オンライン英会話のメリット・デメリット【自分にあったオンライン英会話の選び方】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

309回目のブログは、オンライン英会話のメリット・デメリット【自分にあったオンライン英会話の選び方】のお話をしようと思います!


 

従来のオンライン英会話のメリットは【価格の安さ】かと思います。

 

おそらく英語習得を考えたことがある方は

 

1度はオンライン英会話で英語を学習してみようかな?

 

と考えたことがあるのではないでしょうか?

 

今【オンライン英会話】と検索すると、

 

おそらく余裕で1000社以上見つけることができると思います。

 

またオンライン英会話といっても

 

従来のオンライン英会話のスタイルである

 

【とにかく英語をしゃべり、とにかく英語を聞く】という形態のものから

 

ディスカッションスタイルの、1人の講師対、多数生徒で行うオンライン英会話、

 

日本人講師に日本語と英語で会話をするスタイルのものまで

 

多岐にわたります。

 

今回はその多岐にわたるスタイルのオンライン英会話、

 

自分にあったオンライン英会話を見つける方法と、

 

【オンライン英会話】そのもののメリット・デメリットを話そうと思います。

 

ネイティブと話すだけのオンライン英会話レッスンは果たして英語の成長に直結するのか?

 

答えは、YESの場合もあるし、NOの場合もある。です。

 

YESの場合、

 

 あなたの英語のスキルが【ネイティブとディスカッションできるレベルであること】が条件です。 

 

そして、あなたがすでに英語をある程度話せ、ある程度英語が聞ける状態なのであれば

 

どんどんネイティブとの会話で英語をブラッシュアップしていくべきでしょう!

 

しかしそうでない場合、ネイティブとのレッスンをまだ待つべきでしょう。

 

その理由を、私の経験談と合わせてお話ししたいともいます。

 

結構前の話ですが、

 

私がカフェで本を読んでいた時に

 

隣の席にこの【カフェで英語を勉強するネイティブと日本人生徒の2人】が現れました

 

【私がもし何か語学を勉強していて、周りの人にきかれたら嫌だな】と思い

 

なるべく2人のレッスン内容を聞かないように努めましたが、

 

なんとその外国人講師、スピーカーを出して結構なボリュームで音源を流すではないですか!!

 

私もリスニングができるくらいの大きさで音源を流していました。

 

外国人講師も、生徒さん本人もあまり気にしていなかったのでいいですが

 

私だったら絶対集中できない!!

 

それはさておき、レッスンが始まりました。

 

その日本人の生徒さんはまだ英語の勉強を始めたばかりなのか

 

説明しようとするたびに英語が口から出てこないので、

 

電子辞書を使って先生に辞書を見せるスタイルでコミュニケーションをとっていました。

 

レッスンは約30分程度だったと思いますが、

 

その生徒さんが英語を発したのは、【OK】くらいでした。。。

 

これは英語初心者の方が、ネイティブとの会話の練習を対面行ったのを、私が目撃したお話しですが、

 

 これがオンラインだったら、もっとネイティブとコミュニケーションをとることが困難な状況になるでしょう。 

 

なぜなら対面なら【あれ、これ】といって指さしたり、表情やジェスチャーで何とかなったりしますが

 

オンラインだとその辺の細かなニュアンスや感覚がとりにくいです。

 

いずれにしても【英語をネイティブと体験する】という面では、貴重な体験なのかもしれませんが

 

学習効率という面を考えると、

 

 ネイティブ講師とのオンラインレッスンを行う場合は【コミュニケーションがしっかり取れる】という点は最低条件だと言えます。  

 

例えばわからない単語が多すぎて、会話にならなかったり

 

そもそもネイティブ講師の話している内容が全くわからない状態で

 

ネイティブとのレッスンを受けるとどうなると思いますか??

