川口駅から埼京線10分(浦和駅短期英会話スクール):英語を学習すればするほど、脳は成長し、学習効率は上がる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

231回目のブログは、【英語を学習すればするほど、脳は成長し、学習効率は上がる。】のお話をしようと思います!


 

様々な生徒さんを教えていると「英語を伸ばすのに年齢は関係ないな」と毎回思います。

 

しっかりと「課題」を真摯に取り組み、しっかりと練習をされている生徒さんで「年齢が理由」で成長の差を感じたことはありません。

 

年齢関係なく、学習を真剣に取り組んでいただいた皆さん短期間でしっかりと英語を伸ばされています。(→ 川口駅から電車で10分・浦和駅から徒歩2分で来られる短期集中型英会話である当校の詳しいご案内はこちら)。  

 

実は20歳も、60歳も脳の機能や性能にほぼ変わりはないそうです。

 

それはすでに科学的にも立証されているそうです。

 

つまり、まったく記憶を鍛えるような学習をしていない25歳と、毎日学習をし記憶を鍛えるような訓練を毎日されている60歳では、60歳の方の脳がより大きく活発な海馬を持っている可能性が高いんです。

毎日脳を使うと、脳は変化するという実話

 

 

先日ロンドンの伝統的なBlack Cabのタクシーの運転手のドキュメンタリーを見ました。

 

このBlack Cabのタクシードライバーになるには、あの大都市ロンドンの道を細かく暗記して(一方通行だとか、構造にいたるすべて)「ザ・ナレッジ」といわれる世界一難しいといわれるテストに合格しなくてはなりません。

 

この試験は口頭の試験で、いきなりあるロンドン市内のホテルから、あるレストランまでの行き方をいきなり聞かれたりするので、ロンドン市内にある建物もしっかりと把握している必要があります。

 

その膨大な情報をインプットしなくてはならない受験生たちは、ロンドン市内と車や自転車で走行して「ポンティング」といわれる学習をするそうです。

 

大変な試験を通過し、その後もタクシードライバーとして活躍している人たちの脳に興味を持ったエレノア・マグワイア博士が研究をしたところ、驚くべき発見がありました。

 

タクシードライバーの脳をスキャンで検査してみたところ、「同年代の人よりも海馬が大きかった」そうです。

 

 またこのタクシードライバーの仕事を長く続けている人ほど、海馬が普通の人よりも大きかったそうです。  

 

つまり、もともと海馬が大きかったわけではなく、成長のため大きくなったことが分かったのです。

 

この海馬は、何か記憶するときの最初のステップだといわれています。

 

今日の朝食べたごはんの記憶や、今日の朝気付いたシャンプーを買うということ等あまり重要ではないけど短期間の間覚えておく必要のある事。

 

そういった小さい(あまり重要ではない記憶)はいったん海馬に行きます。

 

重要な記憶は何度も繰り返し思い出されることにより、海馬が「これは大切な記憶だ!」と思い込み、記憶は大脳皮質に送られ、長期的な記憶となります。

 

つまり、長期記憶となる大脳皮質にもっていくための最初のステップが海馬なんです!

 

確かにこの海馬はあまり多くの情報を保つことができません。

 

しかし海馬の伝達が活発であればあるほど、大脳皮質にもぐりこんだ記憶を即座に引っ張りだしてくることができるんです。

 

この海馬が鍛えられていると、英語の知識としてストックした単語や構文が瞬時に出てくるようになるんです!!

 

海馬をどうやって鍛えればいいのか?

 

 

脳の好物は「新しい情報」です。

 

目や耳などから得た情報はまずは海馬に行きます。

 

どんどん海馬を活性化させるために、新しい情報を入れるといいです。

 

つまり、英語の学習を通して海馬を活性化させることも可能ということです。

 

英語の映画を見てもいいですし、自分の興味のある分野の英語の記事を読んでもいいと思います。

 

当校では新しいスクリプトを毎回使い、前回使って定着しなかった言い回しや、なかなか覚えられない単語もしっかりと定着するようなプログラムとなっているため、レッスンを通しての単語の定着率がとてもいいです。

 

 つまり、レッスンごとにしっかりと新しい表現や構文力がきちんとつくレッスンとなっています。 

 

 

もう英語を勉強しても習得なんてできないとあきらめていませんか?

 

 

英語を習得するのにほぼ年齢は関係ありません。

 

大切なのは「あなたの聞こえない・しゃべれない理由をしっかりと理解」し、それぞれの「課題」にあった学習を進めれば必ず伸ばせます。

 

すこしでも「英語を習得したい」という気持ちがあるのであれば、英語の学習をぜひ初めて、脳をどんどん鍛えていただきたいです。

 

当校のレッスンに通っていただく生徒さんの中には「脳が汗をかく感じがする」といわれる方が多くいます。

 

それくらい日頃使っていない「英語の脳」を鍛えることができる内容となっています。

 

英語は「英語のために機能する脳」を使わないと、確実に伸びません。

 

インプットばかりしていても伸びませんし、アウトプットばかりでも英語を効率的に伸ばすことはできません。

 

当校のレッスンは「アウトプット・インプット」をバランスよく、効果的に伸ばせるようなプログラムになっています。

 

まとめ

さて、今回は「英語を学習すればするほど、脳は成長し、学習効率は上がる。」でしたがいかがでしたか?

脳を鍛えながら、短期間で英語をしっかりと伸ばしたい!そう思われた方は当スクールのご案内をこちらでぜひ読んでみてください。英語を短期で学習することがなぜ可能なのか?がより明確にイメージできるかと思います<(_ _)>

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

☆☆☆お勧め記事☆☆☆

勉強すると脳は成長し変化する!

3年後の自分を変えるのは、「今」の自分の行動

英語を頑張って勉強しているのに成長を実感できない方へ(60-DAY-CHALLENGE詳細)


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加