英会話を習得したいなら、勉強を早く始めるに越したことはない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

133回目のブログは、【英会話の学習を始めるのは、早いに越したことはない。】のお話をしようと思います!


今このブログを読んでいいただいているということは、「いつかは英語を習得したい!」という思いがある方だと思います。

「英語を習得したいと思っているけど、絶対無理だよな」

「海外に一人で行けるようになりたいから、英会話を始めたいけど昔挫折してるしな」

「英語学習はずっとしているのに、いまだに習得できない。。。才能がないのかもしれないな」

そんな風に思われている方も多いのではないでしょうか?

英会話はみんなしゃべれるようになれます!

今日は当校がどのようなプログラムであなたの英語を上達させることができるのかをお話ししたいと思います!

知っている単語を会話で使える単語に変えていく

皆さんは英語をトータルで今までどれくらい勉強してきましたか?

中学から大学に行った方なら、かなりの年数を英語の学習にすでに費やしているはずです。

つまり、基本的な単語や文法は【知っているはず】です。

当校の授業では、皆さんがすでに「知っている」単語や文法を、きちんとしゃべる際に瞬発的に出てくるような学習プロセスを取り入れています。

当校で使用する教材は、皆さんの「知らない単語や文法」を全体の2割以下にし、やや負担のかかる内容にしています。

この2割わからないことを確実に定着させていき、会話でも活用できる基盤を作っていきます。

日本語から英語へのアウトプットをスムーズにする

英語ができないと悩んでいる方に多いのが、思っていることを瞬発的に言えないということだと思います。

これは、いくつか理由がありますが、当校でのプログラムではこの瞬発力を鍛える授業も取り入れています。

日本語的に考えて英語をアウトプットすることは、難しいです。

ですので英語を英語的に考えることで、瞬発的に英語をしゃべることができるようになります。

「日本人だし、英語もわからないんだから、英語を英語で考えるなんて無理!」と思われますよね?

当校のレッスンを受けていただくと、この英語を英語で考える感覚を身につけることができるようになるので、英語を英語で考えることができるようになってきます!

あなたの課題にアプローチした完全マンツーマンレッスン

当校のレッスンはすべて「完全マンツーマンレッスン」です。

これには理由があります。

週1回のレッスンで英語を伸ばすのであれば、1回のレッスンの質を最大限に上げ、残りの学習をレッスンで課題だった箇所の練習に使っていただき、その人にとって最短での学習プロセスで英会話習得をしていただきたいと思っているからです。

また完全マンツーマンで、あなたが思う存分英語を話す機会を設けているので、1回のレッスンでの達成感があります。

もし来年には英語をマスターしたいと思われている方は、一度体験レッスンにお越しください!

ご納得いただいた上でのご入会をしていただき、あなたにピッタリのプログラムを提供させていただきます!

 

さて、今回は【英会話を習得したいなら、勉強を早く始めるに越したことはない。】をお話させていただきましたが、いかがでしたか?

英語脳を確実に身につけたいと思った人は、こちらのコースがおススメですので、ぜひ読んでみてください。

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

一度体験レッスン受けたいと思われた方、完全予約制ですので予約をお願いいたします。

もし短期間で英語力を急激にアップさせたいビジネスパーソンの場合はこちらのコースを勧めします

【おすすめ記事】

やむにやまれずとった行動は、その人にとってベストなタイミング

当校でレッスンをすると、自然とTOEICのスコアーにもつながる

将来のビジョンを持つことが英語習得において大切な理由


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:さいたま市浦和区東仲町7-16
■e-mail: languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■初心者向け英会話強化コース:
https://languageboost.jp/3253-2/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加