福岡市民にオススメの短期集中型オンライン英会話教室!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

314回目のブログは、【福岡市民にオススメの短期集中型オンライン英会話教室!】のお話をしようと思います!


 

本日、当校に通っていただいているオンラインの生徒さんからとてもうれしいコメントをいただきました!

 

私はこれまで英語とほぼ無縁といってもいい人生を送ってきましたが、業務上の必要に迫られ、すぐに始めなければならず、駆け込みでこちらのスクールにお世話になることになりました…. 現在受講をし始め2ヶ月弱ですが、とても丁寧な授業のお陰で、ほぼ全く英語を聞き取ることが出来なかった私でさえ、少しずつ「聞こえる耳」になってきたと感じています。

Googleクチコミより抜粋

 

実は、英語のリスニングって、

 

あまり英語となじみのなかった方の方が

 

かなり成長が早いです。

 

じつは、英語の今までの勉強の経歴にかかわらず、

 

英語を聞こえる感覚にもっていくことは、そこまで難しくないんです。

 

特にあなたが視覚的に見て英語が理解できるのであれば

 

その視覚で英語を理解できるくらいのレベルにはリスニングを強化することは可能です。

 

 しかも短期間で、それをかなえることが可能です。 

 

短期間というのは、早い人で1カ月で

 

【英語が聞こえる!】そう実感していただけます。

 

この教室に通い始めて約2ヶ月が経ち、特にリスニング 面での向上を実感しています。以前は、社内会議においてネイティブの発言が全く聞き取れず辟易し、悔しい思いをすることが何度もありましたが、最近では調子が良い時は8割ほど理解出来るまでになりました。

Googleクチコミより抜粋

 

今コロナの影響で、多くの海外とのミーティングをオンライン上で行っていると思います。

 

貴方は英語の聞き取りで苦労していませんか?

 

このコロナの影響は今どれくらい続くか見通しが立っておらず

 

今後長引くことが予想されます。

 

海外とのビデオ会議も今後どんどん頻度を増して行われることが予測されます。

 

・そうなったとき、あなたは自信をもって会議で発言できますか?

・業務に支障をきたさない程度に、英語を理解できますか?

・自分の業務にかかわる進捗をしっかり英語で聞き取れますか?

 

もし今ビデオ会議で、短期間でリスニングだけでも早急に伸ばしたいそう思われているのであれば

 

なぜ当校が短期間でリスニングを伸ばすことが可能か?を読んでみてください。

 

あなたが英語を聞き取れない理由って、本当に単語がわからないから?

 

 

英語を伸ばしたいと、気持ちばかり焦ると

 

ついつい単語や文法書にまず気持ちが向きがちです。

 

しかし、すでにあなたには十分に英語のストックがあるケースがほとんどなんです。

 

貴方は英語のネイティブの人に英語で話しかけられたり、英語の映画を見た時に、

 

【なんだか早くて何言っているかわからないな。。。】

【単語、単語は何となくわかるけど、文章として理解できないな。。。】

そんな経験をしたことはないでしょうか?

 

そして英語の字幕を見たり、文字に書き出してもらうと理解できる・わかる。。。

 

 これは、確実に英語のリスニングを短期で伸ばせる伸びしろがある人です。 

 

しかも今ある英語の力とプラスαの努力で、英語を短期間で伸ばせるという可能性を秘めているんです。

 

そもそもなんで、紙に書いてあるのがわかるのにリスニングすると理解できないの?

