留学前の3カ月でどうやってリスニングを伸ばすか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150回目のブログは、【留学前の3カ月でどうやってリスニングを伸ばすか?】のお話をしようと思います!


留学に行く前の皆さんは、きちんと【留学初日から留学を充実させるつもりで】準備をしていますか?

例えばあなたが短期留学に行くとします、実際に英語圏に行ったのに、まったく自分の英語が通じない、まったく英語が聞き取れないなんてことになったら、最初の1カ月は海外で机に向かって勉強する必要が出てくるかもしれません。

そんなもったいないことは絶対にしないでください。

英語の基礎を3カ月で固めることは十分に可能です。

当校で実際にどのように留学前にリスニングを伸ばすのかをお話ししようと思います。

スピーキング強化レッスン

ある程度文法も単語も勉強したのに、いまだに英語をアウトプットできないでいませんか?

当校のスピーキングレッスンは、瞬間的に英語がアウトプットできるようになるためのレッスンをします。

それは、日本語を日本語のまま訳す癖をなくし、英語を英語で考えられるようになるためのレッスンです。

このレッスンをすることで、自分が思っていることを簡潔に短く、瞬発力よくアウトプットすることができるようになるため、ネイティブとの会話がよりスムーズにできるようになります。

リスニング強化レッスン

リスニングはただ英語を聞けば伸びるというものではありません。

聞こえないのにはきちんと理由があります。

ただ単純に知らない単語だったケースと、英語をスピーディーに意味理解することができないケースです。

当校は、一人一人の聞こえない理由を分析し、聞こえるようになるための訓練をします。

このリスニングの訓練はただ音を聞くのではなく、きちんと正しく発音できるような訓練をします。このコースを受けるとリスニング強化だけでなく発音の改善もできます。

英語の瞬発力を強化することができるレッスンです

TOEICが300、400の方でも、Language Boostの練習をきちんとこなせば、瞬間的に英語で日本語を再現することができます。

最初は難しいかもしれません、毎日学習に取り組めば1カ月もしないでスムーズに英訳を頭からすらっと再現できるようになります。

一番大切なのは、英語を英語できちんと考えるようになる癖をつけることです。

暗記したものをアウトプットするよりも、きちんと意味を理解してそれをアウトプットできるようにすることで、きちんと『使える英語』にしていくことができます。

その癖をつけることで、瞬間的に英語にすることが可能になります。

まとめ

さて、今回は【留学前の3カ月でどうやってリスニングを伸ばすか?】をお話させていただきましたが、いかがでしたか?

留学に行く前にきちんと英語の基礎を付け、1日目から留学生活を充実させたい方は、こちらをお読みください。

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

もし短期間で英語力を急激にアップさせたいビジネスパーソンの場合はこちらのコースを勧めします

【おすすめ記事】

英語学習を継続するための”モチベーション”を上げる方法

本当の意味のでのモチベーションがあがるLanguage Boostの英会話習得

脳をだまして、英語習得をしよう(腸編)

脳をだまして、英語習得をしよう(筋肉編)


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:さいたま市浦和区東仲町7-16
■e-mail: languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■初心者向け英会話強化コース:
https://languageboost.jp/3253-2/
■留学前の準備 英語強化コース:
https://languageboost.jp/beginner-course/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加