2ヵ月で英会話を伸ばすうえで大切なことは「今日何を勉強するかを明確にする」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

261回目のブログは、【2ヵ月で英会話を伸ばすうえで大切なことは「今日何を勉強するかを明確にする」】のお話をしようと思います!


 

このブログを読んでいただいているということは

 

あなたには英語をしゃべれるようになったらいつかこうなりたい

 

そういったビジョンがあるのでないでしょうか?

 

もしかしたらあなたは

 

◇ 英語をしゃべれるようになって海外に3年以内に駐在したい!

 

◇ 英語をしゃべれるようになって会社の海外のプロジェクトに参加したい!

 

◇ 英語をしゃべれるようになって外国のマーケットに自分のビジネスを売り込みたい!

 

そんな夢を抱いていませんか?

 

 では、あなたはそのゴールに対してのアクションを行っていますか?  

 

そしてそのアクションはあなたをゴールに導くためのアクションでしょうか?

 

この毎日のアクションが大切なのはおそらくすべての人がわかっている事かと思います。

 

しかし、この毎日のアクションがいかに「自分にとって効果的なタスク」かという点が

 

意外と真剣にみられていない部分です。

 

一番大切なファクターなのにも関わらず。

 

今回は如何に毎日の英語の学習のタスクをシンプル化するか?

 

そしてどうやってその毎日のタスクを行っていけるようにするかを話していこうと思います。

 

習慣化・自動化最強説:デイリータスクは成長する!

 

毎日のタスクを複雑に、たくさんこなそうとする人がいます。

 

タスクは細部化せず、成長毎に進化させるのが最適です。

 

そしてタスクそのものもシンプルにすることで、習慣化・自動化を高速化できます。

 

最終的な目標を見てしまうとどうしてもタスクが煩雑化しがちでs。

 

なぜかって?

 

もしあなたにとっての現在の目標が

 

「外資系企業で英語を使って仕事を進めるようになる!」

 

だとします。

 

そのために足りないことは

 

おそらく

 

スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングになるかと思います。

 

全てを総合的に伸ばすのが効果的かと思って、

 

全てをこなそうとする人がいます。

 

しかし、あなたの人生は英語の勉強だけで費やせるほど

 

暇ではないと思います。

 

毎日会社に行き、家事もしなくてはいけないし、自分との家族との時間もあるでしょう。

 

そうなったら、

 

このすべての4技能を毎日こなすのは時間がかかってしょうがないですし

 

そもそも4つすべてを一気にタスクとして習慣化するのは

 

かなり出だしからハードです。

 

それができていたら、今頃あなたはすでにこの4つの学習の習慣化ができているかと思います。

 

毎日のタスクは

 

シンプルで簡単でいいんです。

 

それを毎日コツコツとこなすことから始めましょう。

 

毎日編み物をしたら、徐々に上手になるように

 

毎日コツコツ正しいやり方で練習を積めば

 

1カ月足らずでリスニングを強化することは可能です。

 

この正しいやり方というのがポイントなので

 

ここを次のセクションで詳しく掘り下げます。

 

あなたに適した学習は、専門家に聞いたほうが手っ取り早い

 

 

巷では、

 

英語の学習は音読をしたら伸びる!シャドーイングをしたら伸びる!

 

山ほどの情報がインターネットでも書籍でもあふれています。

 

自分で自分の課題と目標にマッチしたタスクを

 

この莫大な情報量から分析するのは、とてもじゃないけど簡単じゃないです。

 

きっとあなたは

 

「一体どこからどうやって始めればいいんだ!」と

 

毎日のタスクを習慣化する前に

 

学習をやめてしまうかもしれません。

 

せっかく本気で英語を始めようと思ったのであれば

 

その【伸びるかもしれない可能性】を自ら摘んでしまうのは

 

もったいないです。

 

ですので、

 

「英語を本格的に学習したい!」そう思ったら

 

英会話教室に行って、具体的に自分の課題はどこなのか?

