会社で英語を使う部署にいるのに英会話ができなくて辛すぎ:今会社を辞めたいと思っている方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

269回目のブログは、【会社で英語を使う部署にいるのに英会話ができなくて辛すぎ:今会社を辞めたいと思っている方へ】のお話をしようと思います!


 

当校に来る生徒さんは、すでに外資で働いている方や

 

日系の企業でも英語をすでに使っている生徒さんが圧倒的に多いです。

 

しかし、皆さん結構言われるのが

 

【外資に転職する前に、ここにきて学習すればよかった】です。

 

これはおそらく当校に来る来ないにかかわらず、

 

外資や今後英語を使う部署で、外国の案件に携わりたいと思っているのであれば

 

皆さんに共通することだと思うんです。

 

「英語をもっと早くまじめに勉強する習慣を身につけていればよかった」と。

 

 実際に英語を使う部署に入ってから悩むより、入る前に英語をのばせてたほうが絶対気持ちが楽になると思いませんか? 

 

将来外資に転職が決まってそこから英語の勉強を始めても、

 

最低2ヵ月、人によっては半年かかります。

 

備えあれば患いなし。

 

この準備ができていれば、英語のプロジェクトの話が来ても

 

すぐに自信をもって、もっと楽しくできると思うんです。

 

外資の企業に転職することになって、英語ができるのとできないのでは

 

だいぶめぐってくるプロジェクトや仕事のチャンスが変わってきます。

 

今回は【今後英語の案件に携わっていく方】に限らず

 

将来的に英語を使って仕事をしたい希望している方が

 

なぜ事前に英語を勉強すべきか?をお話ししようと思います!

 

自分の希望する部署に行けても、大変過ぎたら逃げ出したくなる

 

運よく自分が希望していた海外の部署に異動することができたあなた。

 

英語ができなくても、実績と実力が認められ、ついに自分がずっと挑戦したかった部署に行けました!

 

うれしいですよね!

 

英語ができなくてもいいって言ってたし、ゆっくり伸ばしていこ~

 

そんな風にお気軽に考えていたあなたは、必ず公開するでしょう。

 

実際に業務が始まれば、

 

英語が得意ではないあなたは周りの人よりも業務に時間がかかります。

 

その最大の理由は

 

英語のできる人に、業務ではなく英語に関してのことを毎回聞かなくてはいけないから。。。

 

これかなりストレスですよね。

 

日本語だったら、その部署の誰よりも早く処理できるのに

 

英語ができないために、

 

自分より年齢は下で、入社したばっかりの人の方がスムーズに業務ができている。。。

 

せっかく希望の部署に入ったのに、なんだかな。。。

 

そんな気持ちのあなたですが、

 

まぁ気長に頑張っていけばいいか!

 

そんな風に思っていたあなたあなたは、海外の部署にいれば自然と英語が伸びると思って

 

週に1回ネイティブとの会話ベースの英会話教室に通っていました。

 

半年後、上司はあなたに聞くでしょう。

 

「そろそろ英語にも慣れていい頃なんじゃないの?英語の業務が君の足を引っ張っているように見えるけど大丈夫?」

 

変な汗が出たあなたは、そこでようやく焦ります。

 

「このままじゃせっかく海外の部署に異動になったのに、お荷物になってしまうだけじゃないか!」

 

そこから一生懸命英語を頑張りますが、当然時間はかかります。

 

よく月、自分が挑戦したかった海外部署の英語を使うプロジェクトに自分より何才も下の後輩が選ばれました。

 

「英語をもっと早くキチンと学習していればよかった」

 

この時思っても遅いですよね。

 

自分の希望するイベントがいつ起こるかわかりません。

 

ましてや外資のスピード感は半端じゃないので、

 

色んなことが急速に進んでいきますし、

 

仕事があまりにも英語が理由でもたついてしまえば

 

自信もなくなり、通常ならできる業務にも支障が出てくることさえあるかもしれません。

 

もしあなたが英語を今後使って仕事をしたいのであれば、

 

常にその時のために準備することは必須事項ではないのでしょうか?

