浦和の英会話教室Language Boostは日本人講師によるパーソナルトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Language Boostの講師、谷口です。

前回の記事でも予告しましたが、第32回目のブログは、【浦和の英会話教室Language Boostは日本人講師によるパーソナルトレーニング】をお話しします!


とりあえずネイティブ講師と一緒に勉強してれば自然と英語は伸びるだろうと思っている方。

 

ネイティブ講師と毎日のように話しているのに、込み入った話になるといつもわからなくなってしまっていて、英会話教室に通っているのにも関わらず自分の成長が感じられず焦っていませんか?

 

英文を見れば簡単なのに、いつまでたってもネイティブのしゃべる細かい音が聞けなかったり、会議になると内容についていけない状況になっていませんか?気付いたら会議が終わっているから、会議が終わった後の議事録を確認しなくちゃいけなくて、すごい非効率でイライラといったような経験を現在していませんか?

 

 英語をただネイティブと話すだけでは、英会話習得にはとてつもない時間がかかります。  

 

大人の方が、効率的に英会話を習得することに関しては、英語は日本人講師から習得することが一番の近道です。

 

今回は、英語習得に日本人講師が最短で英語習得する上で効果的な理由をお話したいと思います。

 

■大人はとにかく論理的に理解することで、学習効率が上がる

まず、大人の効率的な英会話習得方法と幼児の効率的名英会話習得方法は異なります。

脳は大人になればなるほど、論理的思考能力に長けてきます。ですので、自分にとって意味の無い(意味のわからない)音をただ聞き流すだけでは、大人の脳は重要な情報として認識しないため、知識として定着しないのです。

 

ネイティブのいっていることを知らず知らずに聞き流していませんか?なんとなくわかるという感覚でリスニングしていると、いつまでたってもその【聞き流している部分】を見つけ出すことができません。見つけ出せていないということは、いつまでもその聞き流している部分は聞こえないということです。

 

聞こえないのには、理由があります。そしてこの聞こえない理由を論理的に学ぶ方法はあります。

 

それが【音読】です。

 

音読をすることで、あなたの弱点は確実に見つけることができます。一度英文を読んでみてください、ゆっくり読んでしまったり、つまずいたりしますか?そこがあなたの弱点です。あたりまえのように聞こえますが、ここからどうその弱みにアプローチしていくかが短期間で英語を伸ばしていく鍵となります。

 

英語を【音読】し、自分の弱点を見直してみることは簡単にできる【自己分析】のひとつです。

 

■英語の知識を定着させるには、正しいインプットの方法が大切

英語の知識を定着する、という言い方だと文法や単語のイメージをされる方がいらっしゃると思います。しかし、英会話も英語の知識の蓄積です。単語や文法だけでは足りない(しゃべる)という知識も体に定着していかなくてはいけません。

 

このインプットする肯定において、感覚で勉強してしまうということは知識を定着するうえで、一番遠回りのルートです。

 

感覚で勉強するとは、なんとなくネイティブのサウンドをまねして、なんとなく英文を理解してしまうことです。

 

最短で英語習得をするには、このインプットをいかに論理的にしていくかですこの肯定を【論理的に学習】することで、成長を早めることができます。

 

今現在英語がなんとなくわからないもしくはなんとなくわかる状態の人は、一度母国語である日本語できちんと論理的に知識を定着することが今後英語学習をスムーズにしていく際に、とても有効的です。日本語で【なぜ文法的にこうなるのか、なぜこういった表現になるのか】は、自分の母国語である日本語で理解をしたほうが脳に定着するので、効率的です。

 

■極度の緊張はIQを下げる

近年の研究によると、極度の緊張にいると人間のIQは下がるといわれています。

 

つまり、本当はできるのに、IQが下がることで満足のいくパフォーマンスができないということです。

 

極度の緊張の中でテストを受けたとき、なかなか自分のやってきた成果が発揮できないといった経験はありませんか?

 

外国人講師とのレッスンで極度に緊張してしまうレベルの人は、間違いをしないように同じようなフレーズを毎回使ったり、本当はこういいたいけど英語でどうやって伝えればいいかわからないと、せっかくの機会を台無しにしてしまっていることがあります。

 

しかもただしゃべるだけの授業では、きちんとしたあなたの弱点の落とし込みまですることは無いでしょう。

 

アウトプットしたら、インプットし、またアウトプットする。この繰り返しであなたのスキルが伸びていくのです。

 

日本人講師の場合は、しゃべるだけでないきちんとした論理的な解説により、ひとつのクラスでの内容の落とし込みがしっかりできます。つまり、知識としてより定着するのです。英会話は英語の知識の蓄積です。この蓄積を毎回の授業で行うことで、確実に基礎が固まり、英語で自分の思いを伝えられるようになります

 

■英語を短期間で伸ばす鍵は、英語を習得するための習得法。

英語で伝える力を身につけるのは、外国人講師や日本人講師ではありません。

 

極論を言うと、習得法が鍵です。この正しい習得法により、あなたの英語スキルは確実に成長します。

 

闇雲に勉強すること、つまり意味無くとにかく英語をしゃべったり、目的無く英語学習をすることは、とても非効率です。

 

ビジネスパーソンは時間が無いです。空いた時間を効率的に意味のある学習をすることで短期間で英語を伸ばすことができるのです。

 

 Language Boostはビジネスで今後英語を使っていかなくてはいけない、でも日ごろ時間がない大人の特にビジネスパーソンは、いち早く弱点を見つけ、論理的に弱点を理解し、その弱点を矯正していく、英語習得の最短ルートを提供します。  

 

まとめ

さて、今回は日本人講師によるパーソナルトレーニングがいかに効率的かをお話しましたがいかがでしたか?

短期間で日本人講師とマンツーマンで英語習得をしたいと思われた方は、こちらのコースがおススメですので、ぜひ読んでみてください。

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

次回は、【浦和の英会話教室Language Boostは時間を無駄にしたくないビジネスパーソンのための英会話教室】をお話したいと思います。


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加