浦和駅徒歩圏の英会話スクール:ビジネスパーソンの英語学習3つのススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、講師の谷口です。

前回の記事でも予告しましたが、第74回目のブログは【浦和駅徒歩圏の英会話スクール:ビジネスパーソンの英語学習3つのススメをお話ししたいと思います。


今このブログを読んでいる方は、英語習得を現在されている方がほとんどかと思います。

このタイトルにあるように、【自分の弱点を知っている】のに、なかなかその【弱点】を改善できないでいる方は、たくさんいます。

今日はその弱点を克服するための3ステップをお話ししようかと思います。

①自分の英語を録音して聞いてみる

この録音する練習は弱点を探る手段としてとても有効的です。

なぜかというと、【話す、聞く、分析する】を一人でできるからです。

当たり前のことですが、英語を独学で習得するする人は、あなたの英語を見て・聞いて・分析してくれる人がいません。

つまり、自分でその3役もしくはそれ以上の仕事を一人でこなさなくてはならないのです。

そしてこの大変な作業を効率的にかつ効果的にできるのが【録音する】ことです。

録音をして自分の英語を聞くのは確かに恥ずかしいです。

しかし、恥ずかしさよりも得られるものが多いのでぜひ試してみてください。

②単語を覚えるときは音も覚える

単語をきちんと正しく覚えていますか?

正しく覚えるとは、正しい発音で英単語を習得していますか?ということです。

英単語読めるけど、発音できないでは、せっかく知っている単語を会話で活かすことができません。

しかも、発音ができないと聞き取れないということにもなります。

単語を覚えるときは、【単語の意味】+【単語の発音】を並行して覚えていきましょう。

これによって、リスニングとスピーキングも同時に鍛えることができます。

③文法の基礎もあり、単語力もある程度ある人なら、多読をする。

様々なトピックの記事を読むと、語彙力も増えます。また、単語をどうやって活かすのかも理解できます。

ただ、たまには【精読】を入れると、文法強化や弱点を強化するのに有効的です。

もし文法の基礎があまりなく、単語力もあまりない方は、きちんと読む癖をつけるためにも精読をお勧めします。

なぜかというと、多読をしすぎると適当に読んでしまい、きちんと内容を理解できず、読み返しをする癖がついてしまいます。

まとめ

さて、今回は【浦和駅徒歩圏の英会話スクール:ビジネスパーソンの英語学習3つのススメ】をお話しましたが、いかがでしたか?

日本人講師に英語を習いたいと思った方は、ここをぜひ読んでみてください!

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

次回は、【未定】をお話したいと思います。


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:さいたま市浦和区東仲町7-16
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加