 

どうやって学習するのが今の自分の目的に対して適切なのかを聞いたほうがいいです。

 

おそらく自分で今の自分の

 

英語のレベル・自分の課題にあった学習法を知るのは

 

とても難しいし、時間がかかるからです。

 

専門的な学校に行けば、無料診断で大体の課題は明確になるはずです。

 

それが一番手っ取り早い

 

自分が毎日どんな学習を取り入れるべきかわかる方法です。

 

次にタスクをどう効率的に進めていくかのポイントをお話しします。

 

タスクの質は、正しいやり方で初めからやったほうが効率がいい

 

毎日のマラソンを習慣化したら

 

もしかしたら最初から無理をして足を痛めるかもしれませんし

 

自分にあっていないサイズの靴を履いて靴擦れを毎回起こしてしまうかもしれません。

 

この毎日の実践から学んでいくことも手段としてはあります。

 

しかし、この手探りな学習をしながらの習慣化はあまり効率的・合理的ではありません。

 

最初から正しいフォームで、

 

自分にあった靴でランニングを始めたほうが

 

絶対にランニングのスピードやスキルを短期的に伸ばせます。

 

英語の学習も同様で

 

あなたにあった学習法であっても

 

正しくできていなければ、変な発音の癖も付きますし

 

全く効果のない練習になってしまう恐れさえあるんです。

 

もし正しい練習法でできていないとどうなるか?

 

自分が費やした毎日の学習が、まったく無駄なものになってしまうことだってあり得ます。

 

もしあなたが短期で本気で伸ばしていのであれば

 

専門家にしっかりと短期間みっちり学習法を教えてもらうことをお勧めします。

 

自分でも気づかなかった課題を必ず教えてくれるはずです。

 

当校での無料体験レッスンでは、簡単なテストを通して、あなたの課題発見はもちろんのこと、現在行うべき【練習法】をお伝えすることもできます。

 

皆さんそれぞれ適した練習法は全く異なります。

 

そして成長段階により練習法もまた変わります。

 

自分の成長と共に、やり方を適切に変えていくことでより成長を促進させることができます。

 

もし自分が今なんで英語が聞こえないのか?しゃべれないのか?を知りたい場合は一度無料体験レッスンにお越しください。

 

当校のレッスンは、ビジネスパーソンが短期間で英会話を伸ばすためのスクールとなっていますので、本気で習得する場合は【ここに来てよかった!】そう思える内容となっています。

 

実際の生徒さんの口コミ

当校の生徒さんのインタビュー記事

 

もしあなたが効率的に英語を伸ばしたい!と本気で思ったら、当校の2か月の短期コース「60-day-challenge」の詳細をコチラで読んでみてください。英語を短期で学習することがなぜ可能なのか?がより明確にイメージできるかと思います<(_ _)>

この短期のコースはオンラインでのサービスも受け付けております。

 

 語学習得は、上記のようにコツをつかめば短期で一気に伸ばすことは可能です。 

 

第二言語習得において、ある程度効率的な英語の習得の方法がある程度確立してきました。

 

その第二言語における<効果的・効率的>な学習を

 

ご自身の英会話習得において活用すれば

 

今の学習を何倍にも効果的にすることができるんです。

 

無駄な学習を省いて最も効果的な学習を取り入れることで

 

何年もかかる学習を短期で習得できるんです。

 

まとめ

さて、今回は「2ヵ月で英会話を伸ばすうえで大切なことは「今日何を勉強するかを明確にする」」でしたがいかがでしたか?

もしあなたが現在オンラインレッスンで「難しさ」や「不安」を感じているのであれば、当校の2か月のオンライン短期コース「60-day-challenge」の詳細をコチラで読んでみてください。英語を短期で学習することがなぜ可能なのか?がより明確にイメージできるかと思います<(_ _)>

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

☆☆☆お勧め記事☆☆☆

勉強すると脳は成長し変化する!

3年後の自分を変えるのは、「今」の自分の行動

英語を頑張って勉強しているのに成長を実感できない方へ(60-DAY-CHALLENGE詳細)


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加