仕事の専門性が英語の市場で活かせるなら、すぐにでも英語を取得すべき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

281回目のブログは【仕事の専門性が英語の市場で活かせるなら、すぐにでも英語を取得すべき】のお話をしようと思います!


 

英語を話したいという動機で英語学習を始める方は多いですが

 

最近では、自分の仕事の専門性を活かせる市場は海外にたくさんあるからという理由で

 

英語の習得を始める方がとても多いです。

 

特に外資の

・医療関係(製薬等)

・IT

・各分野のコンサル

 

こういった分野で勤務されている方の生徒さんが圧倒的増えました。

 

外資系の企業に限らず、日系企業でも最近は英語ができると海外の支店に行くチャンスをもらえたり

 

海外案件のプロジェクトに参加できるチャンスをつかめるので

 

日系の企業で現在勤務しており、

 

将来のために英語をしっかりと習得したいと入会される方もいらっしゃいます。

 

ある統計によると、世界で英語を話す人はもはや4人に1人

 

そしてグローバルのビジネスシーンで最も使われる言語であることは、言うまでもありません。

 

しかしまた同時に、先進国でもあり、教育水準が高いといわれている日本での【英語力】は低いので知られています。

 

TOEFLのスコアの国別ランキング(2010年)では、

 

日本は163カ国中135位

 

アジア内では30カ国中27位という結果もあります。

 

今後英語がしゃべれることは、もはや特別でもなんでもなく

 

グローバルなビジネスシーンにおいては、

 

当然身についているスキルであるようになるのではないでしょうか?

 

もしあなたが今従事している業務内容や、

 

今勤務している会社の業種が、

 

グローバルな市場発展が望める

 

もしくはグローバルな市場価値がすでにある分野であるのであれば

 

英語を身につけておくのは、必須事項かと思います。

 

英語を身につけることの本当のメリット1:ある分野に特化した知識+英語なら鬼に金棒

 

 

もしあなたがすでにある分野である程度の役職がついており

 

しかもその分野でかなりの知識や経験をすでにお持ちであるのであれば

 

英語を必ず身につけるべきだと思います。

 

もし今その知識を活用して、すでに海外のマーケットで活躍されているとしても

 

英語ができないと、

 

誰かに英語の面でサポートを毎回してもらわなくてはなりません。

 

面倒ではないでしょうか?

 

そして本当のあなたが伝えたいことが、本当に100%相手に伝わっているか

 

あなたは確信がありますか?

 

最近では急激なグローバルニーズにたいする英語人材の急激な需要に対応に追いつけていない企業も多く

 

その分野に特化した【英語の通訳者や翻訳者】が間に合っていない状況もよく耳にします。

 

やはりその分野での知識あり、ある程度英語ができれば、

 

ある程度経験のある通訳者の方よりも

 

知識のある者同士で話したほうが早いというケースもあったりします。

 

もちろん凄腕の通訳者の方がいれば、そんな必要もないくらいスピーディーにコミュニケーションのサポートを行ってくれるはずですが

 

そういった方の市場価値はかなり高く、確保することすら困難でもあります。

 

でもあなたがもし英語が使えれば

 

そんな手間もかからないのです。

 

そして、将来もっと大手の外資系の企業に転職する話が来たとしたら

 

【英語ができないから】という理由であきらめるのは悔しいですよね。

 

もしあなたが何かの専門分野に特化した技術や専門知識があるのであれば

 

今すぐにでも英語の習得を視野に入れるべきです。

 

そして海外に行くチャンスが来た時に、すぐにつかめる状況を作っておくことをお勧めします。

 

英語を身につけることの本当のメリット2:英語での幅広い情報収集が可能

 

 

あるITのセキュリティー関係の生徒さんは

 

日本語だと情報が限られているが、英語ならたくさんの興味深い文研があるので

 

それを読めるようになりたい!

 

そう言って入会されました。

 

このように、日本語だけでは限られた情報も

 

英語ができれば、英文のみならず英語のビデオや音源で情報収集することが可能です。

 

特にITの分野は、スピード感がすさまじいです。

 

このスピード感についていくには、いかに今のトレンドや状況をキャッチできるかが

 

今後市場で競争する上でとても大切なファクターになると思います。

 

IT分野にかからわず、

 

様々な最新情報は英語圏から発信されることが非常に多いです。

 

ここを素早くキャッチできるか否かで、かなりご自身の仕事のパフォーマンスも変わってくるのではないでしょうか?

 

英語を身につけることの本当のメリット3:外国人ライバルと戦えるようになる

 

 

最近は外に行くと外国人労働者をよく見るようになりましたね。

 

少子高齢化による影響は目に見えて深刻です。

 

日本人の今後の人材不足は今後より加速し、外国人の労働者は一層増えていくでしょう。

 

それは会社でも同じことがどんどん起こってくると思います。

 

近々あなたの同僚や後輩が半分以上外国人になることだってあると思います。

 

もしその人口が社内で増えれば自ずと、社内の公用語は英語となりえますし

 

それが理由でリストラにあうことだってないとは言えないでしょう。

 

もしあなたが今後もあなたの今従事している分野でキャリアを積んでいこうと思っているのであれば

 

ライバルは今後日本人だけではなく、外国人も対象となることをしっかりと認識したほうがいいでしょう。

 

まとめ

さて、今回は「仕事の専門性が英語の市場で活かせるなら、すぐにでも英語を取得すべき」でしたがいかがでしたか?

もしあなたが「英語を本気で習得したい」と思われているのであれば、当校の2か月の短期コース「60-day-challenge」の詳細をコチラで読んでみてください。英語を短期で学習することがなぜ可能なのか?がより明確にイメージできるかと思います<(_ _)>

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

☆☆☆お勧め記事☆☆☆

勉強すると脳は成長し変化する!

3年後の自分を変えるのは、「今」の自分の行動

英語を頑張って勉強しているのに成長を実感できない方へ(60-DAY-CHALLENGE詳細)


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加