英語の勉強を始めると、英語を使うチャンスが増えていく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

268回目のブログは、【英語の勉強を始めると、英語を使うチャンスが増えていく】のお話をしようと思います!


 

当校に通い始める前は、特に仕事でも使うことがなかったけど

 

急に英語が使える部署に行けたり

 

英語を使う部署と統合したり、

 

英語を使うプロジェクトに参加になったり

 

 英語を使う機会が増える人がたくさんいらっしゃいます。 

 

特に今月に入ってから本当に生徒さんから【仕事で英語が使えるようになってきました!】とよく聞きます。

 

自分が日頃意識して何かに取り組んでいると、

 

必ず知らず知らずのうちにそういったチャンスを引き寄せたりします。

 

むしろ引き寄せるというより、自分でそういった環境に目を向け意識を向けるようになるといったほうが正しいかもしれません。

 

今回はどうやって、自分の本当に求めていることを達成していくか?のお話しをしていこうと思います!

 

まずは本当にやりたいことに気付くことから始めよう!

 

 

以前もブログで【相手に自分の判断基準をゆだねないで、自分の判断で人生を切り開くことが大切】

 

私たちは知らず知らずのうちに、自分のやりたいことや選択することを

 

自分で意思決定できない状況を、自らで作り出しているケースがとても多くあります。

 

 つまり、他人によって刷り込まれた情報を基準として、考え、行動をとっているということです。  

 

これはとても恐ろしいことです。

 

だってそれは、自分の人生を生きず、マジョリティの意見に左右されて物事を決断しているということじゃないですか。

 

例えば

 

あなたは本当はテニスをやってみたいとします。

 

そう思っているのに、なぜか本当は心から挑戦したいとは思っていない周りで挑戦している人が多いゴルフを選ぶようなものです。

 

もしかしたらゴルフにその後楽しさを感じるかもしれませんし

 

もしかしたらテニスはあまり得意じゃなく、続かないかもしれない。

 

でも重要なのはそこじゃないんです。

 

 本当に大切なのは、自分のやりたいこと・欲しいことを自分で選択できたかどうかなんです。 

 

この日頃のあなたが好きなことを選択する能力は、

 

自分が今何を欲していて、何に今注力すべきか?すぐに判断できるようになります。

 

本当に自分のやりたいことがわかりたいのであれば、まずは【自分の判断基準を決定できる訓練】を始めることから始めてみてはいかがでしょうか?

 

それでも自分の好きなことがわからなときはどうしたらいいか?

 

 

自分の本当にやりたいことが根本からわからないのは

 

【他人からの評価や基準がもとになった(やりたいと思うべきこと)】と【自分が本当は挑戦してみたい(やりたいこと)】に矛盾を感じて、うまく判断できなくなっているケースが多いです。

 

人は基本的に2つの(ブリーフシステム(評価情報))から成り立っているといわれています。

 

①他人からの評価や他人から聞いた情報

②実際に自身で体験した物理的体験に基づく情報

 

つまり、この2つのブリーフシステムをしっかりと自覚することで、自分の判断基準をしっかりと見つめることができるようになるはずなんです。

 

例えば

 

あなたが英語の学習を始めたら

 

周りはなんというでしょうか?

 

【あれ、去年も初めてうまくいかなかったんじゃなかった?】

 

【もう自分には才能ないって去年言っていたじゃん!】

 

実はこういった、マイナスのことってあなたの潜在意識にどんどん浸透していきます。

 

あなたが気付かないうちに。

 

そしてあなたは挑戦しよう!と思っていたのに、その友達の言葉で

 

【確かに、去年挑戦したけど難しかったな。。。】

 

【ああそうだ、難しくてこりゃ無理だと思ってやめたんだ】

 

とマイナスな面を思い出し、それを自分の判断基準にしていきます。

 

色んな啓発本にポジティブでいることを進める理由は、

 

おそらくこの潜在意識に直接かかわってくるからなんですね。

 

何事にもマイナス・プラスの面ってあるんです。

 

でもマイナス面ばかり見ていたら、おそらく人は何にも挑戦しなくなるでしょう。

 

だって常に0リスクで始められることってないですよね?

 

新しくキャンプを始めよう!

 

新たにピアノを始めてみよう!

 

やったことないけど、麻雀を勉強してみよう!

 

 これすべて【やめるかもしれない】【あまり好きじゃないかもしれない】というリスクがついて回りますよね。 

 

人の話を聞くべきじゃない!そう言っているのではなく

 

相手の話に耳を傾けつつも、自分の思考をきちんとコントロールすることを意識することがとても大切だと思うんです。

 

人間はなるべくエネルギーの消費をしたくない生き物ですので、

 

簡単な道、楽な方に行ってしまうんです。

 

でもそのままでは【今自分を変えたい】そう思っているのであれば、根本を変えていく必要があると思いませんか?

