英会話教室を活用すると、学習効果を何倍も上げることができる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

224回目のブログは、【英会話教室を活用すると、もっとも効率的に学習効率を上げることができる】のお話をしようと思います!


 

英会話学校に行こうかと悩んでいる方が、どうして英会話学校に行くべきかの理由をお話しします。

 

 

これは私が英会話教室をやっているからこそ言えることかと思います。

 

英会話学校に行くことで得られる本当の「価値」を知ることができるかと思います。

 

英会話学校に行き、本当の「英会話学習におけるノウハウ(価値)」を知れば、今後例えばですが、当校の短期集中のレッスンを受ける必要もなくなります(笑)ほかの英会話学校もしかりです。

 

英会話を本気で伸ばしたいのであれば、継続することが大切なのは、ある程度英会話の学習をされている方であればすでに実感されている事かと思います。

 

しかし、永遠に英会話学校に行くのは、お金もかかりますし、ある程度自分の時間を割かないといけなくなります。

 

それを今後避けるためにも、ご自身での英語の学習をしっかりと身につけていく必要があります。

 

そのために、しっかりと英会話教室ぜひ身につけていただきたい、英会話学校で得られる本当の「価値」をぜひ一度ここで皆さんに認識していただきたいです。

 

自分のレベル・現状を把握するのに、英会話教室を活用しましょう

 

 

現在英語で伸び悩みを感じているのであれば、「原点」にその問題が必ずあるはずです。

 

「聞こえない」「しゃべれない」理由は必ずあるんです。

 

今まで、何年も英会話学校に行ってきたのに、それでもまだ「聞こえない」「しゃべれない」状況であるのであれば、それは「原因」を見つけていないのか、それかまだその原因を解決する「課題」をクリアできていないのかのどちらかです。

 

その問題を明確にして、かつ課題を解決してくれるのが「英会話教室」の役割です。

 

自分の強みや弱みはなかなか自分自身で見つけることは難しいです。

 

ましてや、英語を学習し始めたばかりの人は「自分の弱点」さえ、明確に見つけることはできないでしょう。

 

どうやって学習をし始めたらいいのかわからない中、自分の課題を見つけるのは容易にできることではありません。

 

しかし、英会話教室に行って、無料体験レッスンを受けるだけで、必ずあなたの課題を見つけ出し、その課題をどういった学習でアプローチすべきかを教えてくれるはずです。

 

実は無料体験レッスンに行くだけでもすでに「価値」はあるんですね。

 

あなたの本当に「英語を習得したい理由」をしっかりと自分自身が把握すること

 

 

これは、結構自覚されていない方が多いです。

 

英語が漠然と話せるようになりたい!!

 

それは決して間違った考えでもありませんし、素晴らしいことです。

 

しかし、英会話学校も、ご存知の通り、多種多様です。

 

ある学校はTOEICの専門学校だったり、

 

ある学校は、ネイティブとの会話をメインに行っていたり、

 

ある学校はビジネスパーソンのための学校だったり、

 

ある学校は外国人をもてなすための英会話習得のための学校だったり

 

それぞれの学校には、それぞれの強みがあります。

 

皆さんがしっかりと「なぜしゃべれるようになりたいのか?」が明確であればあるほど、英会話学校が本当の意味で「価値」のあるものになるのです。

 

例えば、あなたはビジネスシーンで英語が聞き取れる・しゃべれるようになりたいとしましょう。

 

それなのに、ネイティブとだけの会話の学校に行くとします。

 

3カ月通った後にあなたは、「ある程度ネイティブと話せる」ようになります。

 

しかし、レッスンで習った会話は、映画の話だったりシュミの話だったりで、特にビジネスシーンで使われる単語や、フレーズなどには触れずに来たとします。

 

最初の挨拶や、フリートークの時は、何となく趣味の話はできるかもしれません。

 

いざビジネスの話になったとたん、単語もなんだか知らない用語がたくさん出てきてわからない。

 

商談の話にも全くついていけない。

 

あんなに勉強したのに、、、なんで聞き取れないんだ!!!

