続けるという事に、視点を置きすぎない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Language Boostの講師、谷口です。

前回の記事でも予告しましたが、第37回目のブログは、【続けるという事に、視点を置きすぎない】をお話しします!


皆さんは、転職をした事がありますか?

 

私は以前人材関係のお仕事についていたというのと、自分自身も転職経験者として体験したの事なのですが、皆さん就業期間だけで人材を判断するという事がとても多いです。

 

もちろん[継続は力なり]で、継続して得る価値もあると思います。

 

しかし、仕事は、英語を学ぶ事と一緒で、時間ではなく、何を学んだのかという内容の方が重要だと思うのです。

 

今のあなたは、継続する事だけに満足せず、本来の目的の為の努力をしていますか?

 

■時間ではなく、質を重視した勉強を試みる

[継続すること]だけに重点を置く事は、とてもリスキーな事でもあります。

 

なぜなら、ただ継続するという事だけに集中してしまい、創意や新しい環境へ飛び込み順応していく思考能力が衰えてしまうからです。

 

例えば、新しい環境に身を置くという事は、ほぼ皆さんストレスを感じると思います。なれていない職場環境、まだよく知らない同僚や先輩たち、仕事そのものにもまだなれていないなら、ストレスを感じても当然ですよね。

 

でもそのストレスにより、人間はどうそのストレスに対処していこうか?という創意や順応するための思考を働かせるのです。

 

これを英語学習で考えてみましょう。

 

あなたは英語がしゃべれるようになって外国人の上司とコミュニケーションを取とりたいと思っています。ですので、英会話の勉強を日々の日課にしました。英語の文法、単語を覚え、だんだん英語の楽しさをつかんできたあなたは”何だ英語楽勝じゃん”と思います。

 

しかし、ここで注目すべきなのは英語の毎日の勉強を続ける事ではないですよね。英語をしゃべれるようになって、外国人上司とコミュニケーションを取れるようになる事です。

 

ですので、極端な話をしてしまえば、コミュニケーションを取る手段(ジェスチャーや絵で描いて説明する等)と勇気で、実践できるのであれば、[継続]する必要は無いですよね。

 

ですので、いくら単語や文法を覚えても、コミュニケーションを取れるようになっていなければ[継続]しても目的が達成されていない事になりますよね。

 

このように、継続するという事に視点を置きすぎると、本来の目的である英語でのコミュニケーションを取れるようになるという事まで忘れ去れててしまう恐れすらあります。

 

ここでお伝えしたいのは、継続に価値がないという事ではなく、本当に大切なのはどうなりたいのかという結果にたどり着く為のプロセスが継続するということよりも大切だという事です。

 

■◯時間勉強すれば英会話習得ができるのか

的確なトレーニングでかつきちんとした復習•予習をすれば、60日でしゃべれる感覚をつかむ事は可能です。

 

しかし、あまりにも英語の学習をする際に“どれくらいで英会話が習得できるようになりますか?”、”単語をあと何個覚えればしゃべれるようになりますか?”という質問がよくあります。

 

何時間勉強したでは無く、どれくらい身になる勉強したかです。

 

単語を何個覚えたではなく、アウトプットできる(使える)単語がいくつあるかです。

 

これにフォーカスして学習をすれば、英会話の習得は”時間という概念で考えている時”よりも作業効率があがるでしょう。

 

■英語がしゃべれるようになってどうなりたいのか

将来のビジョンを持つ事が、英会話習得においてとても大切だというお話を以前しました

 

将来どうなりたいのか、をきちんと把握している事で最短ルートでその目標地点へ行けるベースができています。

 

もしあなたの目標が、TOEICで満点を取る事でしたら、TOEIC満点を専門としている学校にいき、トレーニングを受けるべきです。もしあなたの目標がビジネスで使える英会話力をつけていきたいと思っているのであれば、その専門の学校でトレーニングを受けるべきです。

 

なぜなら、あなたの知らない、そのゴールへの最短ルートを、教室が提供する事により、あなたは最短でそのゴールにたどり着く事ができるからです。

 

ですので、あなたの将来のビジョンを持つ事で、どのような学校に行くべきかが、きちんと見えてくるでしょう。

 

■最後に

将来の目標にたどり着く為には、継続は必要です。ただ、この継続するという事にフォーカスするのではなく、自分はどうなりたいのか、そのゴールにたどり着くにはどう対処していかなくては行けないのか、を常に念頭に入れる事で、目標へたどり着く為のトラックから外れなくなるでしょう。

 

もしあなたが、将来英語を使って仕事をしたいと考えているのであれば、一度こちらの記事を読んでみてください!

まとめ

さて、今回は【続けるという事に、視点を置きすぎない】をお話しましたが、いかがでしたか?

あなたの将来のビジョンの為に伝わる英会話を習得したいと思われている方は、ここをぜひ読んでみてください!

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

次回は、【浦和駅のLanguage Boostは、忙しいビジネスパーソンに合ったスケジューリングが可能】をお話したいと思います。


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加