北浦和から2分:大人が短期で英会話をのばすなら「短期専門」?ネイティブとの会話?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

233回目のブログは、【北浦和から2分:大人が短期で英会話をのばすなら「短期専門」?ネイティブとの会話?】のお話をしようと思います!


 

北浦和の生徒さんが増えた理由のまず一つは浦和駅まで歩いていけるという点かと思います。

 

最近では当校のような「短期専門」でやっている英会話教室が東京だけでなく、さいたま市のエリアにもだいぶ増えてきた印象です。(→ 北浦和駅から京浜東北線で2分・浦和駅から徒歩2分で来られる短期集中型英会話である当校の詳しいご案内はこちら)。  

 

ご入会される方も「短期で伸ばしたい」と思われて入られる方がほとんどです。

 

ただ浦和で「短期専門」の英会話スクールは当校だけだと思います。

 

大手の英会話教室も「短期集中プログラム」を提供しているかと思いますが、「短期集中プログラム」は基本的に「量」をこなすレッスンです。

 

量をこなすレッスンが悪いということではなく、「短期専門」のスクールとはちょっと「異なる」のです。

 

「短期」で英語を伸ばすには、短期で伸ばすための「ノウハウ」が必要です。

 

ただ英語を話しまくって、聞きまくるだけでは、短期で効率よく英語を習得することははっきり言って「難しい」です。

 

しかし、ネイティブ講師による英語のブラッシュアップも、その人の英語を学ぶレベルにより必要だったり、まだ必要ではなかったりするのです。

 

今回は「短期専門」とネイティブ講師との英会話で英語を伸ばすことの「違い」をお話ししようと思います!

 

あなたはネイティブの英語を聞き取れますか?

 

もしあなたの答えが「No」であるなら、まずは「英会話のための基盤」を作りましょう。

 

英語のリスニングは、結構短期で伸ばすことができます。

 

英語でコミュニケーションをとるにはまずは「聞く力」がないと、会話のキャッチボールができません。

 

聞き取りを強化するための練習方法は大きく分けて2つあります。

 

①はネイティブとの会話で、英語になれる

②は英語を聞けるための音声知覚を鍛え、聞こえる耳にする

 

①はあなたの想像通りです、そうです「ネイティブ」と会話をたくさんして、英語を伸ばす方法ですね。

 

従来の英会話教室は、おそらくネイティブと1回40分程度のレッスンを行うような形ではないでしょうか?

 

ネイティブとの会話レッスンでいい点は、ネイティブ慣れをするという点かと思います!

 

 しかし、1週間に1回40分のレッスンで英語のリスニングを伸ばすには、かなりの時間がかかります! 

 

②つめの「音声知覚」を鍛えるリスニング学習法ですが、メインはシャドーイングと音読練習です。

 

この【音声知覚を鍛える】とは何か?ですが、音声知覚とは聞こえてきた音を正確に意味理解するための力で、それを鍛えるレッスンです。

 

例えば、Appleという単語ですが、アップルではなく「アポゥ」ですよね?

 

こういったネイティブが本来発している音を、自分が認知している情報を「即座にマッチングさせる能力」が「音声知覚」です。

 

この音声知覚を鍛えると、まず正確に単語が拾えるようになります。この音声知覚の強化はシャドーイング練習で鍛えることができます。

 

もちろん単語をすべて聞き取れたからといって、意味理科がきちんとできるというわけではなりませんよね?

 

なので、構文の力や英語の語順に慣れるための練習法として、音読を活用します。

 

基本的に「正しい練習をしたら」①シャドーイング練習と②音読練習でリスニングは短期間で上げることが可能です。

 

現状ネイティブの言っていることがわからないのに、ネイティブとの会話でほぼ理解できない「?」の状態で英会話を学習するのは、本当に時間の無駄です。

 

この単語の意味は何ですか?という質問がレッスンで終わったら、そんなの家で自分で調べられますよね?

 

 ネイティブとのレッスンは、こんなことを言いたいんだけど、どんなふうに言うともっとナチュラルかな?とかそういった、現状の自分の英語をブラッシュアップすることにレッスンを活用したほうがとても効果的です。 

 

なので、もしあなたがネイティブの英語が全く聞き取れないのであれば、まずは「聞こえる耳」を手に入れてから練習をすることをおすすめします。

 

短期専門の英会話スクールでしっかり伸ばすコツ

 

 

まず初めに、短期で英語を伸ばすことは可能です。

 

しかし、その道のりは「楽」では決してないです。

 

短期で英語を伸ばすということは、それなりの学習時間を費やさなくてはなりませんし、インプット量が多ければ多いほど学習効率も上がります。

 

短期専門のスクールを活用する際の一番の利点は、「効率的にあなたのゴールに達するための道しるべ」をもらえることです。

 

もしあなたが現状上記で話したような「音声知覚」を強化する必要があれば、講師はそれを克服するための課題を与えるでしょう。

 

もしあなたが、構文的な弱点があると判断した場合は、英語の構文や文法を強化するための課題を与えるでしょう。

 

でも当然のことですが実際に課題をこなすのは、講師ではなく「あなた自身」です。

 

つまり、あなたがやればやるだけ、課題がどんどん克服され、新たな課題がどんどん出てきます。

 

しかし、課題をこなさなければ、同じ課題を抱えたまま、成長効率は下がっていくでしょう。

 

ですので、短期専門のスクールで本当に英語を伸ばしたければ、「覚悟」を決めて学習することです。

 

英語の学習は頑張れば頑張った分だけ絶対に伸びます

 

 

ネイティブと学習しようと、短期集中のスクールに行っても、しっかりと学習すれば絶対に成長します。

 

学習を頑張って無駄なことなんてないんです。

 

もし「ネイティブとのレッスンのほうが楽しい」と持っているのであれば、そこで長く続けることも英語を伸ばす手段の一つです。

 

逆に英語を早くのばしたいと思って短期専門のスクールに入ったけど、しっかりと課題をこなさなければ、ネイティブと楽しく会話を3年間毎週している方が伸びるかもしれません。

 

ただ一つ言えるのは、短期で英語を伸ばすことは可能ですし、それをより早く効率よく習得するのもすべて「あなたの練習量」と「あなたの気合い」にかかっています。

 

当校は短期専門でやっているスクールですので、逆に宿題をこなせない方は、ご入会をお断りさせていただきますし、そのほうが両社にとって必ずいいと思うのです。

 

 もしあなたが本当に英語を伸ばしたいと心から思っていて、短期間本気で頑張りたいと思っている方には、短期集中の学校を選択し、そんなに頑張らないで3年間長期的に頑張ろう!と思われる方は従来の英会話教室に行くことをお勧めします。 

 

まとめ

さて、今回は「英語を学習すればするほど、脳は成長し、学習効率は上がる。」でしたがいかがでしたか?

短期間本気で英語を頑張り、伸ばしたい!そう思われた方は当スクールのご案内をこちらでぜひ読んでみてください。英語を短期で学習することがなぜ可能なのか?がより明確にイメージできるかと思います<(_ _)>

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

☆☆☆お勧め記事☆☆☆

勉強すると脳は成長し変化する!

3年後の自分を変えるのは、「今」の自分の行動

英語を頑張って勉強しているのに成長を実感できない方へ(60-DAY-CHALLENGE詳細)


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加