英会話初心者の忙しいビジネスパーソンは、取捨選択をうまく行いタスクを組んでいこう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

266回目のブログは、【英会話初心者の忙しいビジネスパーソンは、取捨選択をうまく行いタスクを組んでいこう!】のお話をしようと思います!


 

毎日の仕事が朝から晩まで続き

 

とてもじゃないけど、英会話に本腰入れる余裕はない。

 

そんな方って少なくないと思います。

 

 でも、それってうまくやるべきタスクを取捨選択できていないだけだったりします。  

 

もし今本気で英語を伸ばしたいと思っているのであれば

 

2ヵ月、4カ月、半年だけと短期間の期限を決めて

 

その間は英語を、あなたの大切な自分の投資時間として確保していく訓練をしましょう。

 

今回は短期間で英語を伸ばすために、

 

どのように忙しい中で英語を伸ばすためのタスクを行っていくのか?をお話ししていきます。

 

まずは毎日のルーティーンの学習を何にするか決める

 

短期で伸ばすためには、この【毎日のタスクとして何を行っていくか】が成長を左右します。

 

すでに得意な分野を伸ばしても成長は実感できにくいですし

 

苦手なことをやったとしても、正しい方法(適切で丁寧な方法)でやらなければこれもこれで成果はあまり望めないでしょう。

 

しかしこのタスクを分析することは簡単ではありません。

 

何か新しい企画や会社を立ち上げする際も同様かと思いますが

 

自分たちの強みや弱み、市場での自分の立ち位置を調べますよね?

 

英語の学習も全く同じです

 

自分の現在の強み・弱み、全体的な自分の英語のレベルの立ち位置を明確にします。

 

分析を正しく行うことで、しっかりと目標に対して効果のある学習が進められるんです。

 

これができないとどうなるのか?

 

練習をしたことが無駄になることはありませんが、

 

自分が思っているよりも成長のスピードは下がります。

 

例えばマーケティングでもそうだと思いますが

 

自分の立ち位置が間違ってポジショニングされると、本来の意図とは違うアプローチをしてしまうと思いませんか?

 

例えばあなたの製品のポジショニングが【高級】で【ブランド力がある】ものだったとします。

 

それなのに自分の立ち位置を間違えて【安く】て【機能性のいい】ものが欲しい顧客に売っても

 

うまく販売の成果は出ないと思います。

 

英語の学習も自分のポジショニングが【音声知覚が弱い(つまり正確に単語が耳から拾えない)】くて【返り読み(つまり英語を英語の語順で読めない)】状況だったとします。

 

なのに勉強が、すでにあなたのできる【文法】や【単語の暗記】に費やしても

 

学習の成果は出ないのと一緒です。

 

まずは何ができなくて、しかも直近で一番ゴールしたいポイントはどこなのか?を明確にすることで

 

デイリータスクをシンプルにすることが可能です。

 

確実にこなせるシンプルなタスクを1~3つまで

 

 

英語を短期で伸ばそうとすると、

 

あれもこれもに手を出してしまう方がとても多いです。

 

特に限られた時間しかない方が、

 

あれもこれもやろうとすると、

 

おそらく長続きしないでしょう。

 

時間のキャパを必ず超えます。

 

なので、タスクはシンプルに、かつうまくルーティーン化できるものにしましょう。

 

例えば

 

この分析は英会話の学習を専門としてる講師に聞いたほうがいいですが、

 

そんな時間もないという方に

 

特に【英会話初心者】の方に

 

とっておきのシンプルで1カ月で効果の出る学習法をお伝えします。

 

それは、【ディクテーション】です。

 

ディクテーションは聞こえた英語を書き取る練習です。

 

これは私が学生の時にやっていた学習法の一つなのですが、結構大変ですが、慣れると楽しいですしスピードも上がります。

 

ステップ1:

(映画や英語の映像)とパソコン(もしくは紙とペン)を用意します。

 

ここで使う映像ですが、すでに内容をわかっているものの方がいいです。

 

そして英語の字幕が出るものにして下さい。

 

チェックするときに使用します。

 

ステップ2:

日本語の字幕も英語の字幕もなしで映画を見ていきましょう!

 

意味が分かる箇所は普通に映画や映像を楽しんで下さい。

 

もし内容がわかっているけど、英語が聞き取れない箇所は動画を再度見直し、ディクテーションを行います。

 

この時に書きとれる限界まで聞いてみましょう。(多くても3回くらい)

 

そして英語字幕を見ます。

 

どこが聞き取れなかったかチェックし、一度音読します。

 

これを映画が終わるまでやっていきます。

 

ステップとしては【映像を見る】→【書きとる】→【答え合わせ】→【音読】です。

 

ステップ3:

もう一回同じ映画を見ましょう。

 

もう一度字幕なしで、聞いてみてわからない箇所をチェックします。

 

おそらく1回目にわからなかった箇所、また忘れていたりする箇所があるかもしれません。

 

