北上尾駅から高崎線で直通20分のビジネスパーソンの短期集中型英会話教室!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

313回目のブログは、【北上尾駅から高崎線で直通20分のビジネスパーソンの短期集中型英会話教室!】のお話をしようと思います!


 

最近上尾駅・北上尾駅周辺の生徒さんの入会が増えています。

 

特に、コンサルティングファーム系のお仕事についている方が最近多いです。

 

新型コロナウィルスが長期的なものとなりつつあり

 

企業にとって、今後【アフターコロナ】【ウィズコロナ】に対処していくための

 

ビジネス転換が求められている今

 

このコンサルの手を借りたい企業がたくさんいるのでしょう

 

それは、国内にいる外資系企業も同様だと思います。

 

実際のところ、コロナ環境下においても8割以上のコンサルティングファームは採用を進めており、特に経験者の選考が優先されているようです。

 

先日のブログで、アメリカの投資家ウォーレン・バフェット氏が米航空株をすべて売却した話をしましたが、

 

バフェット氏が

“I don’t know if Americans have now changed their habits or will change their habits because of the extended period.「長期間続く(ロックダウン)ことでアメリカ人の習慣がどう変わったのか、今後どう変わるのか、私には分からない」

 

といったように、

 

コロナウィルスの危機拡大の見通しが不確実な中

 

私たちの生活習慣はもちろんのこと

 

その私たちの生活に対して、それぞれの企業がどう対処し、変化していくのか

 

もはや以前と同じスタイルでは成り立っていかないような気さえします。

 

テレワークや、リモートワークが比較的容易にできるコンサル系の企業は、

 

今まで以上にテレビ会議の活用が行われている印象です。

 

もちろん対面で行ったほうが、よりコミュニケーションをとりやすく

 

大多数でのミーティングではなおのこと

 

発言がややしにくかったり、

 

対面よりもそれぞれの意見をうまくくみ取れない困難さはあると思います。

 

そして、当校に入学される皆さんは

 

急に毎日英語でのテレビ会議になり、【とにかく英語が聞き取れない!】と苦しそうに駆け込まれてきます。

 

ただでさえ日本語でも対面よりコミュニケーションがとりにくいと感じる、テレビ会議。

 

もしあなたが英語が得意でなかったら、やりにくさ・聞きにくさを対面以上に感じるの当然のことです。

 

しかし当校の強みは【短期集中で英語をのばせる】という点です。当校は完全マンツーマンの短期間習得の専門の英会話学校ですので、今【テレビ会議英語できなくて、本当に仕事にならない。。。】そう思っている方が短期間で必ず【聞こえる】を実感できるプログラムになっています(→ 北上尾駅から埼京線で直通20分・浦和駅から徒歩2分で来られる短期集中型英会話である当校の詳しいご案内はこちら)。  

 

今海外クライアントとやりとりされている方は、

 

今後当分の間は、コロナの影響で、確実にテレビ会議がほぼ主流になっていくことが予測されます。

 

今まで海外に出張に行き、直接していたところを

 

よっぽど大切なミーティングでない限り、もしかしたら対面で会うことなくプロジェクトが進んでいくことだってあり得ると思うのです。

 

そうなったときに、あなたが【英語】ができないという理由で、

 

そのプロジェクトからは辞されることだってあり得るでしょうし

 

ましてや職を追われることだってあり得ます。

 

今英語人材はどんどん増えており、

 

できる人がどんどん仕事をとっていきます。

 

もし今あなたが英語に困っているのであれば、今英語を使わないといけない環境を活用して

 

伸ばすタイミングに来ているのではないでしょうか?

 

今回は当校のレッスンを受けると、どうして短期間で【聞こえる!】を実感できるのか?

 

その点をお話ししていこうと思います!

