丁寧に勉強することの重要さ:最速で英語習得をしたいビジネスパーソン必見です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Language Boostの講師、谷口です。

前回の記事でも予告しましたが、第45回目のブログは、【時間の無いビジネスマンがリスニングとスピーキングを同時に伸ばす技:Language Boostは60日であなたを英語脳にします】をお話しします!


皆さんは、英会話教室に現在通っていますか?

 

そしてそこの教室で出される毎日の課題や復習・予習をしていますか?

 

 教室よりも、この家でやる課題はとても重要です。 

 

そして重要だからこそ、丁寧にする必要があります。実は、この丁寧な自宅での勉強が劇的に英語力を伸ばします。

 

質より量と、とにかく英語を聞き流し、読み流しをすることが一番時間がかかり、とても非効率的です。

 

今日は、なぜ丁寧に勉強すると英語が伸びるのかをお話したいと思います!

 

■発音の重要性

通っている英会話スクールにもよるかと思いますが、とりわけプライベートスクールに関してはきちんと課題が出されることが多いかと思います。

 

そして、この際にとても重要になるのが自宅での”発音”の練習です。

 

英語をネイティブがしゃべる際には、非ネイティブが聞こえにくい音があります。それは、リエゾンの現象が起こっているからなのです。

 

このリエゾンとは、単語をそのまま読む場合には発音されない、文章の中の2つの単語がつながりあうときに発生する発音の変化です。

 

例えば、get out は単語だけで読むと、ゲットアウトですよね?

 

長年の日本の英語教育は、この音の変化を重要視していなかったため、ネイティブがget outをゲラウトと発音したときに、「???」となってしまうのです。

 

 この音を聞こえるようになる最短ルートは、音を理解し、自ら発音できるようになることが鍵となります。 

 

この音の変化をきちんと発音できるようになることで、”スピーキング”力だけでなく、”リスニング”力も劇的に上がります。

 

逆にいうと、この音の変化を認識していないと、いつまでたってもネイティブがいっていることがわからないということになりかねません。

 

■リエゾンのし過ぎも良くない

先日通訳の先輩とこの音の変化について話していたときに”リエゾン”をする際に、気をつけなくてはいけない話をしました。

 

それは、「リエゾンをしすぎるとカジュアルになりすぎることがある」ということです。

 

例えば、want to be がwannabeになると、ちょっとビジネスではきれいな表現ではなくなります。

 

ですので、英語を学び始めるときには英国の英語がいいのではないか?という話をしました。

 

例えば、英国英語だと、”water”を「ウォーラー」ではなく「ウォーター」と発音するので、日本人にはなじみやすいのではないかと思います。

 

しかし、グローバル言語といえば、やはり米語がビジネスを先導しているのが事実です。ですので、様々な言語の発音の変化に対応できる英語力というのが、ビジネスでは求められてくるかと思います。

 

■自然な聞き取りやすい英語にするには、この音の変化を知る必要がある

よく外国人の物まねをするときに”ワターシノナマーエハ”というように、外国人は英語をしゃべるときに抑揚をつけます。

 

ですので、日本人がこの音声の変化なしに英語を話すと、Japanese Englishになれていない外国人と話したときに、相手は抑揚の無い英語に「聞き取りにくさ」を感じてしまいます。

 

これを解決するのが、「リエゾン」というわけです。

 

スピーキング力は、伝わる力です。

 

発音に気をとられすぎるのも良くありませんが、伝わりやすい英語を表現することで、相手とのコミュニケーションがスムーズになるのは間違いありません

 

■Language Boostは、適度なリエゾンを取り入れたトレーニングをします。

先ほども述べたように、リエゾンを取り入れすぎるととてもカジュアルになってしまうケースがあります。

 

伝わるを重要視したコミュニケーション力を伝えるために必要な発音矯正トレーニングをLanguage Boostでは実施しています。

 

このトレーニングを行うと、リスニング力が劇的に上がり、それを自身でも実感していただけるでしょう。

 

まとめ

さて、今回は【丁寧に勉強することの重要さ:最速で英語習得をしたいビジネスパーソン必見です。】をお話しましたが、いかがでしたか?

もしあなたが伝わる英語を効率よく学習したいと思われたのなら、ここをぜひ読んでみてください!

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

次回は、【未定をお話したいと思います。


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加