 

何を言っているかわからない英語を聞くだけの時間となります。

 

意味の分からない英語を聞くのであれば、自宅で英語のラジオを聞いたり

 

リスニング用の教材はたくさんあります、

 

でも無意味な英語を聞くなら、自分で机に向かって英語の単語を100個覚えたほうが価値があります。

 

私はレッスンは常に【今の実力をテストする場】であるべきだと思います

 

調子のいい日もあるだろうし、なかなかうまくできないこともあるかもしれない

 

でもそこから課題を発見し、その課題へのアプローチをしていくことで

 

最短で英語を伸ばせると思っています。

 

でもレッスンの半分以上を辞書とにらめっこしていたら

 

テストではなく、ただ緊張して時間を過ごしただけの時間

 

という印象を受けてしまいます。

 

レッスンを通して発見できるはずの課題が得られません。

 

しかしあなたが得たいものが【外国人と話すこと】の経験値であるのであれば

 

それは価値のあるものとなるでしょう

 

では現在英語がうまく聞けない・しゃべれない状態であれば、どうやって英語をまず学習すべきなのか?

 

もしまだあなたが英語を聞けない・しゃべれない状態なら、それを最短で達成する方法を知る

 

 

特にあなたがある程度語彙力もあり、文法知識があるのにもかかわらず

 

英語のリスニングが理解できない!!

 

そんな状況であれば、短期で伸ばすことが可能です。

 

今は第二言語習得の方法はある程度確立されてきており

 

短期間で英語を伸ばすことがそこまで難しくなくなってきました。

 

もちろん専門的な分野のリスニングとなると、別途語彙力やその業界のフレーズや背景等を知っておかないと

 

うまく理解できないこともあるとおもいますので

 

ここで言う【短期間で英語を伸ばすことが可能な範囲】とうのは、

 

 あなたが視覚的に見て理解できるものを聞いた時の理解とイコールにできるという意味です。 

 

例えば、知らない単語があればそれは理解できないし、難しい視覚的にも理解できない文章はもちろんリスニングでも理解することは困難であると言えます。

 

最近ではプログリットという学習メソッドをお伝えする

 

英語学習サポートのスクールがはやっているのが

 

 色んな人が【短期で英語を伸ばせる方法が有効である】ということに気付き始めたからです。 

 

しかし、方法を知っただけでは自分にあった本来学習すべき内容はわかりませんし

 

方法一つとっても、正確にできていなければ効果は期待できないです。

 

例えば、今いろんな学校が取り入れているシャドーイングですが、

 

正確にできていないケースもよく見られます。

 

シャドーイングをやっていても、きちんと本来のあなたが鍛えたい箇所が意識された練習方法ができていなければ効果は薄いです。

 

そして逆効果になる場合さえあります。

 

例えばあなたが

 

くびれを作りたい!

 

そう思って筋トレをしたとします。

 

専門家はもしかしたら全く違うアプローチを知識として知っているけど

 

本人は【筋トレすれば痩せるし、くびれもできるでしょ!】と練習したとしても

 

うまく効果的にくびれを出すことは、プロのアドバイスを聞いた時よりも効率は悪いはずですし

 

むしろ本来鍛えるべきではない筋肉を鍛え、くびれをできにくくすることだってあるかもしれません。

 

 短期間で伸ばすことは、【ノウハウ】と【適切なコーチング】が必要となります。 

 

英語を伸ばしたい!今後しっかり英語を伸ばしていきたい!そう本気で思われているのであれば、絶対にこのノウハウを活用して学習すべきでしょう。

 

しかし、自分で伸ばすこともできるんです。

 

時間はかかるかもしれませんが、毎日のコツコツとした学習に勝るものはありません。

 

要は【ノウハウ】と【コーチング】で短期間で伸ばすか、自身で時間と労力を使って長期戦でいくか!

 

そのどちらかの選択となるでしょう。

 

そしてこのノウハウは、ネイティブではなく必ず日本人の講師に聞くべきといえます。

 

その理由を以下でお話しします。

 

英会話初心者はまずはオンラインで日本人講師を選択することをお勧めします

 

 

今オンライン英会話で日本人講師は人気です

 

つい【ネイティブと話すぞ!】と気合を入れてオンライン英会話を始めるのですが

 

 結局ネイティブとうまくしゃべれないケースが多いのです。 

 

ネイティブとのレッスンといっても、講師によってはただ会話をするだけのケースも多いらしく

 