 

英語が聞こえないんじゃない、認識できていないだけ

 

あなたが今ビデオ会議で英語の聞きにくさを感じているのは、

 

直接英語を話す本人に会っていないため、

 

・声が聞こえにくかったり、

 

・複数の人が集団でコミュニケーションをとっているので、一度置いて行かれると、何をはなしているかわからない状態になったりと

 

英語以外の外的要因も大いにあると思います。

 

しかし、対面で会っていた時に【英語を音ではなく予測】に頼っていたという点が

 

表面化したとも考えられるのです。

 

日本語でもそうですが

 

①内容がわかっていることを聞くときと、

 

②内容が全くなじみのないときに話を聞くときって

 

どちらの方が音ではなく、内容にフォーカスすると思いますか?

 

おそらく①の内容がわかっていることを聞くときかと思います。

 

例えばあなたが【ベートーベン】のことをよく知っていたとしたら

 

彼についての話をだれかから聞いた時に、

 

話し手【ベートーベンは、難聴であり】

→あなた【そうそう、彼は耳の骨が硬化して、振動を伝達できず、音が聞こえなくなる病気だったんだよ】

 

話し手【癇癪もちでしられており、女中に。。。】

→【物をよく投げたりしたんでしょ】

 

という感じで、知っている内容は予測さえできることがあります。

 

基本英語でも同じで

 

専門分野の単語が出てくると、それをつなげて何となく解釈できることがよくあります。

 

例えば、

 

英語のレベルがある程度高い人が、

 

There is no way the molecular chains can be as uniform as normal plastic. 

 

と聞くと、

 

え、molecular chainsってなに??となってそこで意味処理が止まることがありますが

 

すでにmolecular chains が分子鎖ということもわかっており、それについてよく知っている人は、

 

There is no way the molecular chains can be as uniform as normal plastic.

 

このあたりの赤い部分が聞けるだけで、うまく意味解釈ができることがあります。

 

予測であることもあるのですが、

 

比較的意味処理が簡単にできる英語を聞いた場合、

 

意味があまりわからない英文を聞くよりも、しっかり細かな音が聞こえます。

 

なので、今現状テレビ会議で苦戦されている方は、

 

この赤くない、細かな音が

 

現在取れておらず

 

【誰が誰に】がうまく取れないため、

 

正確な意味処理ができなくなっている可能性が高いです。

 

なので、簡単に言うと、そこをしっかり鍛えるだけで短期間で急にリスニングがよくなったりするケースも

 

多く見てきました。

 

この教室に通い始めて約2ヶ月が経ち、特にリスニング 面での向上を実感しています。以前は、社内会議においてネイティブの発言が全く聞き取れず辟易し、悔しい思いをすることが何度もありましたが、最近では調子が良い時は8割ほど理解出来るまでになりました。

Language BoostのGoogleクチコミより抜粋

 

短期間で、英語を伸ばすことは、実は可能なんです。

 

英語を短期間で聞こえるようにするには、正確に聞こえること+〇〇が大事

 

上記で述べた、【細かな音が聞こえるようになること】以外にも

 

英語を伸ばすうえで大切なことがあります

 

それは、英語の語順です。

 

【英語の音はおそらく全部聞こえている、でも文章にならないから、どんどん内容が抜け落ちていく。。。】

 

 そんな風に感じたことがある方って、少なくないと思います。 

 

この英語が零れ落ちていく感覚が起こる主な原因は

 

日本語と英語の語順の違いにあります。

 

あなたは、長い文章になると、文末の音だけ残っている感覚はないですか?

 

この現象があった場合、おそらくあなたは英語をリスニングした時に英語の語順で理解できていないのかもしれません。

 

英語の語順で意味処理するって??

 

英語の語順で意味処理をするということ

 

ついついきれいな日本語にしようとすると、末から訳したりしがちですが、

 

英語の語順で意味処理、つまり頭から処理していくことです。

 

え、日本人だからそんなこと無理なんじゃ、、、!!

