【短期英語習得】4月から英語を使う異動に移動し苦しい・つらい方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

296回目のブログは【【短期英語習得】4月から英語を使う異動に移動し苦しい・つらい方へ】のお話をしようと思います!


 

新型ウイルスの影響で在宅勤務になっている方も

 

おそらく4月になり、新しい部署に異動した方、少なくないのではないでしょうか?

 

今まで英語を使った仕事をしてみたくて

 

ついに希望していた英語の部署に異動した方もいるのではないでしょうか?

 

そんなに挑戦してみたかった英語なのに

 

いざ業務で使うと、

 

英語でうまく文章が作れなかったリ

簡単な英語の電話での対応であたふたしたり

今まで簡単に準備していたプレゼンが急に英語になり苦痛になったり

 

今在宅勤務だからSkypeやZoomやappear.inでの英語のミーティングが辛すぎてしょうがない

そんな思いをしている方は、たくさんいらっしゃいます。

 

当校の生徒さんも皆さん最初はそんな【苦痛や苦手意識】を感じて

 

入校を決められた方ばかりです。(当校の生徒さんの口コミはこちら

 

大丈夫です、

 

【しっかりと英語の学習のコツをつかめば】

 

その【苦しみから解放されます】。

 

何だか宗教ぽっく聞こえますが、

 

 英語の習得も実は、コツがとても大切なんです。 

 

例えば

 

 ①英語がしっかりと読める力があるのに、英語になると理解できない・聞こえない状態になる方。 

 

こういった方は勉強のコツ、というよりも英語を理解するコツをつかめば

 

短期間(当校で早い人は1カ月)で普通に聞こえるようになります。

 

他にも

 

 ②簡単な英語の会話ならできるけど、読むのが苦手で、ビジネスメールが回ってくると読むのに時間がかかってしまっていつもGoogle翻訳を使っている方。 

 

こういった方も、英語を解釈する、英語の構文の構造やルールをつかむコツをつかめば

 

短期間(これも大体1カ月から2ヵ月)で簡単にリーディング力を伸ばすことは可能です。

 

特にTOEICが500点から600点の方ですが

 

文法がある程度わかっていて、英語の勉強もある程度してきたような方は

 

特に伸びがはやいです。

 

TOEIC800点以上の方の成長イメージはもっと早いです。

 

英語の基盤ができていればいるほど、リスニングやリーディングの力は短期間で伸ばすことは可能です。

 

まだ英語の初心者であば

 

課題を通して文法や語彙力の強化を行うので

 

多少時間がかかりますが

 

 2月しっかりと学習して、全く英語が伸びなかった方は見たことがありません。 

 

今回は、今英語を仕事で使わなくてはいけないのに

 

自分が思っていた以上に英語ができなくて、焦っている方が

 

まずは何をすべきか?にフォーカスしてお話ししていきます!

 

まずは英語の何を伸ばすべきか?を考えてみる

 

 

今直近であなたが必要な英語のスキルは何でしょうか?

 

それによって学習のアプローチが全く変わります。

 

そしてその目的によって行くべき学校もかなり変わってくるでしょう。

 

今回はそれぞれの技能を伸ばす際に、まず取り組むべきアプローチを紹介します。

 

★☆★直近でリーディングのスキルを伸ばしたい方★☆★

 

リーディングの能力を伸ばそうと思って、

 

ついつい、たくさんの文章を読むという学習法を採り入れがちです。

 

この方法も間違っているわけではないのですが、【とにかく時間がかかる】のが弱点です。

 

直近でリーディングのスキルがなくてはならないのに、

 

1年間とにかくいろんなリーディングの記事を読むのは、すごい時間の投資となります。

 

私がおススメする短期間で伸ばすためのリーディングのコツは

 

 頭から英語を理解するように読む訓練です。  

 

英語の語順になれることで、リーディングのスピードを飛躍的に伸ばすことが可能です。

 

★☆★直近でリスニングのスキルを伸ばしたい方★☆★

 

おそらく一番多い【直近で即伸ばしたいスキルの一つ】かと思います。

 

