浦和の英会話教室Language Boostは、ビジネスパーソンが伝える英会話を学ぶ教室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Language Boostの講師、谷口です。

 

前回の記事【Language Boostが朝のクラスを実施する理由】でも予告しましたが、第21回目のブログは、【浦和の英会話教室Language Boostは、ビジネスパーソンが伝える英会話を学ぶ教室をお話しします!

 


今お仕事で英語を使用している人や、英語の環境にいる方は、インターネットの翻訳を使ったり、プロの通訳の方を利用されているかと思います。

 

簡単な単語の検索や、一文だったら翻訳機能はとても便利です。わからないと思ったら24時間インターネットが使える状況であれば調べられるのですから。

 

プロの通訳の方を通して英語のやり取りをしている方も、その業界のプロの通訳の方ですから、ビジネスでのやり取りを円滑に進めていく上ではとても助かっていると思います。

 

しかし、実際に本当のあなたの思いを伝えるためには、自らの言葉を使って伝えるのが一番だと思いませんか?

 

以前本当の意味でのグローバル人材とは”言葉や文化を乗り越えて関係を構築できるコミュニケーション能力があり、新しい価値を創造する能力がある人。”という話をしました。本当のコミュニケーションに置いては、シンプルでも自分の言葉で伝えるということに意味があり、自分の言葉だからこそ伝わるのだとおもいます。

 

Language Boostのビジネスパーソンが伝える英会話を学ぶ教室が、どのような理念を持ってクラス構成がされているのかをお話したいと思います。

 

■伝わる英語を訓練するのがLanguage Boost

私の教室に興味を持っていただく生徒さんには、様々な目標があると思います。

 

現在どうしても英語ができないと仕事上とても大変だとか、今後外資系企業に勤めたいと思っているが英語がまったくできない方。もしかしたら海外に今後一人で行ってみたいけど英語ができないと不便だから将来のために勉強しようと思っている人もいるかもしれません。

 

いずれにしても、英語でのコミュニケーションが取れるようになりたいという目標は同じです。

 

でもあなたにとって英語を学ぶとはどういうことか、もう一度考えてみてください。

 

【ネイティブのようにペラペラとかっこよく話したい】ですか?もちろん最終的な目標はそれでいいと思います。でも、まずは英語を使ってコミュニケーション、つまり思いを伝える事が目標ですよね?

 

思いを伝えてこその英語です。その思いを伝えられるような訓練をするのがLanguage Boostです

 

もちろん英語を学んでいく上で正しい発音や音声変化を学ぶことは絶対に必要ですので、そこもカバーしますが、大事なのは伝える力を鍛えることです!!

 

■ビジネス教材を使うことで、シンプルで伝わる英語が身につく

英語のビジネスの教材は【伝わる】ということに重点をおいているので、とてもシンプルできれいで伝わりやすい内容となっています。私がアメリカの大学に通っていたときにライティングに関していつも言われていたのが【シンプルでダイレクトに伝わる文を書くこと】です。

 

ですのでビジネスの教材を使うのと、ストーリーものの教材を使うのとでは、最終的な目標が異なります。ビジネスパーソンがビジネスのために使いたい教材は、ビジネスシーンで使われるものが一番好ましいです。

 

Language Boostの60-Day Challengeは、60日間英語と向き合うことで英語脳を得て、しゃべれる感覚をつかめるようになるプログラムです。ある一定の期間(2ヶ月~3ヶ月)英語と真剣に向き合うということは、今後の学習の基盤を作っていくうえでとても重要です。この一定期間にシンプルに伝えるという感覚を得ることで今後の英語学習の効果が飛躍的に伸びます。

 

■英語を学ぶなら、英語を学んだ人に聞くのが一番効率が良い

例えばあなたが、ヨガを習いたいと思ったら、ヨガ教室を探しませんか?

 

なぜなら、ヨガの先生は確実に今までヨガに関する失敗や成功を私たちよりしてきていますよね(※餅は餅屋のお話)。

 

 ですので、何が効果的で効果的じゃなかったのかを時間という財産を削って勉強してきているのです。 

 

その資産によって生み出された効率的なヨガの習得方法を提供するヨガ教室に行って学んだほうが、今から自分でいちから自分の時間という財産を削って経験するよりいいですよね?

 

特にビジネスパーソンは、時間が無いです。自分の専門分野の知識に関する勉強もしなくてはならないし、マネージャークラスの方は部下のマネジメントにも時間を割かなくてはいけない。

 

ですので、効率的に短期的に集中することが好ましいのでLanguage Boostは(60-Day Challenge)という形にしました。

 

短期間でしっかりと各生徒さんの弱点に合った学習法を取り入れれば、確実に成長することが可能です。

 

短期的に英語の学習をすることで確実に英語の基礎力がつきます。かつ、自分では見つけにくい英語の癖や聞き取れない理由等をパーソナルトレーナーをつけることでいち早く改善ができます。ですので、成長が独学で勉強するのとは比べ物にならないほど差ができます。

 

まとめ

さて、今回は【Language Boostは、ビジネスパーソンが伝える英会話を学ぶ教室】をお話しましたが、いかがでしたか?

60日間短期集中でビジネスで使える伝わる英会話を身につけたいと思っている方はここをぜひ読んでみてください。

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加