【短期集中】ビジネス英会話初心者こそ日本人講師に英会話のオンラインレッスンを受けるべき理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

295回目のブログは【【短期集中】ビジネス英会話初心者こそ日本人講師に英会話のオンラインレッスンを受けるべき理由】のお話をしようと思います!


 

最近は仕事上英語を習得しなくてはいけない、

 

でもそんな勉強をする時間がない。。。

 

そんな忙しいビジネスパーソン向けの

 

様々なオンライン英会話のサービスが増えてきました。

 

よく耳にしたり、目にしたりするオンライン英会話サービスは

 

 【ネイティブ講師と話すことにより英語を習得するスタイル】かと思います。 

 

でも、英語の基盤を鍛えたいのに

 

英語に自信がない状態でオンラインレッスンを受けるとどうなるか?

 

☑ 自分がもっと英語をしゃべりたいのに、聞いているだけのレッスンだった。。。

☑ ネイティブ講師の言っていることが2割3割しかわからず、レッスンがあっという間に終わってしまった。。。。

☑ 長年オンラインレッスンを受けているけど、語彙力やフレーズ力の成長を感じず、うまく自分の思っていることを伝えられないことが多々ある。。

こんな風に実感されている方は結構多いのではないでしょうか?

 

最近様々なオンラインレッスンにおいて

 

需要を集めているのが【日本人の講師】です。

 

今回は

 

【英会話初心者こそ、日本人講師に短期間で英会話のオンラインレッスンを受けるべき理由】を

 

お話ししようと思います!

 

大人になってからの【第二言語習得】はインプットが大切になる

 

 

第二言語習得は、

 

近年ではどんどん研究が進み

 

効果のある習得法やノウハウはある程度確立してきました。

 

しかしまだ研究段階でわからないことも多く

 

第二言語の研究が日本人以外の外国人を対象とした人たちが、第二言語として英語を習得した際の研究結果が

 

果たして日本人にも適用されるのか?という点もそうですが、

 

これをすれば、必ず日本人は英語が習得できる!という確立した方法は残念ながらまだありません。

 

しかししっかりと英語を身につけた日本人がたくさんいるように

 

その人たちが実際に活用して、効果のあった

 

学習方法はしっかりと存在します。

 

著名な言語学者の一人であるスティーブンクラッシェン氏は

 

第二言語習得における4つの仮説を提唱したことで有名です。

 

そのうちの一つ【習得学習仮説(The acquisition-learning distinction)】は

 

大人が第二言語を習得する上では【習得】と【学習】の2つの全く異なる学習プロセスでの言語習得法があるといっています。

 

クラッシェン氏はこの2つの学習プロセスを完全に線引きをし

 

クラッシェン氏は第二言語を習得数上で【習得】のプロセスこそが、

 

最も大切だと述べています。

 

しかし大人になってからの学習は如何に【学習】のプロセスを効率よく行うこと

 

つまり規則性や文法、単語のインプット学習を行うことで

 

より学習効果が上がると仮定します。

 

以下より詳しく説明していきます。

 

 

【習得】と【学習】の違い:大人になったら【習得・学習】のバランスが大切

 

 

 

【習得】の学習法とは、クラッシェン曰く、「子供が母国語を習得するプロセスに類似する」とのことです。

 

子どもが言語を習得する際に文法や構文をあえて学習しなくても言語を習得できるようになる、そのプロセスに近いということです。

 

クラッシェン氏は【習得】による学習は、文法や構文のルールを学習により習得すのではなく

 

 あくまで「ニュアンスや感覚」をもって習得するものであるという仮説です。 

 

対して【学習】とは、より言語の規則性を学ぶことを意識的に行った学習による言語の習得です。

 

クラッシェン氏は学習プロセスはあくまでルールを知り、規則性という情報を知識として得ることだと述べています。

 

クラッシェン氏は、この【習得】による言語の習得は大人でも可能だといっています。

 

ただ、この仮説については言語学者の間でも賛否両論あります。

 

私自身この【習得】のプロセスは英語を習得する上で絶対に必要なプロセスだと思います。

 

 しかし、この【習得】だけにフォーカスした学習ではあまりにも英語を習得するには時間がかかるのです。 

 

たくさん聞き、読み、書き、しゃべることで、英語の規則性を感覚で身につけるということです。

 

まさに【ネイティブ講師と英語を伸ばす】ということなのかな?と思うのです。

 

子どもが大人や周りの友達との会話を通して言語をブラッシュアップしていくのと同様に

 

大人も、この【習得】のプロセスで言語を習得するとなると

 

時間がかなりかかると思います。

 

そしてその習得する時間は、子どもの習得スピードよりも何十倍も遅くなるはずです。

 

私は、大人になってからの第二言語の学習はやはり「学習」というプロセスが

 

必ず必要なプロセスだと思うのです。

 

なぜかというと

 

大人になってからは、規則性を理解することにより記憶を定着できるという特性があります。

 

子どもであれば脳が柔軟で

 

不規則な単語やルールを感覚で身につけることができます

 

つまり、【習得】のプロセスで言語習得は確かに可能なんです。

 

しかし大人になってから

 

何を言っているかわからない英語を何度聞いて、規則性のわからない英文を読み続けての英語を伸ばすのであれば

 

かなりの時間がかかると思います。

 

短期間で英語を聞き取れるようになることはできる!でもそれには●●が必要!!