沈黙が続いてしまったり、何をいっているかわからないネイティブ講師の英語を聞いて終わるというケースも少なくないです。

 

もしあなたが英語の初心者で、まだうまくコミュニケーションをとれないのであれば、

 

オンライン英会話では日本人講師と一度体験レッスンをしてみて、どういうプログラムで進めてくれるのか聞いてみるといいでしょう。

 

場合によっては、文法の説明だけだったり、使えるフレーズを教えてくれたりと

 

基本的に自分でもできるようなレッスンの進め方の講師もいます。

 

なので、【何をして、どうして伸ばしてくれるのか?】そして【現在の自分の課題は何なのか?】がわかる人を見つけてください。

 

そもそもオンライン英会話のメリットとは?

 

 

オンライン英会話のメリットとしては、忙しいビジネスパーソンにとって

 

外出しなくても、レッスンが受けられるという点に尽きると思います。

 

しかし実はオンライン英会話のメリットである利便性は、退会率にも直結していることを皆さんご存知ですか?

 

オンライン英会話の1年後の継続率はなんと1割を切っているのです。。。

 

★ネイティブとの会話は、目的がないとなかなか続かないという点

★講師がしっかりと教えてくれ、成長を実感できない場合

★自分にあった講師を見つけるのが結構大変という点

 

この3点が継続できない主な理由として考えられます。

 

今オンライン英会話は山ほどあり、英会話講師もたくさんいます

 

ただその数ある先生の中、あなたにピッタリの先生を見つけることもまた困難です。

 

貴方にピッタリの先生というのは

 

★あなたの弱点と、課題を理解してくれ、それにあった学習アプローチをアドバイスしてくれる

★いつも積極的に課題を与えてくれる

★自分の成長に合わせて課題を調整してくれる

 

これをしっかりできる講師を見つけるのは、正直結構大変です。

 

オンラインレッスンはこの3つを満たしてくれ、かつ固定でシフトを組んでくれるケースは少ないのではないでしょうか?

 

結局あなたが選ぶべきオンラインスクールはどこ??

 

結局自分はどんなスクールがあっているのか?

 

その点を図面化しました。

 

あくまで目安となりますが、

 

参考にしてみてください

 

 

主に4つのグループに分け、学校選びをすることが可能です。

 

①英会話初心者・実践重視型

今まで英語を勉強したこともない、でもとりあえずしゃべるということに挑戦したい!

そういった方は、いきなりネイティブ講師ではなく、バイリンガル講師を選択するといいでしょう。

そうすれば、わからないときは日本語で聞いてもらったり、

理解できない文章は日本語で説明してくれます。

なので、日本人が在籍しているようなオンライン英会話を選択するといいと言えます。

One to OneやWorld Talkは日本人のバイリンガル講師が在籍しており、英会話初心者にとって

とても始めやすい実践的な学習が可能です。

 

②英会話初心者・ノウハウ重視型

英語は初心者だけど英語は短期集中で無駄なく学習したい。

しっかりと英語を教える技術のある講師にならい、

英語をのばすための学習プログラム(ノウハウ)がしっかり確立しているところがいい。

そういった方は、NOVAやECCなど日本人のサポートが充実しており、

かつ学校それぞれの学習プログラムを導入しているところがいいかもしれません。

特にECCは日本人講師による文法の学習サポートや、TOEICサポート等

それぞれ伸ばしたい分野に特化したコースを持っています。

また、大手英会話スクールだと英会話初心者の実績は多く持っているので

クラス分けも適切にしてくれるはずです。

 

③上級者・ノウハウ重視

すでにTOEICは500~900点持ち合わせており、簡単な英語はわかる。

でもニュースや、込み入った話になるとついていけない、理解できない。

Progridやスタディサプリ等は、どうして聞こえない・しゃべれないのかを

独自の学習プログラムに沿って進めるスタイルなので、

短期間で英語を聞くためのノウハウと、聞こえるを実感できるはずです。

 

④上級者・実践重視

すでに英語は話せ、自分の分野でのリスニングならしっかりできる

ただ自分が英語でプレゼンとなるとちょっと自信がない。。。

実践を積んで、どんどんネイティブととうろんできるようになりたい!

