英語学習を簡単に習慣化する3ステップ:誰でも今日から始められる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

251回目のブログは、【英語学習を簡単に習慣化する3ステップ:誰でも今日から始められる】のお話をしようと思います!


 

英語の学習を習慣化できればいいのにな、

 

そう思われている方は少なくないのではないでしょうか?

 

英語学習に限らず、何かを習得する際にはおそらくこの【習慣化】が効率的に学習を進めるカギになるかと思います。

 

例えば、

 

以下のどちらのほうが学習効率がいいでしょうか?

①土日に一気に7時間勉強する

②月曜日から日曜日まで1日1時間勉強する

 

おそらく②のほうが学習効率が絶対にいいでしょう。

 

なぜかというと「習慣化」のパワーが発揮されるのは、②のほうだからです。

 

今回は習慣化することにより得られる学習効率の「パワー」と

 

英語学習を習慣化するための簡単な3ステップをお話しします。

 

タスクを習慣化することで、タスクそのものの質もスピードも上げることができる

[

 

英語学習をするうえでの、実際の習慣化のタスクを選定する前に、まずは如何に習慣化が学習効率を上げてくれるかを説明します。

 

 毎日の英語学習をすること、つまり英語学習の習慣化を行うことで、驚くほど学習効率を上げることが可能です。 

 

例えば、1日1時間のタスクを例にとって考えてみましょう。

 

あなたは洋書を読めるようになりたいと思い、毎日のリーディングを習慣化のためのタスクと設定したとします。

 

これを毎日行っていくとします。

 

DAY1:

おそらくなじみのない単語がたくさん出てくるので、単語チェックに時間がとられるでしょう。

この回の成果は、1時間のうち読み進められたのはたったの3ページ。

 

DAY2-6:

この辺りもDAY1とあまり変動なく、なじみのない単語が出て来はしますが、徐々に知っている単語も頻出してくるようになります。

これ知ってるけど、思い出せない、そんな感じでリーディングを進めるので、1時間のうち読み進められるようになったのは5ページ。

すでに、目に見えるほど、スピードが出てきていますね。

 

DAY7-20

徐々に内容そのものにフォーカスし始め、「次が読みたい!」そんな衝動に駆られてきます。

単語はなじみのあるものは、最初に辞書を引いてしっかりと調べていたので、今はすらすらと読めます。

知らない単語はしっかりと引き続きチェックしながら読みます。それでも1日読めるページ数は10ページになっています。

素晴らしい進歩ですね。

 

これはリーディングを例にとってお話ししましたが、ほかのタスクに当てはめることもできます。

 

このように、毎日のルーティーン作業としてタスクをこなすと、徐々にそのタスクのスキルが上がってきます。

 

もちろん、丁寧にやればやるほど、そのタスクの質は上がりますし、スピード感を重視すれば、スピードを上げることだってできます。

 

このように、英語の学習効率を上げるためにはこの【習慣化】はとても大切な成長するためのファクターの一つなんです。

 

3ステップで習慣化するタスクを決めよう!

 

さて、問題は習慣化するためのタスクの選定です。

 

ここが一番難しいと思われがちなポイントです。

 

しかし、ステップとしてはとてもシンプルです。

 

☆ステップ1:目標の設定☆

英語学習において、あなたが一番伸ばしたいこと、今一番フォーカスして学習したいことを1つ選びましょう。

 

大丈夫です、この1つがしっかりとあなたのスピーキングやリスニング、ライティングやリーディングにしっかりと響いてきます。

 

では、あなたが決めたフォーカスを「リスニング」としましょう。

 

リスニングは英会話の中で最も最初に伸ばしたいスキルですので。

 

ここから実際に行うタスクを決めます。

 

☆ステップ2:タスクの選定☆

 

タスクは「シンプル」「ある程度負荷のかかる」「時間のかからない」ものを選びましょう。

 

リスニングを強化したい、ということなので、シンプルに「ディクテーション」ということにしましょう。

 

ディクテーションは、英語の書き取り作業です。

 

ディクテーション作業は、シンプルかつ、教材によっては負荷を十分にかけることもできますし、時間もかかりません。

 

☆ステップ3:アクション☆

 

習慣化のための本を読むと、アクションの前に「トリガー」(つまりアクションにつながる引き金)が必要とあります。

 

しかし、そんなものはいりません。

 

まずは始めます。

 

時間も決めるのは面倒なので、時間があるときにすぐにできるように準備をしておきます。

 

ディクテーション練習なら、音源があればOKですね。

 

書き取りは、ペンでなくてもスマホで書き取りはできます。

 

1カ月続けるだけで、ディクテーションスキルはぐっと上がっているでしょう。

 

 

毎日の習慣化のタスクは完璧にこなそうとしない

 

始める前から、完璧にやろうとしないでください。

 

最初の目的はタスクを毎日こなすことです。

 

この毎日の習慣化を通して英語学習そのもののスキルが上がっていくはずです。

 

その中で多くのことに気付いていくはずです。

 

山登りをする際もそうですが、どうしても頂上を見るとやる気ってなくなりませんか?

 

今にフォーカスし、今目の前にあるタスクを懸命にこなすだけで、必ず頂上に到達しています。

 

あなたが気付かぬうちに。

 

LBができることは「習慣化」の質をより上げ、効果的に英語学習を加速させる

 

 

もしあなたがご自身の英語学習の質や効率を上げたいなら、専門の講師に指導してもらったほうが学習効率は雲泥の差です。

 

もちろんご自身でコツコツと学習を続け、気づいていくこともありますし、いずれはしっかり成長していくでしょう。

 

 しかし、山登りもそうですが、正しいルート、正しいツール、正しい知識を知っていることで、最短で頂上に登れます。 

 

英語学習も同様で、正しいやり方でやることで、最短で英語を聞こえるように、しゃべれるようにすることができるんです。

 

もし今のご自身の学習の効率を上げたい、もしくは効率的に英語を習得する方法を知りたい場合は、一度無料体験レッスンにお越しください。

 

無料であなたにあった学習法をコンサルさせていただきます。

 

まとめ

さて、今回は「英語学習を簡単に習慣化する3ステップ:誰でも今日から始められる」でしたがいかがでしたか?

英語を効率的に短期間で習得したい!そう思われた方は当スクールのご案内をこちらでぜひ読んでみてください。英語を短期で学習することがなぜ可能なのか?がより明確にイメージできるかと思います<(_ _)>

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

☆☆☆お勧め記事☆☆☆

勉強すると脳は成長し変化する!

3年後の自分を変えるのは、「今」の自分の行動

英語を頑張って勉強しているのに成長を実感できない方へ(60-DAY-CHALLENGE詳細)


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加