 

このリスニングとリーディングのギャップは、

 

・今まで英語をしっかり理解して聞き取る絶対量が足りなかった

もしくは

・英語を聞き取れるための訓練をしてこなかったから

 

従来の方法であれば、

 

英語を聞いたり・見たりしてきた絶対量が足りないからと

 

英語をたくさん聞いたり、しゃべったりしてリスニングを伸ばそうと思うと思います。

 

人によっては、そのために短期留学をしたり、語学留学をします。

 

しかし、英語の正しいリスニングのトレーニングを導入すれば

 

 必ず短期間で【 リスニング力 & 視覚的な英語の理解度 】は埋められます。 

 

そのため留学をしなくても、リスニングを伸ばすことは十分に可能なんでs。

 

特に、ある程度語彙力・文法力・構文力がある方であれば

 

最短1カ月で【英語がきこえる!】を実感していただけます。

 

英語を短期間で伸ばすうえで大切となる知っておきたい知識の一つが、【リエゾン】です。

 

リエゾンってなに?

 

リエゾンとは、ネイティブが英語を話す際に自然に発生する音の変化です。

 

例えば、get youはカタカナ読みするとゲット・ユーですが、リエゾンが起こると、ゲッチューといった音になります。

 

こういった音の変化は、しゃべる人(国等)によって特徴が出ますが、

 

音の変化にはある一定の法則があり、きちんと認識できるようになると、大人でも短期間で英語の音を拾えるようになります。

 

 つまり正確に単語の音を認識できるようになるということです。

 

よく【何となく英語は聞こえるんだけど】といっている場合、だけど文章としてはあいまいな理解である場合

 

その人の聞こえている英語の音はおそらく内容語(動詞や形容詞等)で

 

いわば、しっかりと発音される傾向がある単語のみ聞こえているケースです。

 

例えば、以下のような文章があったとします

 

Our friendly staff is here to assist you with our wide selection of books.

 

音がうまく拾えない、つまり音声知覚(音を正確に拾う感覚が弱い)が弱いと、

 

Our friendly staff is here to assist you with our wide selection of books.

 

つまり、音が小さくなったり、音が変化しやすいような<機能語>(be動詞、形容詞、助動詞等)がしっかり実は聞き取れていないのです。

 

つまり解釈としては、

 

なんかフレンドリーな従業員が多分いるんだよね、助けるために、たくさん本もあるって言ってると思うけど、、、

 

といった感じになるんですね。

 

【でも、重要な単語が拾えていれば、何となく意味は分かるんじゃない?】

 

そう思われる方もいるかもしれません。

 

確かに今回のようなケースは、そうですね。

 

しかし、単語が羅列しているだけで、英語がわかるのであれば

 

【誰が誰に】という単語の立ち位置がわからず、結局は内容の予測になっているはずなのです。

 

結局、無駄な単語はなく、しっかり単語は全て聞き取れることが理想です。

 

目的語や補語が聞こえている間も主語と述語を記憶できるようになったため、英文を1 回聞いただけで文の意味を前から捉えることができるようになりました。これによって次に聞こえてくる文に集中することができ、結果として文章全体の意味理解をすることが出来るまでになりました。

当校インタビュー記事より

 

日本語でもそうですが、内容があまりわかならない話を、電話口で話されたらわかりにくさを感じませんか?

 

電話はそもそも音がややぼそぼそとなりやすく、

 

<機能語>(be動詞、形容詞、助動詞等)が聞き取りにくくなります。

 

でもそれが自分の関わっているプロジェクトだったり

 

知っている人に関しての情報だと、

 

途端に聞きやすくなるはずです。

 

それって急に耳がよくなったわけでもなく、

 

主な理由は【内容の予測ができるから】なんですよね。

 

なので英語も日本語と同様

 

自分の分野の英語って、やけに聞きやすかったりしませんか?

 

それは、

 

①その内容の基礎となる情報を知っているから

②その分野の語彙力があるから

 

なんです。

 

なので、急に話しかけられたネイティブの簡単な英語にも【聞き取りにくさ】を感じるということは

 

そもそも英語の細かな音が聞こえていないことに原因があることが考えられます。

 

 逆に言うと、この【聞き取れない細かな音を聞き取れるようになればOK】ってだけなんです。 

 

英語の単語が全部聞き取れるのに、英語が理解できない??