そんな場合、ネイティブと細かなニュアンスの学習するのがいいでしょう。

より自然で伝わりやすい表現を、自分でつかめるようになる点が大きいでしょう。

ただネイティブの英語が理解できる・細かな説明を英語でしっかりできるという条件があります。

 

当校の位置は?

Language Boostは短期で聞こえるようにするプログラムを導入しているので、

どちらかというとノウハウよりです。

ただ実践的な英語のスピーキングのトレーニングも導入しているため

ノウハウと実践の間といえます。

また、レベルは超初心者よりも、ある程度単語の知識・構文の知識があったほうが成長が速いため

TOEIC400~500あることが望ましいです。

しかし最近では初心者の方の入会も増えており、しっかり成長は実感していただいています。

 

英語を習い始めて3ヶ月目になります。新しいことに挑戦することは元々好きでしたが、語学という分野は敷居が高く、なかなか挑戦することができませんでした。英語に対する憧れが歳を重ねるごとに膨らみ、友だちの後押しもあって、英会話教室に通う決心をしました。始めるからには、英語をネイティブのように話したり、聞けるようになりたいとの思いで、英語脳について学べ、レッスンと言うよりトレーニング的なマンツーマンの教室を探し出し、こちらに通うことに決めました!始めた当初は自分の英語力のなさに心配になりましたが、徐々にレッスンとホームワークをこなして、今まで他の国の言葉としての認識から、洋画などを見たときに、あれ?聞いたことある言葉だなと感じ、無意識に俳優が言った台詞を口ずさんでいる自分がいて、ビックリしました!英語初心者からのスタートで課題はまだまだありますが、一つずつこなして、将来ネイティブ並に英語を話せることを楽しみに頑張っています。

Googleより生徒さんの口コミ

 

当校のレッスンは専属日本人講師があなたの課題にアプローチする学習方法を導入し短期で伸ばす!!

 

当校のレッスンはオンライン・対面レッスンどちらも完全マンツーマンのレッスンとなります。

 

特にリスニングを短期で伸ばしたいと思われている方に、定評いただいております。

 

2か月コース修了後にリスニング面での効果を実感できた為、更に延長をして今現在約5カ月が経ちますが、日々聞こえる音が増えており成長を実感出来ています!

Google 口コミ

 

なぜ短期で伸ばすということが可能なのか?を図にして説明をします。

 

このように、生徒さん一人一人の課題に合わせて最短で英語が伸びるプログラムを作成しています。

 

なので使う教材はもちろん、生徒さん毎に練習内容ややり方も異なります。

 

また最短で伸ばすために、レッスンは完全マンツーマンにし、ご自身の為だけの英語の時間となります。

 

生徒さんがメインスピーカーになり、どんどんアウトプットしてどんどん課題を発見し、その課題を最短で解消していくプログラムとなっています。

 

今オンライン英会話で英語の習得を考えているけど、自分にあった学校がわからない

 

もしくはどうやって学習したらいいかわからない

 

そんな方は一度無料体験で今のお悩みを教えてください。

 

今あなたがどんな講師とどんな風に学習すべきかアドバイスさせていただきます!

 

まとめ

 

本日はオンライン英会話を選ぶ際に気を付けたい点をお話ししました!!

今オンライン英会話を始めようか悩んでいるけど、まだネイティブと話すには勇気がないから最短2ヵ月で英語が習得できる理由を知りたい方は、こちらの記事を読めば、短期間で英語を伸ばすためのばヒントが見つかるはずです☆

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

★関連記事★

【解決法】英会話初心者がオンライン英会話やってみたけど難しすぎ!

オンライン英会話を毎日使ってるのに伸び悩みを感じる3つの理由

オンライン英会話で英語が伸びない理由は?ネイティブ講師を活用するタイミングは?

英会話教室の選び方:オンラインでの英会話学習はどんどん成長し、進化していく

日本人講師とのオンライン英会話で英語を短期で伸ばせる方法

【最短2ヵ月】オンライン英会話でストイックに英会話を習得しよう!

オンラインレッスンを受ける際の注意点と、対面レッスンとの違い


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加