音読を制する者は、英語を制する!音読で英語力を上げる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第125回目のブログは、【音読を制する者は、英語を制する!音読で英語力を上げる方法をお話しします!


英語を学習しているみなさんは、音読を日々の英語の練習に取り入れてますか?

実は音読は方法によっては、英語の基礎力を上げる一番効率的な楽手方法なんです。

今回は、英語学習を効率的にするために取り入れたい音読学習方法をご紹介したいと思います。

■英語習得は、いかに様々なフレーズや単語をインプットするか

当たり前かもしれませんが、英語の習得においてたくさんの英語を情報としてたくさんインプットしていくことがとても大切です。

様々な文章を読むことで、自然と単語や表現やコロケーションが増え、自分の英語のストックを増やしやっとアウトプット(スピーキング)することができます。

それにはただ、黙読をするのではなく、きちんと【音】を出して練習することで、使える単語を身につけることができるのです。

インプット(精読)し、アウトプット(音読)を繰り返すことで、体に脳に英語の情報を長期的な記憶としてとどめることができるのです。

■音読をする際に気を付けること

①自分がすでに7~8割辞書を使わないで理解できるものを使う

知らない単語が多すぎたり難しすぎる文法が多用されている分だと、そもそもそれを理解するだけに時間がかかってしまい、音読までモチベーションが続かないことが起きてしま場合があります。

内容はそこまで難しくなくていいので、とにかく意味をイメージしながら【音読】をすることを心がけてください。

②スピード感をもって音読する

音読は早く読もう!という気がなければなかなかスピード感をもって音読することは難しいかと思います。

実はこのスピード感をもって音読をすることは【リーディング力】を鍛える練習になります。なぜなら【返り読み】を強制的になくすことができるからです。

③正しい発音と、塊でよむ

わからない単語はきちんと調べて音読を実施してください。(ネイティブの音源があればそれを参考にするほうがいいかもしれませんね)

そして塊で読むことを意識してください。

この塊で読むことを意識することも、返り読みをなくすいい訓練になります。

■Language Boostは英会話学習で使える音読方法を提供します。

リーディングを強化されたい方にはLanguage Boostでのリーディング勉強法を取り入れて、リーディング強化トレーニングも実施しています。

もし英語を読むスピードを上げたいと思われている方がいらっしゃれば一度無料体験にお越しくださいませ。

まとめ

さて、今回は【音読を制する者は、英語を制する!音読で英語力を上げる方法】をお話しましたが、いかがでしたか?

効率的な音読方法を学習されたいと思われた方は、ここをぜひ読んでみてください!

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

次回は、【未定】をお話したいと思います。

☆今回の記事と関連する記事をぜひ読んでみてください☆

相手に自分の判断基準をゆだねないで、自分の判断で人生を切り開くことが大切。

【物事に興味を持つことが、大人にとって大切な理由】

【勉強すると脳は成長し変化する!】


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:さいたま市浦和区東仲町7-16
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加