなたの現在の状況・レベルでは、どちらの講師を選ぶべきか?

 

その点をお話ししていこうと思います!

大人と子どもの学習アプローチは違うべき理由

 

まず本題に入る前に、なぜ従来の【ただ英語をしゃべって、英語を聞きまくって】伸ばす方法は

 

主流じゃなくなったのか?の点についてお話ししていこうと思います。

 

 

 【子どもの英会話習得は、しゃべって・聞いて伸ばす!】 

 

 

ただ英語を話して伸ばすメソッドは、子どもには適していると言えるでしょう。

 

子どもは、自分自身を守るために、周りの状況を味方にしていく必要があります。

 

そのため自分の状況を伝える手段である言語は、自分を守るための大切な【ツール】なんです。

 

私の友達でこの例をうまく説明できるお話しがあります。

 

私の友達の母国語はアラビア語ですが、現在アメリカに住んでいます。

 

彼女には子どもがおり、その子は5歳までアラビア語しかしゃべれませんでした

 

学校に行き始めると驚くスピードで英語を習得しました。

 

彼女の家の中では当時英語がメインで話されていたため

 

家でもずっと英語を話していました。

 

この5歳の子はついにアラビア語がうまく話せなくなってきたのです。

 

彼女としてはアラビア語を忘れられては困るので

 

家の中での言語は【アラビア語】とルールを決めましたが

 

英語ができるようになった彼の中ですでに母国語は必要のない言語になってしまったのです。

 

家での会話も英語で通じるとわかった彼は【アラビア語】を使うのが面倒なので

 

使わなくなってしまったのです。

 

子どものうちに完璧なバイリンガルにするのは簡単と思われがちですが

 

結構大変といわれている理由が上記の理由です。

 

子どもは自分自身を守るためのに2つの言語が必要だ!と判断しない限り

 

1つの言語を選択する傾向があるようです。

 

2つの言語が必要だ!と思うようにするにはどうすればいいのか?という点は

 

今回の話とは論点が異なるので、省略します。

 

つまり、子どもの第二言語習得におけるスタンスと

 

大人になってからの第二言語習得のそれとは

 

かなり異なっているため

 

習得も困難なのはしょうがないことなんです。

 

なので、ここで大切なのは、

 

「子どもと同じスタンスで英語を学習することはあまり理にかなっていない」ということです。

 

大人になってからの学習は

 

如何に【ロジカルに英語を理解するか】がとても大切になります。

 

なのでやみくもに英語をたくさん聞いたり、しゃべったりしても

 

成長しにくいといわれています

 

この考えには賛否両論あり、大人の第二言語学習得においてもこの会話だけで伸ばすという考えを推奨している方もいます。

 

しかし、例えば英語を聞き取れるようになるための練習には【音の規則性を習得すること】で

 

大人のリスニングは伸びるというのを、当校の生徒さんで私は体験してきています。

 

どうしたら英語が聞き取れるようになるんだろう?話せるようになんかなれる?そんな気持ちをずっと抱えていましたが、目指すべき方向性や学習方法がクリアになりました。例えば、ネイティブが英語を話す時の発音ルールを教えていただいたおかげで、以前はよく遭遇した「易しい単語しか使われていない文章なのに聞き取れない」という状況も改善しつつあると感じています。

当校の生徒さんの口コミより引用

 

この生徒さんのように英語のリスニング時のネイティブの発する音の規則性がわかるだけで

 

かなりリスニングは改善します。

 

 そして大人はこの規則性に基づく情報処理がとても得意です。 

 

子どもが子どもの得意な性質を活かして英語をのばすように

 

大人も大人の得意な性質を活かして英語を伸ばすべきなんです!!

 

大人の英会話は日本人講師に【どう英語を習得すればいいのか?】を学ぶ

 

 

何かを学ぼうと思ったときって、

 

大概のことはおそらく自分で始めて、継続すればある程度形になると思うのです。

 

例えば、

 

山登りを例にとると

 

専門の本を購入して、ある程度学んで、経験者などに話を聞いて

 

知識を付ける。

 

で、実際に山に登って、

 

課題を見つける。

 

あ、体力が足りないなとか

 

こういうアイテムが必要だったなとか

 

色んな発見があり、

 

それの繰り返しだと思います。

 

英語の習得も同じだと思います。

 

ましてや私たちは中学校の時点で英語を学習していますから

 

基盤はできているはずなんです。

 

例えばいきなりロシア語を学ぼうとなったら

 

あれ、犬ってなんていうんだ?からの学習になると思いますが

 

英語だったらほぼみんなdogだってわかりますよね。

 

「いや、自分は何年も英語を勉強してきたけど、まったく伸びない!!」

 

そう思われている方もいると思います。

 

そこで伸び悩んだら、

 

 次のステップとして新しいやり方を導入すべきタイミングが来たのではないでしょうか? 

 

その点で、日本人の講師の最大のメリットとしては

 

英語を習得したという経験があり、

 

それはネイティブにはない知識なんです。

 

 この知識やメソッドを盗まない手はないです。 

 

ついつい英語を伸ばす=たくさん英語を聞いて、たくさん英語を話さないと!!!

