朝のトレーニングで、毎日の英語に対する姿勢が変わる!Language Boostの朝のトレーニングで英語脳を作り上げる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Language Boostの講師、谷口です。

前回の記事でも予告しましたが、第43回目のブログは、【朝のトレーニングで、毎日の英語に対する姿勢が変わる!Language Boostの朝のトレーニングで英語脳を作り上げる】をお話しします!

 


あなたは朝早く起きることが苦手ですか?

 

朝早く起きることが苦手だと感じる理由は、いつも起きている時間の習慣から逸脱した”ストレス”を感じている状態が、ほとんどの原因です。

 

つまり、毎朝はやく起きる時間を習慣つけることで、朝早くおきてもストレスを感じなくなるのです。

 

この”朝からストレスを抱える状態”をなくすのには、朝の行動がとても重要となります。

 

今日は朝のトレーニングで、睡眠の質をよくし、英語を効率よく学ぶコツをお話したいと思います。

 

■朝の行動が、あなたの夜の睡眠の質を良くする??

まずは質の良い睡眠とはどんな睡眠を指しているのかをお話したいと思います。

 

皆さんも一度は聞いたことがあるかと思いますが、人間の睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠の2つの種類があります。そしてこのノンレム睡眠には軽睡眠と深睡眠があります。このノンレム睡眠の深睡眠の時間が長い=質の良い睡眠といわれています

 

ただ残念なことに、あなたの睡眠の100%をこのノンレム睡眠の深睡眠にすることはできません。なぜかというと、睡眠の割合はレム睡眠2割・ノンレム睡眠の軽睡眠6割~7割・ノンレム睡眠の深睡眠が1割~2割と、この割合を大きく変えることができないからです。

 

この深睡眠の質を良くするには”日中の活動量や充実感”に大きく左右されるといわれています。

 

■充実感を感じるためには?

人間の成長には適度な”ストレス”がとても重要です。

 

この適度なストレスは、あなたにとって良いストレスです。例えばあなたが英語を習得しようと思ったときに、わからないことが多くなかなかしゃべることができない。でもそのわからないことをひとつずつ学習するということは、わからないことがわかる=良いストレスとなります。

 

しかし現代人は、悪いストレスを日々抱えています。そして人間は、この良いストレスより悪いストレスを敏感に感じ取ります。

 

上司に理不尽なことで怒られた、後輩がチームワークよくパフォーマンスしてくれない、家族の問題等、あなたがコントロールしきれないストレスがたくさんあるかと思います。

 

この悪いストレスは、実は科学的にも人間の体と脳に大変なダメージを与えることがわかっています。

 

人間はストレスを感じると、副腎から副腎皮質ホルモンを分泌します。このストレスホルモンはストレスから私たちの体を守るための必要不可欠なものです。

 

しかし、このストレスホルモンが過剰に分泌されると脳の特に海馬にダメージを与えることがわかっています。

 

うつ病の人は脳の海馬が萎縮している傾向がありますが、このホルモンが原因と考えられているのです。

 

充足感を感じるには、いかにこのストレスとうまく付き合っていくかです。悪いストレスが多い人は、良いストレスを出せる環境を自ら作っていきましょう!

 

■体内時計をリセットすることで朝のストレスが軽減

人間の体には体内時計があります。これは、24時間より少しだけ長めに設定されています。この体内時計には実は個人差があり、ある人は朝型、ある人は夜型と、もともと朝に弱い体質の方もいるのは事実です。

 

 そもそもなぜ人間は朝もっと寝たいと思うのかというと、それは脳のもつ習性なのです。ですので、もともと私たちは朝は眠いと感じる生き物なのです。 

 

しかし、この体内時計を日々リセットすることで、朝のおきたくないと思うストレスを軽減させることができます。

 

有効的なリセットのやり方は

①ぬるい水を飲む

②朝日を浴びる

③耳に音を入れる

 

つまり、脳をおこすサインを自らやることで、体内の時計がリセットされるのです。

 

どんなに苦手な朝でも、日々の習慣の積み重ねが”朝型”の人間に変えてくれるでしょう。

 

■本当に英語を勉強したいと思っているのであれば、朝勉強することであなたの充足感が変わります。

仕事が忙しくて、勉強ができない。と思っているのであれば、朝を活用しましょう。

 

朝はあなたのやる気を起こさせるセロトニンが最も分泌されている時間です。

 

毎朝の勉強を習慣化してしまえば、起きるのがつらいというストレスが無くなり、英語を習得するという良いストレスに変わります。

 

もし、何かを学びたいと思っているのであれば、ぜひ朝のゴールデンタイムを活用してみてください。

 

■Language Boostの朝のクラスは、朝に適した学習内容です。

 Language Boostは、朝のクラスを提供しており、残業が読めないビジネスパーソンや朝の時間を効率的に使いたいと思われている方にぴったりです。 

 

しかも、Language Boostはこの朝の時間にあった学習方法を取り入れているため、朝を100%最大限利用することが可能なクラスプログラムとなっています。

 

夕方にクラスをいれているのに、毎回残業でクラスをキャンセルしている。。。といった悪いストレスを抱えている方には、朝勉強するだけでその悪いストレスを良いストレスに変えることもできます!

 

浦和駅から徒歩3分ですので、クラスが終わった後は、蔦谷のスターバックスで珈琲を飲んでから出勤するのもいいかもしれませんね!

 

まとめ

さて、今回は【朝のトレーニングで、毎日の英語に対する姿勢が変わる!Language Boostの朝のトレーニングで英語脳を作り上げる】をお話しましたが、いかがでしたか?

もしあなたが朝の学習でストレス軽減をしたいと思われている方は、ここをぜひ読んでみてください!

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

次回は、【わからないことが多いことを積極的にしていこう!をお話したいと思います。


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加