何度か聞いて書き取りを1回目と同様行っていきます。

 

ステップ4:

これで最後です。

 

3回同じ映画を見るなんて、相当好きじゃないとちょっとしんどいですね(笑)

 

なので、しばらく期間をおいて、3回目はみてください。

 

またわからない箇所はディクテーションです。(もうこのステップになるとほぼないと思いますが)

 

ディクテーション用の映画を3本くらい選んで、とにかくやりこむ方法もルーティーン化しやすいです。

 

この好きな映画のディクテーションは

 

毎日のタスクのルーティーン化に大変優れているといえます。

 

なぜなら

 

①そもそも好きな映画だから見ることに抵抗がまずない

 

②タスクも【書き取りだけ】なので、シンプル

 

③映像を見るためのデバイスがあればがあればどこでもできる

 

毎日のタスクっていかに【やるための負担】を少なくするかがポイントなんです。

 

そういう意味で、映画を使った学習は大変効果的といえるでしょう。

 

私自身映画が好きで

 

好きな映画は何十回も見ます、なのでセリフも覚えてしまいます(ドン引き)

 

でもそれくらいみる映画を何本か作るだけで、だいぶリスニングが伸びます。

 

好きな映画であればなおさら、セリフや単語も覚えやすいですし!

 

英語初心者の方は特に、文法や単語の勉強が億劫な方は

 

このやり方から入るのもありかと思います。

 

通勤時間を活用してやれば、わざわざ勉強のための時間を作る必要もありませんしね!

 

ディクテーションだけで英語は伸びるのか?

 

タスクをシンプルにするのには理由があり

 

もちろんそれは、毎日行っていくための障害をなくすためという理由もありますが

 

もう一つの理由は、タスクそのもののスキルを高速で上げていくという点です。

 

ディクテーションをやると気づかれると思いますが、

 

意外と知っている映画でも聞き取れない単語や表現がたくさん見つかります。

 

当たり前ですね、

 

最初からやってできていたら、そもそも勉強をする意味すらないのですから。

 

でも、このディクテーション練習は毎日行っていくと

 

耳がよくなってくるだけではなく、

 

書き取り自体も早くなります。

 

書き取りが早くなるということは、文章を聞いてリテイン(内容を保持)できるようになるということです。

 

このリテイン力は結構定着するのが難しいものの一つですが、

 

ディクテーションを行うことによって、ただ耳がよくなるわけではなく

 

英語の意味処理もできるようになっていくんです。

 

でも総合的に効果のあるディクテーションにするには

 

ディクテーションそのもののスキルが上がっていく必要があるんです。

 

でも毎日このディクテーション練習を行えば

 

必ず1カ月でも、成長を実感していただけると思います。

 

今回はディクテーションを例に話しましたが、

 

ディクテーションだけでなく、ほかにもたくさんのあなたに合った学習法が

 

あるはずです。

 

もし今の自分の英語のレベルのポジションが知りたい。

 

そしてどうやって勉強を進めればいいのかを知りたい方は、当校の学習コンサルティングサービスをご活用ください!

無料体験レッスンでは、あなたのレベルに合った学習プランのご提案をするのですが、

 

学習コンサルティングサービスでは

 

あなたに合った学習プランはもちろん

 

その学習を一緒にどうやって進めるのか、どうやって正しいフォームでやるのかまで

 

一緒にサポートさせていただきますので

 

1回の利用で、ご自身でどのように学習するのかが明確になるプランとなっています。

 

また当校のレッスンを短期でご希望の方は、無料の体験レッスンで、あなたのレベルチェックと学習プランのご提案をさせていただきます。

 

ビジネスパーソンが短期間で英会話を伸ばすためのスクールとなっていますので、本気で習得する場合は【ここに来てよかった!】そう思える内容となっています。

実際の生徒さんの口コミ

当校の生徒さんのインタビュー記事

 

もしあなたが効率的に英語を伸ばしたい!と本気で思ったら、当校の2か月の短期コース「60-day-challenge」の詳細をコチラで読んでみてください。英語を短期で学習することがなぜ可能なのか?がより明確にイメージできるかと思います<(_ _)>

この短期のコースはオンラインでのサービスも受け付けております。

 

まとめ

さて、今回は「英会話初心者の忙しいビジネスパーソンは、取捨選択をうまく行いタスクを組んでいこう!」でしたがいかがでしたか?

もしあなたが現在オンラインレッスンで「難しさ」や「不安」を感じているのであれば、当校の2か月のオンライン短期コース「60-day-challenge」の詳細をコチラで読んでみてください。英語を短期で学習することがなぜ可能なのか?がより明確にイメージできるかと思います<(_ _)>

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

☆☆☆お勧め記事☆☆☆

勉強すると脳は成長し変化する!

3年後の自分を変えるのは、「今」の自分の行動

英語を頑張って勉強しているのに成長を実感できない方へ(60-DAY-CHALLENGE詳細)


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加