 

外資に転職したからって英語が使えるとは限らない

 

外資に行っても、あなたの英語が十分でなければ

 

英語の部署に行くのは簡単ではないでしょう。

 

確かに外資企業であれば、本社が別の国にあったり、

 

外国の案件を持っていたり

 

英語を使う機会や英語を使ったプロジェクトに参加するチャンスはたくさんあるでしょう。

 

でもそれはあなたが英語ができればの話。

 

うまく外資に就職できたとして、しかも英語を使う部署に行ったとしても

 

英語を使えなければ、自分も肩身の狭い思いをしないといけなくなり

 

苦労して転職したのに、やめたい、、、なんてことになる場合もあります。

 

人事の人は、「英語ができなくても大丈夫」なんて言葉は

 

あまりうのみにしない方がいいです。

 

人事の人は、現場の人の現状がわかっていないこともよくあります。

 

現場では<即戦力のある英語が使える人>かもしれません

 

たとえ英語ができなくても、といっていても

 

英語が必要な部署であれば必ず遅かれ早かれ求められるスキルなのですから

 

きちんと身につけておいた方がいいに決まっています。

 

もし本気で今後英語を使える業務希望で後転職を考えているのであれば、

 

それに備えて準備は必須です。

 

皆さんはすでにその準備を始めていますか?

 

あなたの周りの人はもうすでにその準備をしているかもしれない

 

英語を習得しようと思っているのであれば、

 

今この瞬間からでも英語の勉強はできます。

 

つまり、やろうと思えばいつでもできる学習なんです。

 

言い換えれば、あなたの同僚や後輩、今は英語ができない先輩も

 

今ひそかに勉強を始めているかもしれません。

 

そして、すでに英語を学習し始めている人たちを追い抜く方法があるとしたら

 

あなたに合った学習方法を取り入れることです。

 

もうこれ以外は、時間と量でカバーするしかないです。

 

もしあなたが効率的に学習をして、英語を習得したいそう思っているのであれば

 

当校はあなたが望んでいるサービスを提供できると思います。

 

今何から手を付けていいのかわからないと、勉強が始められていない方もいるかと思います。

 

当校では、英会話初心者のビジネスパーソンが、何をどうやって学習すればいいのかを明確にし

 

どうすればいいのかわからない!と思っている方がいればそれをサポートします。

 

無料体験レッスンでは

 

現在のあなたのレベルの分析、それとあなたが今後どのように学習を進めていくべきかをコンサルティングさせていただきます!

 

当校のレッスンは、ビジネスパーソンが短期間で英会話を伸ばすためのスクールとなっていますので、本気で習得する場合は【ここに来てよかった!】そう思える内容となっています。

 

実際の生徒さんの口コミ

当校の生徒さんのインタビュー記事

 

もしあなたが効率的に英語を伸ばしたい!と本気で思ったら、当校の2か月の短期コース「60-day-challenge」の詳細をコチラで読んでみてください。英語を短期で学習することがなぜ可能なのか?がより明確にイメージできるかと思います<(_ _)>

この短期のコースはオンラインでのサービスも受け付けております。

 

まとめ

さて、今回は「会社で英語を使う部署にいるのに英会話ができなくて辛すぎ:今会社を辞めたいと思っている方へ」でしたがいかがでしたか?

もしあなたが現在オンラインレッスンで「難しさ」や「不安」を感じているのであれば、当校の2か月のオンライン短期コース「60-day-challenge」の詳細をコチラで読んでみてください。英語を短期で学習することがなぜ可能なのか?がより明確にイメージできるかと思います<(_ _)>

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

☆☆☆お勧め記事☆☆☆

勉強すると脳は成長し変化する!

3年後の自分を変えるのは、「今」の自分の行動

英語を頑張って勉強しているのに成長を実感できない方へ(60-DAY-CHALLENGE詳細)


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加