音読はなぜスピーキングに活かせるのか?独学でも伸ばせる英語学習

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

171回目のブログは、【音読はなぜスピーキングに活かせるのか?独学でも伸ばせる英語学習】のお話をしようと思います!


英語を早急に学ばないといけない状況になったビジネスパーソンからのお問い合わせが最近とても多いです。

 

でも実際仕事が忙しすぎて、そもそも英会話の通学をあきらめている人もいるかと思います。

 

そんな方たちのために、今回はスピーキングにもリスニングにも活かせる音読方法をお話ししようと思います!

 

この学習は最低30日毎日続けていただくことでやっと実感できるので、あきらめず以下のステップに沿って練習をしてみてくださいね!

 

準備するもの

以下のものを用意しておきます

 

①ペン

②イヤホン

③英文とその英文の音源

 

③の英文と英文の音源に関しては、初見でわからない単語や構文が全体の2割程度のものを抜粋してください。

なぜかというと、ファーストステップでの精読をするタイミングで時間を使ってしまうからです。

この学習の目的は、スピーキングの強化に重点を置いているので、内容は比較的軽めのものを選びましょう!

もし自分に合った教科書がわからないという方は、無料体験レッスンにお越しください。ご自身にあったレベルだけでなく、現在の強みや課題をお伝えいたします。

 

内容の精読を行う

 

英文をリスニングします。3回聞いて聞こえないものは大体聞こえないので、3回程度でストップしましょう。

原文を読み、内容として聞き取れなかったか所を分析します。

 

①構文として理解できなかったのか?

もし構文として理解できなかったのであれば調べましょう。今はインターネットで調べれば大体答えは見つかるでしょう。もし基本的な文法の知識がないのであれば一度文法書を購入し読んでおくことをお勧めします。

 

②それともそもそも単語が理解できなかったのか?

単語の意味が分からなかったり、発音がうまく理解できなかったら、意味を調べ発音の練習をしましょう。

 

③簡単な英語だったけど単純に英語の聞き取りができなかったのか?

簡単な英語だったのに英語の音の変化(リエゾン)の聞き取りができなかったのであれば、一度リエゾンのある程度の傾向を学ぶといいでしょう。

 

精読が終わったら実際に音読をしてみる

 

内容がきちんと落とし込めたら、実際に読んでみましょう。

うまく言えない箇所や、スムーズに音読をしながら理解できない箇所はあなたの苦手な構文だったり、言い回しだったりするでしょう。

 

もしうまく発音できなかったり、知らない単語が多い場合は音源を使って音源に重なるようにリピートしましょう。

早すぎてついていけない場合ば音源を遅くして練習をします。

 

ある程度うまく再現できるようになったら、また音源なしで音読練習です。

 

音読練習をする際のいくつかの注意点

 

ただ英文を読むだけでは意味がないです。

ファーストステップで精読をしたのは、きちんと意味理解にフォーカスできるようにするためです。

意味理解がきちんとできると自然とイントネーションも変わりますし、チャンクが長いものになってもきちんと意味理解にフォーカスしていればSVの抜けを感じることもなくなってきます。※日本語と語順の異なる英語においてチャンクが長くなると、内容の抜けが出てきてしまうことがあります。

 

この精読がきちんとできないで音読を開始すると結局時間のロスが出ます。

 

もしわからないことがあれば、きちんと調べてから音読のステップに進んでください。それでこそ意味のある音読練習になります。

 

続けることが大切

 

この音読練習ですが、最低毎日30日は続けてください。そうすることで必ずスピーキング及びリスニングに変化がみられてきます。

 

音読は1回読んだら終わりでは意味がないので、何度も自分の言葉として出てくるまで練習をしましょう。

そうすることでスピーキングで活かせる英文になります。

 

色々やることがあって面倒であれば、当校の無料体験レッスンで一度どんな流れでやればいいのかがわかると思いますので、ぜひ実感してみてください!

 

まとめ

さて、今回は【音読はなぜスピーキングに活かせるのか?独学でも伸ばせる英語学習】をお話させていただきましたが、いかがでしたか?

英語脳を確実に身につけたいと思った人は、こちらのコースがおススメですので、ぜひ読んでみてください。

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

もし短期間で英語力を急激にアップさせたいビジネスパーソンの場合はこちらのコースを勧めします

【おすすめ記事】

浦和駅徒歩5分:英語を仕事で活かしたいビジネスパーソンの英会話!

英語の習得は無形資産への投資:毎日の学習は確実に未来の自分を変える!

パーソナルトレーニングの需要と値段の比較。ほんとに高価格?


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:さいたま市浦和区東仲町7-16
■e-mail: languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■初心者向け英会話強化コース:
https://languageboost.jp/3253-2/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加