海外出張が急に決まり英語が不安なら、〇〇の強化にまずはフォーカスしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

236回目のブログは、【海外出張が急に決まり英語が不安なら、〇〇の強化にまずはフォーカスしよう!】のお話をしようと思います!


 

英語ができないのに、出張が決まった。不安で仕方ない。。。

 

あなたは今そんな状況ですか?

 

 先日海外出張に行かれた生徒さんがこんなうれしいことをおっしゃっていました。 

 

 「リスニングがここに通い始めて1カ月で一気に伸ばせたので、先日の出張はとても助かりました!」 

 

急遽出張が決まり、当校にまずは1カ月集中してきていただき、帰国後また再開される生徒さんです。(この生徒さんが受けたコースの紹介→ 川口から京浜東北線で10分・浦和駅から徒歩2分で来られる短期集中型英会話である当校の詳しいご案内はこちら

 

 まずは聞こえる方がビジネスでもすぐに活用できると本人のご希望で最初の1カ月は「リスニング」にフォーカスしたトレーイングを行いました。 

 

皆さん英語ができないと、どうしても<スピーキング>にすぐに意識が行ってしまいがちです。

 

しかし、実際に「相手が言っている事」がわからなければコミュケーションは不可能です。

 

逆に聞き取りさえできれば、単語を通してコミュニケーションをとることは可能です。

 

なので、この生徒さんも「まずはリスニングを一気に伸ばし」、そして今はスピーキングの方に注力しています。

 

この1か月間かなりの練習量をこなしていただき、私も生徒さん自身も予想以上の成長を見せていただきました。

 

 そして不安がしっかりと自信に変わり出張に行かれました☆ 

 

今回はこの生徒さんが1カ月どのように頑張ったのがお話ししたいと思います!

 

 特にこれから出張に行かれるビジネスパーソンの方でリスニングを早急に伸ばしたいと思っている方の学習の参考にしていただければと思います! 

 

まずは「何が課題」かを明確にするために分析をします

 

 

この生徒さんの目標は「早急にリスニングを上げる」ということでした。

 

なので、「現状のリスニング力」と現在その方が「英語を聞き取れない理由」を分析し、そしてその聞き取れない理由を解決する「課題」設定しました。

 

この方の現状のレベルはTOEIC650点。会社で週に1回オンラインでの英語のミーティングがあり、メールでの英語のやり取りは頻繁にされているため、英会話時の瞬発力や構文の理解はある方です。

 

聞き取れない理由は、主に音声知覚が特に弱点として出ていました。

 

どうしてそれがわかったのかというと、以下の3つが主な理由です。

 

①「実際に目でわかる文章を耳から聞いた時の理解度」と「実際に聞いた時の理解度」の差があったから

②英文を音読した際に、自然なフローでアウトプットができておらず、音読をしながらの意味処理ができていなかったから

③瞬間的な英文を瞬時にリピートする、リテイン力がなかったから

 

ですので、課題への学習のアプローチは以下3つを軸として進めました。

 

①「音声知覚」を鍛えるために、「生徒さん自身が思い込んでいる音」と「実際のネイティブが発音したときの音」の「差」を埋める。

②英語の語順をスムーズに理解できるように、頭から意味処理ができる(英語の語順で意味処理)ができるようにする

③リテイン力を鍛えるために、構文力と語彙力を鍛える音読練習でインプット量を増やす

 

これによって、

①正確に音を拾えるようになり、それにより<英語を聞いた際の意味処理>の負担を下げることができ

②英語の語順で内容を意味処理できるようになり、英語を瞬時に理解できるようなり

③語彙力がつき構文力がつくことによって、内容の予測ができるようになり、3分程度の英語のプレゼン内容を保持するリテイン力がつきます

 

このようにして、「課題」をみつけ「対策」を見つけ、課題をクリアーしていきます。

 

 このPDCAのサイクルを何度も繰り返し、英語力を強化していき、「リスニング」を最短で改善していきます。  

課題を洗い出したら、自分の課題を意識して練習に取り組んでもらう

 

 

当校の練習は、やればやるだけ課題をたくさん見つけられることができますし、それに伴う成長も期待できます。

 

この方は「焦り」があったので、私が出した課題を毎日4時間みっちり学習してくれました。

 

当校で出した課題を毎日行うことで、確実に英語の学習の習慣化が確立されました。

 

1カ月たった頃には学習効率も上がり、2時間程度で、以前かけていた4時間に値する質の学習ができるようになっていました。

 

確かにご本人曰く、最初の2週間はきつかったそうですが、課題がこなせるようになるにつれ、スムーズに課題がクリアーできる達成感と、しっかりと成長していると実感できるプロセスが、この生徒さんの「毎日の勉強」を後押ししたとのことです。

 

簡単には得られないけど、きちんとこなせばしっかりと成果が出てきます

 

当校で短期で本気で成果を出すには、簡単ではありません。

 

しかししっかりと課題をこなしていただき、真剣に課題に取り組んでいただければ必ず「ここにきてよかった」という成果をつかんでいただけます。

 

一人で短期集中で英語のリスニングを伸ばすのは、もし第二言語における習得法をご存知でないのであれば、難しいでしょう。

 

そして、ほぼ皆さん英語を「たくさん聞く」「たくさんしゃべる」という方法で不安を解消しようとするでしょう。

 

しかし、それでは効率的に英語を伸ばすことはできません。

 

当校のレッスンは完全にマンツーマンのレッスンとなりますので、あなただけの課題にフォーカスし、あなたがたどり着きたいゴールへの最短コースをアドバイスできます。

 

 しかもしっかりと第二言語習得法をしっかりと学習プログラムに導入しているので、効率的に「リスニング」を早急に伸ばすことが可能です。 

 

もし近々海外出張があり、最短でリスニングを伸ばしたいという方は、当校の2か月の短期コース「60-day-challenge」の詳細をコチラで読んでみてください。英語を短期で学習することがなぜ可能なのか?がより明確にイメージできるかと思います<(_ _)>オンラインでのサービスも受け付けております。

 

まとめ

さて、今回は「海外出張が急に決まり英語が不安なら、〇〇の強化にまずはフォーカスしよう!」でしたがいかがでしたか?

最短でリスニングを一気にのばしたい!そう思われた方は当スクールのご案内をこちらでぜひ読んでみてください。英語を短期で学習することがなぜ可能なのか?がより明確にイメージできるかと思います<(_ _)>

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

☆☆☆お勧め記事☆☆☆

勉強すると脳は成長し変化する!

3年後の自分を変えるのは、「今」の自分の行動

英語を頑張って勉強しているのに成長を実感できない方へ(60-DAY-CHALLENGE詳細)


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加