 

ほとんどの場合、

 

英語が聞き取れない理由としては、

 

上記で述べたように【細かな音が聞こえていない】もしくは【リエゾンが起きていて正しく英語が聞き取れていない】ケースです。

 

しかし、単語が聞き取れているのにも関わらず、理解できないケースがあります。

 

それは英語の語順にあります。

 

短期間で英語を伸ばそうと思った時に

 

英語の音をしっかり取れるようになることと同じくらい大切なことが

 

英語を英語の語順で理解できるようになることなんです。

 

【日本人なんだから、そんなことできるようになるわけない!】

 

そう思われる方もいらっしゃると思いますが

 

実は英語の語順で理解できるようになるには、トレーニングが必要で、それによりできるようになることは可能です。

 

短期間で英語を本気で伸ばすなら、専門の学校に行ったほうが手っ取り早いです

 

短期間で英語を急成長させたいと本気で思っているのであれば

 

自力でやることはまず選択肢から排除すべきです。

 

もし自力で英語を学習するなら、やはり時間はかかります。

 

その代わりコストは、掛かりません。

 

短期間で伸ばすのならば、短期間専門の学校に行き

 

①現在の課題・弱点を分析する

②短期間でどうやって学習するかアドバイスしてもらう

③練習を的確に軌道修正してもらう

 

この3点をしっかりサポートしてもらうべきです。

 

もしあなたが短期間で会社のプロジェクトを達成させたい!

 

そうおもったらその分野に詳しい人にアドバイスを頼みませんか?

 

短期間で英語を伸ばすことも一緒です。

 

短期間で伸ばすためのノウハウと、サポートをしてもらうことで

 

短期間の実力が付くのです。

 

Languga Boostの最大の強みは?

 

短期で英語を伸ばすためのスクールは今たくさんあります。

 

それぞれ強みや、魅力があると思います。

 

当校の強みは

 

大手と違い、

 

完全一人の講師が、マンツーマンでその方のレベルチェックから、課題の選定までを行い、

 

最短で【聞こえる】を達成できるプログラムになっている点です。

 

やはり担当講師が変わると、生徒さんの成長スピードも把握できにくく

 

成長に合わせた、プログラムを組みにくいです。

 

また私自身、英語ができない全くできない状態から、アメリカの大学を卒業し、外資・日系企業での通訳経験を果たしました。

 

そのため、英語がわからない気持ちもわかりますし、

 

どうやったらそれを克服できるのかが、わかります。

 

もし今あなたが、

 

【英語がわからなくてどうしたらいいかわからない】そんな状態でいるのであれば

 

一度当校のオンラインの無料体験レッスンで

 

ご自身のレベルにあった学習が何なのか?

 

どういった学習で今後学習を進めればいいのか?

 

そのアドバイスをさせていただきます☆

 

まとめ

今回は、どうして当校で英語のリスニングが短期で伸ばせるのかをお話ししました!

今あなたがビデオ会議での英語で落ち込んでいて、どうすればいいかわからない状態であれば、当校のオンライン短期集中プログラム詳しいご案内をこちらでご覧ください<(_ _)>

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

☆☆☆お勧め記事☆☆☆

勉強すると脳は成長し変化する!

3年後の自分を変えるのは、「今」の自分の行動

英語を頑張って勉強しているのに成長を実感できない方へ(60-DAY-CHALLENGE詳細)

【解決法】英会話初心者がオンライン英会話やってみたけど難しすぎ!

オンライン英会話を毎日使ってるのに伸び悩みを感じる3つの理由

オンライン英会話で英語が伸びない理由は?ネイティブ講師を活用するタイミングは?

英会話教室の選び方:オンラインでの英会話学習はどんどん成長し、進化していく

日本人講師とのオンライン英会話で英語を短期で伸ばせる方法

【最短2ヵ月】オンライン英会話でストイックに英会話を習得しよう!

オンラインレッスンを受ける際の注意点と、対面レッスンとの違い


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加