浦和駅から徒歩5分のビジネスパーソンのための英会話教室が、朝のクラスを実施する理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Language Boostの講師、谷口です。

前回の記事【浦和のビジネスパーソン向け英会話教室Language Boostのマンツーマンレッスンだと英語の伸びが違う理由】でも予告しましたが、第20回目のブログは、【浦和駅から徒歩5分のビジネスパーソンのための英会話教室Language Boostが、朝のクラスを実施する理由をお話しします!


Language Boostはビジネスパーソンのための英会話学校のため、社会人の方が効率よく学習できる環境を提供できるよう心がけています。

 

その為、夜は時間が読めないビジネスパーソンのための、朝のクラスを設けています。

 

ということで、朝がいかに勉強に適した時間かを今回はご紹介したいと思います。

 

■朝は脳がすっきりしている状態なので、頭に情報が入りやすい

以前海馬のお話をしましたが、その日に覚えた記憶は海馬で保管(精査)され、大脳皮質に定着するか、そのまま忘れるかが記憶のステップです。そしてこの情報を海馬で精査するには【睡眠】が不可欠です。その日に得た情報は、睡眠をとっている最中に海馬で処理されるからです。

 

 前日の夜ぜんぜんわからなかった問題が、朝解いてみると意外と簡単に解決できた!といった経験は皆さんにはありませんか? 

 

これは、睡眠中に海馬で精査されたあとなので、いくらか【記憶のスペース】があくことによって、情報がすんなりと入ってくるのです。

 

もちろん、朝勉強するメリット、夜勉強するメリットがあります。Language Boostの【60-Day Challenge】は、きちんと朝の学習に適したプログラム、夜の学習に適したプログラムの内容となっています。

 

■大人が学習する際に最も大切な論理的思考が活性化するのが朝

こちらの内容【論理的思考を使って学習していく事が最も効率的な英語習得法】でもお話しましたが、大人になってからの英語習得において最も大事な論理的思考が活性化するのが、朝です。

 

この時間が最も勉強に集中できる【ゴールデンタイム】です。

 

ただこの朝の時間には、暗記にはあまり向いていないため、【60-Day Challenge】では、よりアウトプット(スピーキング)を重視したプログラムとなります。ちなみに暗記は夜寝る前にするのが最適ですので、単語の暗記は夜にするのがオススメです!

 

■習慣化が大切

ビジネスパーソンの方が英語習得をするのには、コツが必要です。

 

限られた時間をいかに効率的に使って学習するかが英会話習得をする上でのかぎとなります。

 

 朝は脳もすっきりしていて、情報もスムーズに入りやすいです。しかも、残業で行かれないかもしれない。。。と心配する必要もありません。 

 

朝の【ゴールデンタイム】を無駄にしないための、朝のためのクラス内容となっていますので、きちんと達成感のある学習内容となっていますので、ぜひ一度【60-Day Challenge】の無料体験にお越しください。

 

朝の学習を習慣化してしまえば、夜は自習が自宅ででき、朝のゴールデンタイムをトレーニングに費やせますのでとても学習効率がいいですので、朝のクラスもぜひ活用してください。

 

まとめ

さて、今回はLanguage Boostが、朝のクラスを実施する理由をお話しましたがいかがでしたか?

朝の効率的な学習法で、英語脳を60日で身につけたいと思った人は、こちらのコースがおススメですので、ぜひ読んでみてください。

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

次回は、【浦和の英会話教室Language Boostの伝える英会話!】をお話したいと思います。


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加