仕事で英語ができないと、今後後輩にやりたい仕事をとられるかも(汗)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

207回目のブログは【仕事で英語ができないと、今後後輩にやりたい仕事をとられるかも(汗)】のお話をしようと思います!


当校には仕事ですでに英語をつかわれていて、どうやって英語学習をかわからないと入会される方がとても多いです。

 

当校に入学される方からよく聞くのが

 

「もっと英語を使ったプロジェクトに踏み込んでみたいけど、怖くてできない」

「このままだと自分のほうが専門知識があるのに、英語ができる後輩に仕事をとられるかもしれない」

 

そんな恐ろしい声です。

 

本当にご自身の仕事の専門の知識をとてもよく知られているのに、その知識がないただ英語ができる後輩に仕事が取られる。。。そんなこと、とても恐ろしいことですよね。

 

なぜかって、企業としても「専門の知識」がある人が「本来の性能や効能」を伝えられるほうが、絶対に成約につながるのに、「英語」という壁でそれができないなんて。。。

 

多分企業も、研修制度で短期留学や英会話の福利厚生を従業員に推奨しているのでしょうが、おそらく「英語を学ぶ本人」が意識改革をしなければ、おそらく英語は伸びないでしょう。

 

実際の当校の生徒さんの声はこちらを!

グーグルの口コミはこちら!

 

効果的な学習方法はすでに科学的にある程度確立されている

 

企業が福利厚生で推奨しているのは大手のネイティブが教える教室かと思いますが、まだ<話すステップ>に入っていない段階でネイティブと話しても、効率的に英語を伸ばせません。

 

ネイティブと学習を始めるには、ある程度英語が聞ける、ある程度英語で質問ができる状態がいいでしょう。

 

なぜかというと、レッスンでネイティブに英語で話しかけられても「意味が分からなければ」それは英語のラジオを家で聞くことと同じだからです。

 

ネイティブと会話で伸ばすのには、ある程度基礎ができ、どんどん自分でも質問ができるのであれば、私はネイティブの講師にご自身の英語をチェックしてもらいブラッシュアップしていくほうがいいと思います。

 

それでも、実はネイティブとのアウトプットだけでは英語は成長しないんです。。。。

 

その理由をお話ししていきます。

 

ネイティブと英会話をやり続けても〇〇しないと英語の成長は望めない

 

ネイティブとの会話をして英語を伸ばそう!!

 

そう思って英会話教室に通い始めたけど、入学当初より外国人慣れしたくらいであまり伸びた感じがしないな。。。。そんな風に思ったことはないでしょうか?

 

英語の学習だけではなく、何事も何かを習得する際には【インプット】がとても大切です。

 

ご自身で知らない単語は絶対に使えないように、インプットなしにアウトプットはないのです。

 

ここで気を付けなくてはならないのが「知っている単語」と「実際に自分でも使える単語」は異なるということです。

 

自分で使えるようになるには、何度も意味をイメージし、例文を読んだり、実際にそのフレーズをしゃべっている人を聞いたりして、定着し、やっと自分で使えるようになるのです。

 

ネイティブと学習することは、英語になれるという意味ではいいかもしれません。

 

しかしビジネスでしっかり使えるようになるには、しっかりと聞こえる耳と、しっかりと質問できる瞬発力を鍛える必要があります。

 

そしてそれは日本人講師と行ったほうが確実に学習効率がいいです。

 

その理由は下でお話しします。

 

日本人講師が大人が英会話を習得する上で選ばれる理由

 

最近はいろんなスクールに日本人講師を配置しているのは「日本人講師を選ぶ人が増えているから」というのも大きな理由です。

 

先ほどネイティブとのレッスンにおいて最低限「聞ける」「話せる」ベースを作ることの大切さをお話ししました。

 

そしてこの【聞ける】も【話せる】を最短で学ぶコツを教えてくれるのが日本人講師です。

 

まず日本人講師は基本自分自身でも英語を学習し習得してきた人たちなので、あなたの【なぜかわからない】をしっかりとくみ取ってくれるでしょう。

 

大人になってから学習するには、ただ英語を聞くような【多聴】や【多読】では、なかなか学習効率が上がりません。

 

大人こそ、しっかりと意味を落としこみ英語を理解することで、格段に速く英語を成長させることができます。

 

 

現在のあなたの英語のレベルにより、学習方法は全く異なる

 

ある人はリーディングが得意なのに英語が聞けない。そんな人はしっかりと聞ける耳にしていく必要があります。

 

ある人は聞き取りがしっかりとできるのに、スピーキングに反映されない、そんな人はしっかりとアウトプットの強化が必要です。

 

また、【聞こえない】という点でも【どうして聞こえないのか?】により学習アプローチが異なります。

 

つまり、現在のあなたの課題をしっかりと把握することが、効率的な英語の習得につながるんです。

 

課題がわかればそれを克服していけばいいことですから。

 

学習のススメ方がわからない、そんな方は【自分は最優先で伸ばしたいこと】を考えてみてください

 

現在英語の学習を始めたいけど、どこから始めたらいいのかわからない。

 

そんな風に思っているのであれば、【今最も伸ばしたいこと】にフォーカスをしてみてください。

 

例えば、とにかく会議で言っていることをしっかり聞けるようになりたい!なのか、瞬間的にアウトプット英語でできるようになりたい!なのか。

 

それによって学習のプロセスがおのずと見えてくるはずです。

 

後輩に英語を使ったプロジェクトをとられないためにも、1日でも早く。本日から英語の学習を始めましょう☆

 

まとめ

 

さて、今回は【音読はなぜスピーキングに活かせるのか?独学でも伸ばせる英語学習】をお話させていただきましたが、いかがでしたか?

英語脳を確実に身につけたいと思った人は、こちらのコースがおススメですので、ぜひ読んでみてください。

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

もし短期間で英語力を急激にアップさせたいビジネスパーソンの場合はこちらのコースを勧めします

【おすすめ記事】

浦和駅徒歩5分:英語を仕事で活かしたいビジネスパーソンの英会話!

英語の習得は無形資産への投資:毎日の学習は確実に未来の自分を変える!

パーソナルトレーニングの需要と値段の比較。ほんとに高価格?


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:さいたま市浦和区東仲町7-16
■e-mail: languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■初心者向け英会話強化コース:
https://languageboost.jp/3253-2/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加