 

そう思われる方もいると思いますが、これはトレーニングでできるようになります。

 

早い人は2週間で、遅くても半年で改善されられます。

 

英語の語順で考えられないと

 

英語を聞く→日本語に処理する→日本語で意味理解する

 

この3つの工程を踏んでいるはずです。

 

だから頭に意味が残らず、英語がボロボロと零れ落ちていくのです。

 

だから英語を英語の語順のまま理解できるようになることで

 

今踏んでいる3つのステップを1つにまとめます。

 

それにより、意味処理の高速化ができます。

 

この英語の語順での意味処理ができないと、

 

英語の聞き取りに苦戦するはずです。

 

短期間で英語を伸ばすのであれば、この【音】と【英語の語順】に注目することがとても大切です。

 

正確に音が聞こえるようになって、意味処理が高速化できたら、次は?

 

 

英語の上級者で多い悩みの一つは

 

 【英語の成長をある時期から実感できなくなる】ということです 

 

これは圧倒的にインプットの不足と考えられます

 

TOEIC900点をとっても、満点をとっても

 

覚えるべき単語はまだまだありますし、

 

なじみのない構文もまだまだあるはずです。

 

自分のなじみのない分野の語彙力・構文力の強化を行っていくことで

 

確実に成長は上級者でも実感できます。

 

しかし、ただ読める、ただ理解できるでは【自分の英語にできた】ということではありません。

 

自分の会話で使い、相手が言っているときも瞬間的に意味処理できるようになって

 

やっと自分の武器になるのです。

 

見てわかる・かけてわかるで、満足すると

 

確実にリスニングやスピーキング時に落胆します。

 

当校のレッスンは、その人にとって最短で英語の成長が実感できる学習プログラム

 

 

英語をやめたくなるときって、

 

成長を感じなくなるときではないですか?

 

・なんでこんなに勉強しているのに、聞けないんだろ

・なんでこんなに時間を割いているのに、うまくいかないんだろう

 

 そう実感されているのであれば、もしかしたら学習のアプローチを変えるだけで成長を加速できるかもしれません 

 

当校では、最短で2ヵ月でしっかり英語を聞く耳を作っていただくプログラムになっています。

 

そのため、短期間で【英語聞ける】を実感できるようにプログラムを組んでいます。

 

人によっては、スピーキングを強化したい!と思われている方もいるので

 

上級クラスの方は、ディスカッションの時間を設けていますが

 

基本的にはまず【短期間で英語のリスニングを伸ばしてから】次のディスカッションのコースに行くようにしています。

 

なぜかというと、リスニングができないと、質疑応答ができないのです!

 

短期間で英語のリスニングをマスターして、

 

その後ネイティブ講師とのレッスンを受けるのもありだと思います!

 

まとめ

今回は、どうして当校で英語のリスニングが短期で伸ばせるのかをお話ししました!

今あなたがビデオ会議での英語で落ち込んでいて、どうすればいいかわからない状態であれば、北上尾駅から直通で20分で来られる浦和の短期集中プログラム詳しいご案内をこちらでご覧ください<(_ _)>

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

☆☆☆お勧め記事☆☆☆

勉強すると脳は成長し変化する!

3年後の自分を変えるのは、「今」の自分の行動

英語を頑張って勉強しているのに成長を実感できない方へ(60-DAY-CHALLENGE詳細)

【解決法】英会話初心者がオンライン英会話やってみたけど難しすぎ!

オンライン英会話を毎日使ってるのに伸び悩みを感じる3つの理由

オンライン英会話で英語が伸びない理由は?ネイティブ講師を活用するタイミングは?

英会話教室の選び方:オンラインでの英会話学習はどんどん成長し、進化していく

日本人講師とのオンライン英会話で英語を短期で伸ばせる方法

【最短2ヵ月】オンライン英会話でストイックに英会話を習得しよう!

オンラインレッスンを受ける際の注意点と、対面レッスンとの違い


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加