本当の意味のでのモチベーションがあがるLanguage Boostの英会話習得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Language Boostの講師、谷口です。

前回の記事【Language Boostは、ビジネスパーソンが伝える英会話を学ぶ教室】でも予告しましたが、第22回目のブログは、【達成感があるから、英語が楽しくなるLanguage Boostの英会話習得】をお話しします!

 


Language Boostではまず皆さんの【英語における目標】をお伺いします。この目標設定が大切な理由は以前のブログでもお話しましたが、明確な目標を持つことでモチベーション力が変わります。そしてこのモチベーション力を有効活用することで、英会話の成長も変わります。

 

そしてLanguage Boostのクラスは、このモチベーション力を正しく使うプログラムになっています。

 

■モチベーションを上げるとは?

コーチング理論(最大に能力を発揮させることを目指す能力開発法)におけるモチベーションとは、自分を【危機的状況】から【心地の良い状況】へ動かす動機をモチベーションといいます。

 

例をお話します。

 

あなたはいつもAストアーで100円のりんごを買っています。今日は車ではなかったので、Aストアーよりも家から近いBストアーに行きました。

 

Bストアーのりんごはなんと1個800円しました。あなたはBストアーで買うのをあきらめ、遠いけど1個100円でリンゴが購入できるAストアーまでりんごを買いに行きました。

 

 心地の良い状況を(いつもAストアーで100円のりんごを買う)=コンフォートゾーンと呼びます。 

 

日本語で言うと安全領域ってな感じです。

 

 危機的状況を(家から近いいつも行っていないBストアーで800円のりんごを買う)=パニックゾーンと呼びます。 

 

今までとは違う状況でパニック状態です。

 

つまりあなたの100円でもりんごが変えるという情報が、(Bストアーの800円のりんごを買わないで、やっぱりAストアーまで車で会に行く)というモチベーションを生み出したということです。

 

つまり人間は自然とこのコンフォートゾーンに戻っていこうとする真理があり、その戻ろうとする心理がモチベーションということです。

 

■現状(自分のレベル)を知ることで、より効率的に成長できる。

今の現状が、あなたにとっての現在のコンフォートゾーンなのです。

 

つまり目標設定をコンフォートゾーンまで持っていくことでモチベーションが正しく機能するのです。

 

 なぜなら今のままでは、心理的にはあなたの今の現状(英語がしゃべれない・英語が苦手な現状)へモチベーションが働いてしまいます。 

 

ですので、今の現状(現在のレベル)で達成できるレベルを目標(将来的にコンフォートゾーンになる)を決めていきます。

 

それにより、上記で説明したパニックゾーンに行く前の学習に適したゾーンである【ラーニングゾーン】と【コンフォートゾーン】を行き来させながら英会話の習得をするので、ストレスがかかりにくいです。

 

Language Boostの60-Day Challengeは、正しくモチベーションを機能させるためのプログラムになっています。

 

■どのように目標をコンフォートゾーンにするのか?

☆習慣による自動化を目的としたプログラム☆

 

ここでいう自動化とは、自制心(セルフコントロール)を働かすことなく、行動を自動化すること。わかりにくいので、例を使ってお話します。

 

あなたの目標は、あと10キロやせること!

 

でもあなたの目の前に、とてもおいしそうな高カロリーなパフェがあります。

 

今まで我慢せず、欲望のままに食べていたパフェなので、ダイエット中のあなたは(まぁこれひとつ食べても、そんなに体重が減るわけでもないし)といって食べてしました←これはいつもの食習慣に戻った場合です。

 

でも、食べない習慣がつくと、セルフコントロールをしなくても自然と食べないという行動になります。これが習慣による自動化です。

 

この新しい習慣が身につくには、最短で約2週間かかるといわれています。

 

そしてこの新しい習慣を自動化するには約2ヶ月(66日)かかるといわれています。つまり意識的に習慣化し、それをセルフコントロールなしに自動化するのには、たったの2ヶ月で十分ということです。

 

Language Boostは、この習慣化するプログラムを取り入れ、学習を効率的に学べるようになっています。

 

もし学習を自動化するコツをつかみたければ、60-DAY-CHALLENGEを読んでいただき、効率的に学習するための【ヒント】を読んでみてください!

 

まとめ

さて、今回【Language Boostは、モチベーションを上げるプログラム】をお話しましたが、いかがでしたか?

60日間短期集中で確実に英語の基礎力を上げ英語脳を身につけたいと思っている方はここをぜひ読んでみてください。

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

次回は、【セルフコントロールを意識的にするテクニック】をお話したいと思います。


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加