とにかく英語をしゃべることがメインの教室☆浦和徒歩5分の当校☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Language Boostの講師、谷口です。

第104回目のブログは、【とにかく英語をしゃべることがメインの教室☆浦和徒歩5分の当校☆】をお話しします!


英会話を学習しようと思った時に、とりあえずネイティブと話せば伸びるだろう!と思って学習を始める方がとても多いとおもいます。

ネイティブとの会話を1週間に2回のレッスンで、英語力を伸ばそうと思うのはかなり時間がかかる方法です。

しかも、ネイティブとの会話はどうしても受け身になってしまう会話が多いかと思います。

英語の学習に本当に大切なのは『あなたがしゃべるということ』です!!

今回はランゲージブーストが取り入れている、ヒアリングを伸ばす方法と、どうしてヒアリングを伸ばすとスピーキングも伸びるのかをお話しします。

■Language Boostはとにかく英語を口からアウトプットすることに注力しています

大人になってからの英語学習において大切なことは、<論理的に理解する>事です。

Language Boostではきちんと内容の意味を理解してもらい、音読やシャドーイングの練習を実施してもらいます。

ただ、論理的に理解したからと言って、それを自分の口で再現できるかといったらそれはまた別の話です。

英語をスピーキングするには、きちんと口に出し、英語を話すための筋肉を鍛える必要があります。

発音やイントネーション、よりネイティブに近いサウンドを再現するとかなり疲れます。

日ごろ日本語では使用しない筋肉を使用するため、舌に痛みを感じる人もいるくらいです。

ただ、この練習に慣れると、大人になってからもネイティブのサウンドに近い発音にすることが可能です。

Language Boostはネイティブと話すよりも、自身で英語をアウトプットする機会が多いため、しゃべれる機能を鍛えることができます。

そして、きちんとネイティブに近い発音を習得することで、自然とリスニング力も付いてきます。

今まで聞こえなかったサウンドは、自分が認識している音と、ネイティブが発音する音に【違い】があるからです。

その【違い】を埋める練習をLanguage Boostでは取り入れているので、クラスではスピーキングメインでも、自然とリスニング力を強化することができます。

■音読を取り入れることで、英語を英語で理解する感覚を身につけられる

Language Boostは音読を練習に取り入れています。

Language Boostの音読は、英語の長文を読む際にとても役に立つ音読のやり方を取り入れています。

まず、音読が遅い人は<返り読み>を頻繁にしていることがよくあります。

返り読みとは、一度読んだ分を再度読み返す行為です。

これは、頭からきちんと英語を理解できていないときにおこる現象です。

日本語と英語の文法はかなり異なるので、日本語的読み方をすると時間もかかりますし、<返り読み>も多発します。

Language Boostではこの返り読みを起こさせない音読を練習するので、徐々に英語を英語で理解する癖がつけられます。

それにより、長文の英語を読んでも、すらすらと頭に入ってくる感覚が身につけることができます。

この感覚は、リーディングに生かせるだけではなく、実はリスニングにも効果的なのです。

なぜかというと、リスニングの際に『文が長くなると、なんだか理解しにくい』とおっしゃる方がいます。

その方は、音読を取り入れた練習で【頭から英語を理解していく癖】を付けることで、長文の英文もきちんとヒアリングできるようになります。

■Language Boostは英語を瞬時に日本語に、日本語を瞬時に英語にできるようになります

TOEICが300、400の方でも、Language Boostの練習をきちんとこなせば、瞬間的に英語で日本語を再現することができます。

最初は難しいかもしれません、毎日学習に取り組めば1カ月もしないでスムーズに英訳を頭からすらっと再現できるようになります。

一番大切なのは、英語を英語できちんと考えるようになる癖をつけることです。

暗記したものをアウトプットするよりも、きちんと意味を理解してそれをアウトプットできるようにすることで、きちんと『使える英語』にしていくことができます。

その癖をつけることで、瞬間的に英語にすることが可能になります。

■Language Boostでのレッスンは脳みそをかなり使います。

日ごろ英語に親しんでいないと、英語を考える感覚というのにあまり反応できず

最初のころは、脳の筋肉痛状態になります(笑)

英語を英語で考えるのは、癖で定着できます。

その癖をどうして定着させるのかをきちんとレッスンで落とし込み、実際に家で毎日練習をしてもらうだけで

確実に英語をしゃべる感覚が身に付きます。

レッスンの詳しい内容が気になった方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

まとめ

さて、今回は【とにかく英語をしゃべることがメインの教室☆浦和徒歩5分の当校☆】をお話しましたが、いかがでしたか?

英語をアウトプットすることがメインのレッスンを受けたいと思った方は、ここをぜひ読んでみてください!

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

次回は、【未定】をお話したいと思います。


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:さいたま市浦和区東仲町7-16
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加