 

英語を聞き取れるようになるということは

 

今後英語を伸ばしていく上で最も大切なことの一つであり

 

最も容易に伸ばすことのできるようになることの一つかと思います。

 

 英語を聞き取れるようになるコツは2つ。 

 

①英語の語順

 

②正しく聞き取る耳

 

これだけです。

 

ただこれには【文法も単語もしっかりわかっているけど聞けない】という条件が付きますが。

 

簡単な英語で話しかけられたのに全く聞き取れなかったという経験はありませんか?

 

それで紙に書いてもらったら大したことなかったというような経験

 

 これは上記の2つができていないからという理由だけです。 

 

つまりこの2つを改善すれば文法も単語もしっかりと基盤ができている方は

 

すぐに伸びます。

 

ただ長年の癖が定着してしまっている場合は、時間がかかる場合がありますが

 

早ければ1カ月でしっかりと聞こえる耳にすることは可能です。

 

でもそうなるには実は短期で英語を習得するためのノウハウが必要になります。

 

もしあなたが短期で英語を伸ばしたい!

 

 特に忙しいビジネスパーソンであれば確実にそのノウハウを利用すべきです。 

 

そう思ったら、今が始めるタイミングでしょう。

 

なぜなら数カ月後にはまったく違う【英語が聞ける】あなたになれるのですから。

 

日本人講師が短期で英語を聞き取れるようになるための専門学校が今巷に結構あります。

 

そこでどうやったら聞こえるようになるのか?のノウハウを学習すべきです。

 

ネイティブと話して伸ばすより、

 

特に初心者の方であれば

 

確実にそのノウハウを活用したほうが伸びます。

 

ここでなぜ初心者なのか?という理由ですが

 

アドバンスのクラスのリスニングを伸ばすのには

 

新たに単語を学習したり、リスニングの内容の予備知識が必要になったりする場合があるのです。

 

この話はまた違う回でします。

 

忙しいビジネスパーソンはオンラインをどんどん活用すべき

 

仕事と英語のスキルアップに頭を抱えてるビジネスパーソンは

 

少なくありません。

 

当校にも

 

仕事で英語を使わなくてはいけなくなり

 

入学される方がほとんどです。

 

でもあなたがどんなに忙しくても

 

仕事も待ってくれませんし

 

英語のタスクもどんどん増えていくでしょう。

 

そして英語ができなければ

 

 できない人がどんどんその仕事をとっていくことも今後大いに考えられます。 

 

忙しいという言い訳は、

 

将来のあなたを決して助けてくれませんし

 

時間はどんどん過ぎていきます。

 

2か月後、半年後、1年後に

 

【英語を始めておけばよかった】と思う前に

 

もしあなたが今英語が必要な状態なのであれば

 

今が始めるタイミングです。

 

今は在宅で仕事をしている方も少なくないとおもいます。

 

それに伴い様々なオンラインサービスもたくさんあります。

 

忙しいなら「忙しくても学習できる環境」をどんどん作っていきましょう!

 

そしてオンラインの英会話学習は必ずあなたを助けてくれます。

 

当校は短期間でリスニングを伸ばしたいと思っている方にピッタリの学校です

 

当校の特徴は

 

①【習得】【学習】のプロセスをバランスよくレッスンに導入している

②短期間で英語を習得するためのノウハウがある

③完全マンツーマンの為、生徒さんの成長に合わせてスピーディーに課題やレベルを加速させることができる

 

このすべてのプログラムをレッスンに導入してる学校は

 

おそらく私の知っている限りありません。

 

初心者の方であれば、まずは聞こえる耳を確実に作り出します。

 

アドバンスのクラスの方はVoice Of Americaのニュースを実際に聞き、その内容のディスカッションを行い

 

語彙力やフレーズ力を強化していきます。

 

TOEIC300点からTOEICほぼ満点の方まで生徒さんのレベルは様々です。

 

まずは無料体験レッスンであなたの課題を見つけ

 

貴方にあったオリジナルの学習プロセスを導入していきます。

 

最近はオンラインと対面のレッスンをバランスよく受けられているビジネスパーソンがとても増えました。

 

仕事が忙しくて何から手を付けたらいいかわからない

 

そんな風に悩んでいるのであれば

 

まずは一度無料体験レッスンであなたの悩みをきかせてください。

 

あなたの現在のレベルに合った学習方法を提供することもできます☆

 

まとめ

さて、今回は「【短期集中】ビジネス英会話初心者こそ日本人講師に英会話のオンラインレッスンを受けるべき理由」でしたがいかがでしたか?

 

短期で今の英会話の伸び悩みを解消したいと思われた方は、60-DAY-CHALLENGEこちらのコースがおススメですのでぜひ読んでみてくださいね!

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

☆☆☆お勧め記事☆☆☆

会議で出てくる英語の数字がわかるようになる方法をお話しします!

勉強すると脳は成長し変化する!

シリーズ:60日で英語を習得するためのメソッド~①目標の設定~

シリーズ:60日で英語を習得するためのメソッド~②実際にPDCAを回していく~

英語を勉強すると、前頭葉が刺激され、若返り効果がある。Language Boostで脳を若返らせる英語学習をしよう!


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加