浦和の英会話教室Language Boostは単語の音をきちんと認識する訓練をします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Language Boostの講師、谷口です。

前回の記事【勉強すると脳は成長し変化する!】でも予告しましたが、第25回目のブログは、【浦和の英会話教室Language Boostは単語の音をきちんと認識する訓練をします】をお話しします!


語学習得においてとても大切なの事のひとつは、語彙を増やすことです。しかし、ここで皆さんが陥りがちなのが【単語を覚えるだけ】で【単語を正しく発音できるようになる】ことをしないことです。

 

今回は、なぜ単語の発音をきちんと認識する必要があるのかをお話します!

 

■発音できない音は、基本的に聞こえない

以前【英語が聞こえない本当の理由】でもお話しましたが、基本的に自分が発音できない英語を聞き取るということは難しいです。

 

つまり、自分の口で表現できると、自然とリスニング力も上がるということです。

 

単語も、正しい発音で覚えることで英会話における”使える英語”となります。

 

 そしてこの正しい発音で単語や英語表現を鍛えるのに有効なのが、音読とリプロダクションです。 

 

音読とリプロダクションの訓練により【英語を英語で理解する力】=英語脳が身につきます。これを身につけることで、脳内で日本語変換をする手間が省けるようになります。つまり英語を英語として理解できる回路ができるのです。

 

■音声変化を理解し、表現できるようになることで、リスニング力がぐんと上がる!

音声をまねる事は大切ですが、大人が発音を学ぶ上でこのまねをするだけでの習得は困難です。

 

きちんと発音や音声変化を頭で理解し、落とし込んでいくことで、より効率的かつ確実に発音を習得することができます。

 

この発音の訓練をLanguage Boostでは取り入れており、この訓練により【カタカナ感】が無くなり、よりネイティブに近い表現ができるようになります。

 

 このカタカナ感から抜けないと、リスニングがいつまでたっても上達できない原因となります。 

 

リスニングが伸び悩んでいる人が良くやる勉強方が”とにかく難しい英語を聞きまくる”です。

 

これでは自分が聞こえていない音や、自分のいつも勘違いしてリスニングしている癖の分析ができません。

 

各レベルに合った教材を使用し、一人ひとりの弱点を確実に見つけ、その弱点にフォーカスしたアドバイスと改善により、リスニング力は一気に伸びます。

 

■シャドーイングの正しいやり方

シャドーイングは発音を改善するのには役立ちますが、学習者のレベルよりもかなりスピード感のある教材はオススメできません。

 

なぜなら無理やりネイティブのナチュラルなスピードでやると、文法的な抜けができたり、雑感が出てしまいます。

 

きちんと正しい内容を適切にアウトプットすることが、英会話における上達の鍵です。

 

 伝わる英語という意味では、早くネイティブのように話せるようになるのでない、きちんとコミュニケーションが取れる会話を目指す訓練をLanguage Boostは提供しています。 

 

まとめ

さて、今回は【浦和の英会話教室Language Boostは単語の音をきちんと認識する訓練をします】をお話しましたが、いかがでしたか?

60日間短期集中講座で「英語の音が聞こえない!」という悩みもなくなります。詳しいコースのご案内はこちらから

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

次回は、【ロジカルに伝える力をつけていく方法】をお話したいと思います。


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加