新しいことに挑戦するときは好奇心に従え!短期専門英会話教室(浦和)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

264回目のブログは、【新しいことに挑戦するときは好奇心に従え!短期専門英会話教室(浦和)】のお話をしようと思います!


 

私がまだ高校生の頃、留学を決めたのですが

 

周りで頑張って来いよ!といってくれる人はあまりいませんでした。

 

仲のいい友達でさえも

 

「えーどうせ帰ってきちゃうんだし、国内の大学に行けばいいじゃん!」

 

「留学して、大学どうするの?」

 

そんなネガティブなことをかなり言われました。

 

学校の先生も、賛同はしてくれず、

 

周りの人で留学経験者もおらず、結局留学の情報は自分でいろいろ調べました。

 

ただ自分の中で「不安」って全くなかったです。

 

おそらくそれは、色々考えるより挑戦したい!そういう思うのほうが強かったからなのかと思います。

 

何か新しいことをするときって

 

高校生や中学生の時は

 

これをしたらどんな利点がある、これに費やす価値はあるか?とかいろいろ考えず

 

「やってみたい!挑戦してみたい!」

 

そういった気持ち

 

つまり「好奇心」が先に来ませんでしたか?

 

あなたの探求心は勉強の効率を促進させる一番大切なファクター

 

皆さんが小さかったころ、いろんなことが不思議に感じられる時期ってありませんでしたか?

 

海ってどこまで続くんだろう?宇宙ってどれくらい広いんだろう?

 

私の弟は、兄弟がほしい!どうやったら兄弟ができるんだ!!といってお母さんをよく困らせていました笑

 

子供のころっていろんなことに興味があって、いろんなことを知りたかったですよね!

 

とっても純粋で、真の探求心。

 

それは、子どもにとって、世の中は単純に知らない事で溢れていて、

 

自然と人間の欲求である【知りたい】という欲求が生まれるからではないでしょうか?

 

大人になると、興味や関心、探求心が子どもの頃より減るのって

 

あまり新しい環境や新しい情報を得たり体験したりする機会がないからなんですよね。

 

子どものころに毎日のように経験していた、

 

なんで?どうして?という状況に

 

大人になるとなかなか遭遇することがなくなるので

 

探究心の扉が子どものころに比べて開かれないんです。

 

この探究心の扉が開かれる回数が減ってくると、

 

実は人は【最近記憶力がなくなったなぁ】と感じるそうです、、、

 

英語を勉強したい、英語を突き詰めたいという探求心が、学習効率を最も上げるファクター

 

 

例えば、あなたはずっと英語に興味がありましたが

 

なんとなく「自分には必要ないな」と思い、社会人になってから特に勉強をしていませんでした。

 

ですが、仲の良い友達がアメリカに行こうと誘ってくれ、初めてアメリカに行くことになりました。

 

そしてそこで今まで見たことのない感じたことのないアメリカの文化に触れました。

 

 めちゃくちゃ楽しいじゃん、英語がわかったらもっと楽しめたのに! 

 

特にあなたが大好きなNBAを観戦しに行くことになり、

 

なんとアメリカ人であろう隣の人が英語で話しかけてきました(新しい体験ですね)。

 

全く会話にならなかったあなたは、悔しい思いもしましたが、

 

英語を習得して、次はNBAで観戦友達を作ると心に決めました。

 

さっそく日本に帰って英語の学習を始めます(探求心)。

 

しかし、久々の英語で、なんだかすでに挫折しそうです、しかしあなたは英会話教室を活用してどんどんぐんぐん英語を伸ばしていきます(探求心2)。

 

あなたはどんどん自分のレベルを上げ、自分の大好きなNBAの試合の映像を見て勉強を始めます(探究心)。

 

この時この人の脳内では、とてつもない量のθ波が出ていて、そのθ波によりシナプス(神経回路)が活性化します。

 

ちなみに、このシナプスが活性化すると記憶力が向上します。

 

ですので、NBAに感動して英語を始めてコミュニケーション取るために、英語をたくさん知りたいと思っている彼の脳内には

 

θ波が大量に出ている状態です。

 

すでに英語の楽しさを知った彼は、NBAの映像に出ていた単語やフレーズを覚えておくことはさほど難しいことではないのです。 

 

覚えたい対象に興味を持つ(NBAや英語)ことにより、様々な探究心が生まれます。

 

この探究心がθ波を放出しシナプスを活性化させる事により、彼は英語に関する知識をらくらく脳内に貯蓄することができます。

 

そして、英会話の研究を始めた彼は、様々な言い回しや様々な資料を読んだり聞いたりし始めます(ロジカルシンキング(比較し分析する))。

 

このダブルパンチ(探究心とロジカルシンキング)で彼は何の苦労も無く、英語に関する専門的知識を習得し、記憶として貯蓄することが可能なんです。

 

英語を始めようか悩んでいる方へ

今回この話をした理由の大きな理由は

 

今何となくやる前から

 

「どうせ英語をやっても伸びないし」

 

「前もやってダメだったし」

 

そう思っている方たちに、

 

以前はずっと英語から距離を置いていたけど

 

【今までの英語の興味を探求心に変えて勇気をもってきてくれた】

 

勇気ある英会話初心者の方たちが、

 

当校で英語をたくさん苦労して学び、

 

実際に英語を通してたくさんの新しい経験をし始めている人がたくさんいるからなんです。

 

少しでもあなたの中に

 

英語に挑戦したい!

 

そういう気持ちがあるのに、

 

そんな大切な芽を摘んでしまうのは

 

もったいないです。

 

初めてみて「やっぱりちょっと違うな?」と思ったら

 

それならそれでいいじゃないんでしょうか?

 

私もいろんなことに挑戦し、いろんなことを途中でやめてきましたが

 

そのおかげで

 

「あの時あれに挑戦しておけばよかった」

 

なんて今まで思ったことがありません。

 

「あの時の気持ちを大事にして英語を始めていればよかった」と3年後後悔している自分がイメージできたら

 

それはまさに今英語の勉強を始めるタイミングなのではないでしょうか?

 

当校にはビジネスパーソンのみならず

 

多くの英会話初心者の方も通っていただいています。

 

どんな風に実際の生徒さんが感じているか、

 

当校に入学しようと思ったきっかけも

 

詳しくインタビュー記事に書いてありますので、

 

ぜひご参考に!

 

実際の生徒さんの口コミ

当校の生徒さんのインタビュー記事

 

もしあなたが効率的に英語を伸ばしたい!と本気で思ったら、当校の2か月の短期コース「60-day-challenge」の詳細をコチラで読んでみてください。英語を短期で学習することがなぜ可能なのか?がより明確にイメージできるかと思います<(_ _)>

この短期のコースはオンラインでのサービスも受け付けております。

 

まとめ

さて、今回は「新しいことに挑戦するときは好奇心に従え!短期専門英会話教室(浦和)」でしたがいかがでしたか?

もしあなたが現在オンラインレッスンで「難しさ」や「不安」を感じているのであれば、当校の2か月のオンライン短期コース「60-day-challenge」の詳細をコチラで読んでみてください。英語を短期で学習することがなぜ可能なのか?がより明確にイメージできるかと思います<(_ _)>

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

☆☆☆お勧め記事☆☆☆

勉強すると脳は成長し変化する!

3年後の自分を変えるのは、「今」の自分の行動

英語を頑張って勉強しているのに成長を実感できない方へ(60-DAY-CHALLENGE詳細)


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加