相手に自分の判断基準をゆだねないで、自分の判断で人生を切り開くことが大切。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Language Boostの講師、谷口です。

前回の記事【Language Boostは、ビジネスパーソンが伝える英会話を学ぶ教室】でも予告しましたが、第23回目のブログは、【セルフコントロールを意識的にするテクニック】をお話しします!


あなたは、無意識的に自分の判断基準に基づいて、日々の小さな決断から大きな決断まで、人生におけるあなたの決断をしていることに皆さん気付いていますか?

 

 

 つまり、自分自身の気付かぬうちに、自分に刷り込まれた情報を基準として、考え、行動をとっているということです。 

 

この判断は基本的に2つの(ブリーフシステム(評価情報))から成り立っているそうです。

 

①他人からの評価や他人から聞いた情報

②実際に自身で体験した物理的体験に基づく情報

 

つまり、この2つのブリーフシステムを変えることで、自分の判断基準を変えることができるということです

 

 今回は、他人からの評価や他人から聞いた情報を聞く際に、気をつけるポイントをお話します。 

 

マイナスな情報を入れれば入れるほどあなたの行動はマイナスの情報にコントロールされる

 

あなたが英語の勉強を始めたら、周りの人はどのようにあなたに言うでしょうか?

 

【またはじめたの?】

【前もぜんぜん伸びなかったじゃん】

 

そんな風にマイナスなことをいう人はいますか?

 

 その情報を聞けば聞くほどその情報があなたの行動の基準となります。 

 

もしあなたの中で【こんな自分になりたい、】というイメージがついたら、なるべくマイナスな意見は客観的に聞くことを意識しましょう。

 

相手の話に耳を傾けつつも、自分の思考をきちんとコントロールすることを意識してください。

 

自分の思考をストップすると、あなたの人生の判断基準を相手に無意識的にゆだねることになるからです。

 

こうなりたい、これを学びたいという探究心や欲求は、大人にとってとても大切です。

※探究心が大人にとって大切な理由に関するブログ

 

その探究心の芽を誰かに摘み取られる事がないようにしてください。

 

学びたいという欲求は、成長したいという欲求です。それをあきらめるなんてもったいないと思いませんか?

 

自分で考え、行動することの勇気をもつと新しい未来が開ける

 

 

前回の記事で人間はコンフォートゾーン(安全領域)から出たくない傾向があるお話がしました。

 

このコンフォートゾーンから出ないと、自分の新しい可能性や、成長は望めません。

 

もし、英語ができない自分がいやでそこから脱したいと思っているのであれば、勇気を出して次のラーニングゾーンへ飛び出すべきです。

 

ラーニングゾーンに一歩踏み出すと、失敗や恥ずかしい思いをするかもしれません。

 

しかし、現在のあなたのラーニングゾーンが、いつしかコンフォートゾーンに変わります。

 

 そうしたら、あなたはもうすでに以前のあなたのレベルにはいないのです、すでに人生は変わったということです。 

 

 

これからもコンフォートゾーンに留まる人は、未来の自分も今と変わらない同じ(英語ができるようになりたい自分)です。

 

今の自分の英語のレベルから脱却したい!

 

 

もしそう思われているのであれば当校の60-DAY-CHALLENGEに一度お問い合わせください。

 

新しいことを始めることは、確かに勇気がいります。

 

しかし、そこに留まったままでは、あなたはそのままの自分。

 

1年後も、3年後も、10年後もそのままのあなたです。

 

新しい自分を見つけたい、そう思われているのであれば、ぜひ新しい世界に飛び込んでみてください!

 

当校のプログラムは最短2か月で必ず聞こえるを実感していただけるプログラムとなっていますので、一度短期で一気に英語を鍛えたいと思われている方にピッタリのコースです。

 

その基盤ができれば、より新しい世界を楽しむことができるはずです!

 

当校の生徒さんの口コミはこちら

当校の生徒さんのインタビューはこちら

 

まとめ

さて、今回は「英語の数字がどうしても聞き取れない!を解決する方法」でしたがいかがでしたか?

英会話習得に少しでも興味があるというかたはこちらのコースがおススメですので、ぜひ読んでみてください。

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

☆☆☆お勧め記事☆☆☆

会議で出てくる英語の数字がわかるようになる方法をお話しします!

勉強すると脳は成長し変化する!

シリーズ:60日で英語を習得するためのメソッド~①目標の設定~

シリーズ:60日で英語を習得するためのメソッド~②実際にPDCAを回していく~


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加