 

その都度、時と場所によって頻出する単語や言い回しは異なります。

 

なので、しっかりと「なぜあなたが英語を学びたいのか?」を明確にすることで、英会話教室も適切に選択することができます。

 

そして適切に選べれば、その学校の真の「価値」を100%活用することができるのです。

 

学習のメソッドがあなたにあっているか

 

英会話スクールにはそれぞれ「学校独自で活用している学習方法」があるはずです。

 

第二言語習得において、ただ漠然と英語をはなすという行為だけで英語を伸ばすのは、非効率だと言えます。

 

上記でも述べたように、英語を「聞けない」「しゃべれない」には理由があります。

 

それをそれぞれの学校は、独自のメソッドを使ってあなたの課題を克服してくれるでしょう。

 

そして、そのメソッドがあなたも「楽しい」「これなら自分もできる」という実感をしっかりと持てることが大切です。

 

第二言語習得の研究はまだまだ発展途中で、絶対にこれがいい!とう学習メソッドがないのが実情です。

 

しかし、すでに研究され、しっかりと実証のある学習のメソッドがあるのもまた事実です。

 

当校の学習ステップはPDCAサイクルを活用した学習メソッド

 

 

当校のレッスンは75分のレッスンで確実にその日の課題がプレゼンできるように仕上げるステップを取り入れています。

 

これを高速で行えるようになることで、より語彙力やフレーズ力をつけるだけでなく、確実に英語の瞬発力やプレゼン力を鍛えることができる、ビジネスパーソンのためのコースとなっています。

 

以下の流れを1回のレッスンに取り入れています。

 

①聞く

 

ここではなぜ聞けないのか?をしっかり分析します。

聞こえないをしっかりと把握することで、必ず聞こえる耳に仕上げていきます。

コミュニケーションにおいて、一番大切なのは、「聞く力」です。

このステップは会話の基盤となる箇所です。

 

②理解する

 

理解できない構文や、単語をしっかりと落とし込むためのステップです。

 

このステップで、何となく聞いている英語を、しっかりと理解して聞いている英語に仕上げていきます。

 

このステップは、日本人講師だからこそ丁寧に、あなたのわからないを解決するための指導をします。

 

それによりより深く英語を理解するための基盤を作り上げます。

 

③使えるようにする

 

インプットを行ったら自分でもしっかりとプレゼンができるようになるまで、内容を落とし込みます。

 

ここのステップでできないということは、①②の段階で何か抜けや理解しきれいていない箇所があるということです。

 

つまり、①②がしっかりと把握できれば、しっかりと皆さんがクリアできる内容になっています。

 

1回のレッスンでプレゼンが行えるくらい内容を落とし込みます。

 

④ディスカッション

 

ここは、アドバンスの方が主に活用するステップです。

 

①②③まで落とし込んだら、しっかりとご自分の言葉にリフレージングする訓練です。

 

このステップは①②③でしっかり理解した言葉を、確実に今日のレッスンで「使えるようにするためのステップ」です。

 

ここまで①~④を行うことで、確実にご自身の課題を見つけだし、1回のレッスンで確実にあなたの課題をクリアさせるような内容になっています!

 

まとめ

さて、今回は「英会話教室を活用すると、学習効果を何倍も上げることができる」でしたがいかがでしたか?

英会話習得に少しでも興味があるというかたはこちらのコースがおススメですので、ぜひ読んでみてください。

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

一度体験レッスン受けたいと思われた方、完全予約制ですので予約をお願いいたします。

☆☆☆お勧め記事☆☆☆

勉強すると脳は成長し変化する!

3年後の自分を変えるのは、「今」の自分の行動

英語を頑張って勉強しているのに成長を実感できない方へ(60-DAY-CHALLENGE詳細)


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加