これはあなたの現在の課題の軸がどこにあるのかで学習アプローチが変わります。

 

例えばあなたが

 

①正確に音が拾えていない状態であれば、まずは英語を正確に聞こえる能力を付ける必要があります

 

②正確に音が拾えていない状態であれば、構文理解や文法の理解に課題があるため、英語を英語で理解する力を強化する必要があります。

 

あなたがどちらの方に弱点があるのかは、専門の英語の講師に聞いたほうが早いです。

 

これは自分で分析するには時間もかかりますし、難しいです。

 

どこの英会話教室でも無料体験レッスンを行っているはずですので

 

ご自身の課題を聞くことをお勧めします。

 

もしその時間がないという方は、

 

30秒程度のスクリプトを3回聞いて、わからない箇所の理由を探ってみてください。

 

そうすればどちらが課題なのかがわかるはずです。

 

★☆★直近でスピーキングのスキルを伸ばしたい方★☆★

 

これはあなたのレベルによって学習アプローチが変わります。

 

例えば

 

私が以前作成した、

 

オンラインレッスンを受ける際に

 

①ネイティブ講師を選択したほうがいいのか?

②日本人講師を選択したほうがいいのか?

 

を簡単にまとめたものです。

 

 

 

 

 

【ネイティブ講師に教えてもらうべき】

 

もし今あなたがある程度ネイティブの言っていることがわかり、

 

あなたの聞きたい質問もスムーズにできてる。

 

そして具体的にやりたい・伸ばしたいテーマがある

 

例えば、2か月後に大きな海外でのプレゼンがあるので、その内容をブラッシュアップしたい等

 

ネイティブ講師に自分の英語をもっときれいにわかりやすくアドバイスしてもらうといいでしょう。

 

【日本人講師に教えてもらうべき】

 

もしあなたがネイティブの行ってることが3割もわからない

 

自分の言いたいことがうまくまとまらず、

 

レッスンの7割がネイティブの英語を聞いて終わってしまっている状態なら

 

まずは日本人講師にどうやったら英語が聞き取れるようになるのかの

 

ノウハウを教えてもらい

 

第二言語習得のアプローチによる語学習得を行うべきでしょう。

 

英語がこのままできないとどうなるのか?を考えてみて、必要であればすぐに始めるべき

 

 

英語の習得は今日明日で身に付くものではないのは確かです。

 

しかし、学習のノウハウや、英語を理解するコツをつかめれば

 

短期間で伸ばすことはできるんです。

 

現在すでに英語で苦戦されている方は、後より英語が負担になることを見越して

 

すぐに行動に移し、短期間でしっかりと伸ばして

 

職場で活躍されています。

今英語ができず辛い、苦しいという感情は、

何も始めなければ1年後も、2年後も同じ状況であることは確かです。

 

新型ウイルスの影響もあり

 

最近ではオンラインでの入会が増えていますが

 

毎日のようにお問い合わせをいただいております。

 

やはり皆さん在宅だからこそ感じる英語の負担あがあるようです。

 

もし現在仕事が忙しくて何から手を付けたらいいかわからないという方は

 

まずは一度無料体験レッスンであなたの課題を発見し、学習の一歩を踏み出す機会にしてみてはいかがでしょうか?

 

 夏にスムーズな英語での仕事ができるように、まずは最初の一歩を踏み出していきましょう! 

 

まとめ

さて、今回は「【短期英語習得】4月から英語を使う異動に移動し苦しい・つらい方へ」でしたがいかがでしたか?

 

短期で今の英会話の伸び悩みを解消したいと思われた方は、60-DAY-CHALLENGEこちらのコースがおススメですのでぜひ読んでみてくださいね!

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

☆☆☆お勧め記事☆☆☆

会議で出てくる英語の数字がわかるようになる方法をお話しします!

勉強すると脳は成長し変化する!

シリーズ:60日で英語を習得するためのメソッド~①目標の設定~

シリーズ:60日で英語を習得するためのメソッド~②実際にPDCAを回していく~

英語を勉強すると、前頭葉が刺激され、若返り効果がある。Language Boostで脳を若返らせる英語学習をしよう!


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加