本当の意味でのグローバル人材とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Language Boostの講師、谷口です。

前回の記事【60日間で英語学習を習慣化させる】でも予告しましたが、第6回目は、【本当の意味でのグローバル人材とは】お話しをします。


 

最近良く聞きませんか、グローバル人材って言葉。ちょっと気になったので、グローバル人材の定義を調べてみました。

 

そもそもグローバル人材とは?

 

世界的な競争と共生が進む現代社会において、日本人としてのアイデンティティを持ちながら、広い視野に立って培われる教養と専門性、異なる言語、文化、価値を乗り越えて関係を構築するためのコミュニケーション能力と協調性、新しい価値を創造する能力、次世代までも視野に入れた社会貢献の意識などを持った人間

文部科学省より引用

 

 グローバル人材ってぐらいだから英語ができなくちゃいけないのかと思ったら、言葉や文化を乗り越えて関係を構築できるコミュニケーション能力があり、新しい価値を創造する能力があるのをグローバル人材と言うのか。 

 

ふむふむ。。。でもなんだかすっと頭に入ってこないな。。。

 

■そもそもコミュニケーション能力って、どんな能力?

 

 

なんだかコミュニケーション能力があるって、就職活動をした時によく私自身使っていたけど、いったいコミュニケーション能力ってどんな能力??コミュニケーション能力の定義を調べてみたところ。

 

コミュニケーション能力(コミュニケーションのうりょく、communication ability)とは、一般的に「他者とコミュニケーションを上手に図ることができる能力」を意味する。

コミュニケーション能力 – Wikipedia

コミュニケーションといっても、言葉による情報ってあまりあてにならないようなきがしませんか??

 

特に日本人なんか本音と建前って言葉があるくらいだし。

 

「メラビアンの法則」という非言語によるコミュニケーションの重要性を説いた研究があります。 その研究によると

 

  • 言語情報(話の内容など):7%
  • 聴覚情報(声のトーンや話の早さなど):38%
  • 視覚情報(見た目など):55%

 

 つまり、人はコミュニケーションをとる際の、言語により得られる情報は1割り程度ということになります。 

 

私が営業で働いていた時のお話です。彼は英語はしゃべれませんでしたが、日本語が話せない外国人と、【日本語だけで】コミュニケーションをとっているところを目撃したことがあります。

 

もちろん外国人の方は日本語が話せないので普通に英語で彼に話しかけていましたが、彼は臆することなく、普通の日本人に会話するようにしゃべっていました。

 

このケースは、海外に駐在していたときも、通訳をしていたときにも見たことがあります。

 

 言葉や宗教さえ超え関係を構築してきた【真のグローバル人材たち】を人たちを私は目の当たりにしてきました。そしてその人たちは、英語という言語の情報ではなく、非言語でのコミュニケーションを使って、意思疎通を図っていたのだと思います。  

 

■英会話習得において大切なことは、挑戦すること!

 

 

 今回、なぜこの話をしたのかというと、文法や間違いを恐れてせっかく英語を勉強しているのに、英語を積極的にしゃべろうとしない人が大勢いるからです。 

 

ですので、クラスでたくさん間違いを見直し、練習し、実際に会社や出先で英語を使う機会があったら、自信を持って英語をしゃべってみてください。もし、わからない英語の表現があって英語じゃどうしても表現できないのであれば、非言語(聴覚・視覚情報)を使って伝えてみてください!

 

何かに夢中になっている人って、きっと話をしている姿を見るだけで、【この人は、とてもこのことに情熱を持っているんだな】ってなんとなく感じませんか?皆さんも、思っている気持ちや言いたいことを、言葉というコミュニケーションツールだけでなく、表情や身振りや言い方で表現してみてください。

 

もちろんビジネスシーンで英語を使うとなったら専門的できちんと理解しなくてはいけない内容となるので、基本的な英語学習が必要となります(※今まで英語を勉強したことがないが、英語習得をしたいと思いの方は【60-Day Challenge】にクリックしてください!

 

 でも、一番大切なことは伝えるという思いです!皆さんも真のグローバル人材になりましょう!! 

 

まとめ

さて、今回は真のグローバル人材についてお話しましたが、いかがでしたか?

英語脳を身につけ、グローバルに活躍したいと思っている方はここをぜひ読んでみてください。

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

一度体験レッスン受けたいと思われた方、完全予約制ですので予約をお願いいたします。

次回は、【英語が聞こえない本当の理由】をお話したいと思います。


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加