 

自分の思考をストップしないでください。

 

そうしなければ、あなたの人生の判断基準を相手に無意識的にゆだねることになってしまいます。

 

何かに挑戦したい!新しい自分を発見したい!

 

その探究心の芽を誰かに摘み取られる事がないようにしてください。

 

 学びたいという欲求は、成長したいという欲求です。それをあきらめるなんてもったいないと思いませんか? 

 

まずは始めてみる、挑戦することから物事は動き始める

 

もしあなたが素晴らしい、ほかにはないようなクリエイティブなアイディアを頭にイメージしていたとします。

 

この素晴らしいイメージを具体化するには【行動】しかないんです。

 

全ての物事は始めること、挑戦するとから動き始めます。

 

何もしないうちは、どんなに素晴らしい将来の自分が描けても

 

行動なしにそこに到達することはまず無理です。

 

行動の中から、いろんな発見があるんです。

 

最初の一歩は確かに躊躇するかもしれません。

 

でも自分の中でやってみたい・挑戦してみたいと思う気持ちがあるなら、

 

もうすでにそのことには挑戦する価値があるんです。

 

目標設定(自分がどうなりたいか)を明確するといい

 

初めても、そこから続けていくことが大変なんだ。。。

 

そんな風におそらく皆さん思いませんか?

 

私はそう思います。

 

だって初めて見ることは楽しいかもしれないけど、

 

続けていかないと身には付きませんよね。

 

そしてそれが一番大変なところでもあります。

 

継続は力なり

 

そんなことはみんなわかってるけど、できないから苦労している!

 

そう思いませんか?

 

もし何かを始めて、これはずっと続けてみたいな!続ける価値があるな!

 

そう思ったら、

 

将来の自分がどうなるかをイメージしてみてください!

 

例えばあなたが

 

編み物を始めたいと思ったら

 

自分の好きなものを自分のデザインして

 

それを着られて、幸せ~ってイメージです。

 

これだけでもモチベーションに代わります。

 

そして具体的にそのイメージが出てきたら

 

それを最終ゴールとして今何をしなくてはいけないのか?を明確にする必要があるでしょう。

 

自分がデザインした服を着られて幸せ~ってことはデザインもできないといけないですね(笑)

 

残念ながら私は不器用で、服なんか作れないので

 

まずはそういう学校に行って、

 

あたしはこうなりたい!どうすればいいですか?って聞くのが早いと思います。

 

だって自分でやったことないことを調べて始めるよりも

 

即聞いて、即行動したほうがスピーディですし、目標達成も自分で試行錯誤するよりも早く到達できます。

 

英語の学習もそうなんですね。

 

英語を始めたい、挑戦してみたいってかたすごい多いと思います。

 

でも出だしがわからない、

 

何から手を付けていいのかわからない。

 

そんな時は英会話教室をどんどん利用しましょう!

 

あなたにピッタリな学校は

 

無料体験の時にあなたが【こうなりたい】をかなえてくれるかどうかを

 

基準に選ぶといいでしょう!

 

2020年もまだ始まったばかりです、

 

1月中に新しいことを始めてみるのはいかがでしょうか?

 

当校では、英会話初心者のビジネスパーソンが、何をどうやって学習すればいいのかを明確に指導する

 

もし今年英語を挑戦してみたい!でもどうすればいいのかわからない!と思っている方がいれば

 

一度無料体験レッスンにお越しください。

 

現在のあなたのレベルの分析、それとあなたが今後どのように学習を進めていくべきかをコンサルティングさせていただきます!

 

当校のレッスンは、ビジネスパーソンが短期間で英会話を伸ばすためのスクールとなっていますので、本気で習得する場合は【ここに来てよかった!】そう思える内容となっています。

 

実際の生徒さんの口コミ

当校の生徒さんのインタビュー記事

 

もしあなたが効率的に英語を伸ばしたい!と本気で思ったら、当校の2か月の短期コース「60-day-challenge」の詳細をコチラで読んでみてください。英語を短期で学習することがなぜ可能なのか?がより明確にイメージできるかと思います<(_ _)>

この短期のコースはオンラインでのサービスも受け付けております。

 

まとめ

さて、今回は「英語の勉強を始めると、英語を使うチャンスが増えていく!」でしたがいかがでしたか?

もしあなたが現在オンラインレッスンで「難しさ」や「不安」を感じているのであれば、当校の2か月のオンライン短期コース「60-day-challenge」の詳細をコチラで読んでみてください。英語を短期で学習することがなぜ可能なのか?がより明確にイメージできるかと思います<(_ _)>

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

☆☆☆お勧め記事☆☆☆

勉強すると脳は成長し変化する!

3年後の自分を変えるのは、「今」の自分の行動

英語を頑張って勉強しているのに成長を実感できない方へ(60-DAY-CHALLENGE詳細)


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加