英会話を習得する際の大事な3ステップをお話します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Language Boostの講師、谷口です。

 

前回の記事【2020年オリンピックに向けて、英会話習得を今からはじめよう!】でも予告しましたが、第12回目は、【英会話を習得する際の初めの3ステップをお話します。】お話しをします。

 


英会話きるようになりたい!!

 

そう思った浦和太郎さん、大宮花子さん。

 

次にやらなくちゃいけないことは何でしょう?

 

英文法を徹底的に頭に入れ込む?単語を暗記する?それともいきなりオンライン英会話で話しちゃう?いいえ、どれも効率的な方法ではありません。

 

言語習得に近道はありませんが、最短ルートで学べる英会話の学習法はあります。

 

今日はそれを3ステップでお話していきたいと思います。

 

ステップ1【単語を正しい発音で覚える】

このステップで大切なのがきちんと正しい発音で単語を覚えること。

 

発音を勉強するといかに英語の発音が難しいのかを実感します。

 

単語を覚える事に集中する必要はありません。

 

ここではとにかく数多くの単語に慣れ親しみ、発音できるようになることが重要です。とにかく反復することで正しい単語を正しい発音で覚えられます。単語を覚えるコツはこちらの記事をご参照ください。

 

ステップ2【音読し、リプロダクション】

このステップは音読することで、【英語を読み⇒日本語に翻訳して⇒理解する】、という癖を【英語を読み⇒英語で理解する】という癖に変えます。

この癖をつけるのには、音読をしリプロダクション(英語を聞いて、それを繰り返す)を繰り返すことで体にも、頭にも英語の正しい癖付けができます。

 

 この音読、リプロダクションをする際に気をつけなくてはならないのが、きちんと意味を理解し、自分の頭で内容を把握している必要があります。 

 

ただ無意味に、意味もわからない英語を読み、それをリプロダクションしても何の意味もありません。

 

ステップ3【実際に学んだこと(英語)をアプトプット(しゃべる)する】

インプットしたらアウトプットするまでが英会話の習得学習です。

 

音読し、リプロダクションができるようになったら、その覚えた内容をいかに自分に取り込んでいくかが鍵となります。

 

 ステップ2の訓練は、継続して続けると、自然と体が英語を身につけ、急に口から自然に出てくるようになります。 

 

ご自身で正しくできているかチェックしてほしいという方は、一度当校の無料体験レッスンでチェックすることも可能ですので、ご活用ください。

 

まとめ

さて、今回は英会話を習得する際の大事な3ステップをお話ししましたが、いかがでしたか?

効率的に英語脳を60日で身につけたいと思った人は、こちらのコースがおススメですので、ぜひ読んでみてください。

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

一度体験レッスン受けたいと思われた方、完全予約制ですので予約をお願いいたします。

次回は、【脳をだまして、英語習得をしよう(腸編)】をお話したいと思います。


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加