英語ができないのに仕事で使うことになってしまった人へ!学習を単純化させ効率的に英語を習得!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

252回目のブログは、【英語ができないのに仕事で使うことになってしまった人へ!学習を単純化させ効率的に英語を習得!】のお話をしようと思います!


 

グローバル化がどんどん加速し、今後のキャリアップに英語はマストスキルとなってきた今日。

 

 仕事で英語を使う機会がこの3年で急に増えた。 

 

 最近は英語がわからないけど、業務でどうしても使わないといけないので、必要に迫られて英語の学習を始めた。  

 

そう言って入学される生徒さんが増えた印象です。

 

今後、日本の市場よりも海外の市場がより注目されていく中で、英語のスキルはあれば必ずビジネスの現場で重宝されるでしょう。

 

逆に言うと、英語ができる人が、仕事ができる人よりも評価されるシーンも皆さん目にすることが多くなったと思います。

 

自分のほうが仕事としてはしっかりとキャリアも実績もあるのに、英語ができるというだけで自分が希望していた海外部署にすんなり後輩が入った。

 

こんなことは、あなたの身近で起きているのことではなく、いろんな職場で今起こっています。

 

今後国内だけではなく海外でもしっかりとビジネスができるようになりたい!

 

そう思われているのであれば、英語のスキルは最低ラインです。

 

「でも今から頑張っても英語ができるあの人より劣るし」

 

そんな風に思っていませんか?

 

今から学習すれば1年後にしっかりとその相手と同等の舞台で戦えます。

 

今から学習をすれば、必ず英語ができる日が来ます。

 

でも今始めなければ、ずっと英語はしゃべれませんし、同僚や後輩に自分が希望している部署はどんどんとられてく可能性が高くなるでしょう。

 

解決策は、2つです。

 

① 英語で同僚や後輩、先輩に勝つために英語を習得するか

 

② そもそも戦う舞台から降りて、その戦いに白旗を上げるか

 

もしあなたが今後英語を本気で身につけたいと思うのであれば、どんどん効率よく英語を習得していきましょう!

 

 今回は、忙しいビジネスパーソンでも【学習の単純化】を行うことで、英語学習の効率を一気に上げる方法をお話しします! 

 

英語ができないつらい思いを解消するのは、できるようになること!

 

それが一番手っ取り早いし、つらい気持ちもだんだん和らいでいくはずです。

 

英語の学習も仕事と同じで、単純化・シンプル化することで学習効率をUPさせることができる

 

 

業務の単純化は、決してルーティーンワークのみに活かされるメソッドではありません。

 

 英語の学習も、効率よく短期間で習得するには、学習をいかに単純化させ、学習効率を上げるかがポイントとなります。 

 

もし今のあなたが「時間がなくて英語の学習なんてとてもじゃないけどできない」そう思っているのであれば

 

なおのこと、この学習の【単純化】をしっかりと把握しコツをつかめば、苦労なくしてしっかりと英語を伸ばすことが可能です。

 

学習の単純化はどうすればできるのか?

 

一つのことにフォーカスして学習を進めていけばいいのです。

 

例えばあなたがリスニングを早急に2ヵ月で伸ばしたいと思ったら、

 

そのためのシャドーイングやオーバーラッピングの練習をまずは始めます。

 

最初は質にこだわらず「アクション」を起こすことにフォーカスしましょう。

 

最初の数日はうまくできないかもしれませんし、そもそも毎日行うことに苦痛さえ感じるかもしれません。

 

でも空き時間にどんどんその作業を続けます。

 

なぜ今まで学習を続けられなかったのか、習慣化ができなかったのか?

 

その理由として大きくあるのが、【業務そのものが単純ではないから】です。

 

学習効率を上げるには、いろんなことに手を付けるのはあまりいい方法ではありません。

 

タスクを明確化し、ルーティーン化することで、習慣化をスムーズに図ります。

 

タスクを複雑化する人がいますが、そうなる原因は一つです。

 

焦りです。

 

ひとつ一つこなしていけば、必ず成長しますし、全体的に見てタスクを単純化することで業務効率を上げることができます。

 

今英語ができないということではなく、「今後どうなりたいか」をイメージしてそれに向かってタスクをこなしていきましょう!

 

習慣化は時間を決める必要もなし

 

 

朝の5時に起きてこの課題をこなす!

 

そんな風に意気込む必要さえありません。

 

空いた時間15分を毎日の中でちょくちょく見つけて行えばいいのです。

 

そうすれば、1日2時間から3時間簡単に作ることができると思います。

 

時間で習慣化を縛ってしまってしまうと、タスクを行うアクションの障壁ができてしまいます。

 

何かを習慣化で行う際は、なるべく実際のアクションを行うための「障壁」をなくすことを意識しましょう。

 

もし今習慣化がうまくいっていないのであれば、何か無駄なタスクを削る必要があるでしょう

 

 

毎日やることに追われて、学習のための時間が作れていないのであれば、何かを削って、学習に宛てられるようにしましょう。

 

もしくはあなたの「英語学習」のプライオリティーが他のタスクよりも低いのかもしれませんね。

 

将来のビジョンを見据えた際に、もしあなたにとって英語がそこまで大切なことではないのであれば思いっきり切り離したほうがいいでしょう。

 

そして、あなたの費やすべき「よりプライオリティの高い何か」に貴重な時間を費やすべきです。

 

また英語のプライオリティが上がったときになったら、自分の時間をしっかりとある程度英語に割くべきでしょう。

 

本当に学習効率を上げるための学習法を身につけたければ

 

 

より効果的に学習効率を上げるためには、「単純化」と「その人に現在必要なタスク」を組み合わせることです。

 

そしてそれが当校のできることだと思っています。

 

現在の目標達成のために、どんなことを習慣化することで学習効率を上げるか?をしっかりと論理的に分析し学習プログラムに導入します。

 

また、習慣化をより加速させるために、正しいやり方をしっかりと身につけるように指導をします。

 

ご自身で学習を習慣化させて1年かかることを、

 

当校でのメソッドとトレーニングを通して2ヵ月でしっかりと体に定着させていただきます。

 

もし現在学習法でお悩みの際は、一度無料体験レッスンでお悩みをお聞かせください。

 

今現在のあなたの課題をその場で発見し、効率的な学習メソッドをお伝えすることも可能です。

 

タスクを単純化して、どんどん学習効率をあげ、仕事でもどんどん英語を発揮していきましょう!

 

今始めれば、1年後しっかりと英語で同僚たちに負けないビジネスができるようになるかもしれません。

 

でも、始めなければその可能性はほぼ0でしょう。

 

まとめ

さて、今回は「英語ができないのに仕事で使うことになってしまった人へ!学習を単純化させ効率的に英語を習得!」でしたがいかがでしたか?

英語を効率的に短期間で習得したい!そう思われた方は当スクールのご案内をこちらでぜひ読んでみてください。英語を短期で学習することがなぜ可能なのか?がより明確にイメージできるかと思います<(_ _)>

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

☆☆☆お勧め記事☆☆☆

勉強すると脳は成長し変化する!

3年後の自分を変えるのは、「今」の自分の行動

英語を頑張って勉強しているのに成長を実感できない方へ(60-DAY-CHALLENGE詳細)


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加