 

そう思い込んでいるのケースが多いです。

 

すでにあなたは十分に英語の知識はあるかもしれないし

 

もしかしたら見逃している英語のが学習法があるのかもしれません。

 

ネイティブとの学習メリットは、あなたの英語のブラッシュアップ!

 

 

例えば直近で英語のプレゼンがある

 

ある程度形になっているプレゼンの資料をよりナチュラルな表現にしたい!!

 

そう思っているのであればネイティブにリスナーになってもらいチェックしてもらうのがいいと思います。

 

また、すでにある程度英語が喋れて、ある程度ご自身で話したい題材も決まっているのであれば

 

ご自身でスクリプトを持参し、「今日はこれについて話したい!」くらいの感じで

 

ネイティブ講師と学習を進めるべきだと思います。

 

ただネイティブといっても、あなたのその聞きたい分野に詳しい人であり

 

その題材に精通している人ではないと

 

わからないというケースだってあると思います。

 

とても大切なプレゼン資料を作るのであれば、

 

うまく文章を作れる人に頼むべきだと思います。

 

日本語ができる=上手な日本語のプレゼン資料が作れる

 

ではないように

 

英語ができる=わかりやすい英語のプレゼン資料が作れる

 

わけではないですから。

 

日本人講師で英語を短期で伸ばし、ある程度伸びたらネイティブでブラッシュアップしよう!

 

 

日本人講師で英語を短期で伸ばし、ある程度伸びたらネイティブでブラッシュアップしよう!

 

私はこれに尽きると思います。

 

なぜか?

 

英語をある程度聞こえる・しゃべれるようにするには

 

ネイティブよりも短期間で英語を伸ばすノウハウを持った講師に押してもらうのが一番手っ取り早いです。

 

ここでいう「ある程度」とは

 

専門的な知識や、予備知識がわからないような英語の話ではなく

 

英語の基盤、英語を正しく拾える耳にして、

 

英語をしっかりと意味処理できるようにするということです。

 

つまりあなたがすでに持っている知識を最大限活かして、

 

そこから底上げをして英語の基盤を作るのには

 

日本人講師の、 しかもしっかりと短期で英語を伸ばすためのノウハウをしっている人に教えてもらったほうが 

 

英語の基盤を伸ばすのは確実に早いです。

 

しかし、専門的な分野のプレゼンをしたり、講義をしたりする人が

 

よりシンプルでナチュラルな表現を身につけたい、

 

そう思うのであればネイティブにブラッシュアップしてもらったほうがいいと言えるでしょう。

 

自分がネイティブ講師に習うべきか?日本人講師に習うべきかについての詳しい記事はこちらを活用してください☆

 

当校のオンラインレッスンは短期で英語習得をするためのスクールです

 

今たくさんの日本人講師がいる中で

 

なぜLanguage Boostなのか?

 

私自身英語が全くできない中、

 

留学、アメリカの大学卒業、その後通訳を経て

 

「英語を伸ばすためのノウハウ」を培ってきました。

 

またたくさんの生徒さんを教えていく中で

 

それぞれの生徒さんの課題にあった学習法を見つけてきました。

 

 「その人にとって最短で英語が習得できる方法」を提供することができるのがLBの強みです。 

 

 

 どうしたら英語が聞き取れるようになるんだろう?話せるようになんかなれる?そんな気持ちをずっと抱えていましたが、目指すべき方向性や学習方法がクリアになりました。

生徒さんの口コミ引用

 

本当に短期間で英語力の地固めができますので、私のように英会話能力の習得が喫緊の課題となっている方にお勧めいたします。

生徒さんの口コミ引用

 

生徒さん一人一人学習方法が異なりますし

 

進め方や、教材も異なります。

 

完全にオリジナルの進め方で、クラスを進めていく内容です。

 

従来の英会話オンラインレッスンとは異なり

 

「現在の課題にどうアプローチしていくのか?」を明確に提示し

 

生徒さんが迷子にならないようにリードします。

 

また成長に合わせてレッスンの内容も変えていくため

 

リスニングが伸びれば、おのずとスピーキングの練習が増える内容となっています。

 

今英語の伸びだけではなく、もしあなたが英語の学習に悩んでいるのであれば

 

今まで<伸びなかった理由>が明確になり

 

それに対する明確なアプローチがわかると思います。

 

当校の無料体験レッスンでは、今のあなたの課題を発見し、何をすべきまでお伝えさせていただきます<(_ _)>

 

まとめ

今回は、日本人講師に英語を教えてもらうメリットと、どのタイミングでネイティブ講師に英語を習うべきか?までをお話ししました。

60日間短期集中でオンラインで日本人講師に英語を習得したいとおもった方は、ぜひこちらを読んでみてください

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

★関連記事★

【解決法】英会話初心者がオンライン英会話やってみたけど難しすぎ!

オンライン英会話を毎日使ってるのに伸び悩みを感じる3つの理由

オンライン英会話で英語が伸びない理由は?ネイティブ講師を活用するタイミングは?

英会話教室の選び方:オンラインでの英会話学習はどんどん成長し、進化していく


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加