ビジネスパーソンがオンライン英会話を活用する正しい利用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Language Boostの講師、谷口です。

前回の記事【物事に興味を持つことが、大人にとって大切な理由】でも予告しましたが、第9回目は、【ビジネスパーソンがオンライン英会話を活用する正しい利用方法】お話しをします。


オンライン英会話を活用されている方が本当に増えましたよね。

 

2、3年前に比べると、相当値段的にも安くなったと聞きました。

 

 ただ、オンライン英会話は、きちんと正しい利用方法をしないと、英会話の上達は期待できません。 

 

成長を感じられないのであれば安くても、結局損をしていることになりますよね。

 

ということで、今回はオンライン英会話を既に利用しているもしくはこれから利用しようと考えている人が、効果的にオンライン学習に取り組めるコツをお教えします!!

 

■毎回話すテーマを決めて、クラスを受ける。

 オンライン英会話で絶対にやらないでほしいのが、先生を変えて同じ話ばかりすることです。 

 

オンライン英会話会社によって異なると思うのですが、先生がころころ変わると、毎回おんなじフレーズで自己紹介をし、今日は何があったのか、週末の予定は?仕事は何をしているの?と毎回同じ会話となるケースが多いかと思います。

 

お互い知らないのだから当然だと思うのですが、その最初の何分かを他のトピックについて英語ではなしたくないですか??

 

ですので、出だしからある程度自ら簡単に自己紹介をして、特定のトピックを選んでその内容にフォーカスした方が英語は伸びます。英語そのものに慣れるという意味では、毎回同じフレーズで練習するというのもいいのかもしれませんが、永遠に日常会話しかできるようになりません。

 

なじみの無いトピックであれば、日ごろ使わない単語が先生の口から出てくるだろうし、自分もなじみのない単語を調べる必要が出てきます。あらかじめ内容をある程度調べて、会話に臨めば、語彙力も増えるし、新しい分野での英会話力の基礎も学べます。

 

 特に題材が先生によって提供されないようなレッスンの場合、しっかりと主導権を自分軸にしていくこともオンライン英会話では重要かと思います。 

 

■わからないことをきちんと質問し、質問の内容をレッスン中に落とし込む

たとえ1つの単語でも、わからない構文等があれば徹底的に落とし込むほうが身になります。

 

 ですので、【イエス、イエス】とか【OK,OK】とかいって聞き流さないでください!! 

 

そして、聞いてもまだわからない場合は文法的になぜこうなのか、この単語の定義は?等、質問のフレーズをある程度準備しておいて、実際に自分で納得できるまで落とし込んでください。今わからないということは、明日もあさってもわからないということです。

 

大人になってからの英会話は、いかに自分の中に落としこめるかが、英語を学んでいく際の鍵となります。(※大人になってからの英会話学習で大切なことに関してはこちらのブログを読んでください。)そして落とし込めたら、そのフレーズを言えるようになるまで、練習して、次回さらっと会話に入れてみてください。インプットアウトプットで、学んだ英語は即使って、身につけていきましょう!

 

もしあなたが英語で質問ができない、もしくはうまくネイティブの英語の聞き取りができない場合は、日本人講師を活用しましょう。

※オンライン英会話を活用して英語を伸ばすコツ

 

■オンラインレッスン以外での英語のインプットは必要不可欠

 オンラインレッスンだけを受けて、【よし、今日の英会話学習は終わりだぜ!】では絶対に伸びません。 

 

今日覚えたフレーズ、わからなかったところ、聞き取れなかったところの落とし込みをしてください。これをすることで今日わからなかったことがきちんと頭に定着し、次回のレッスンできちんと活かせます。

 

この活かせるところまでが、学習ですので、予習・復習は大切です!

 

■最後に

復習とか予習がめんどくさいからオンライン英会話にしてるんだけど。。。と思っている方。

 

オッケーです、では予習とか復習、しなくても大丈夫です!!

 

モチベーションを下げることが学習において最大の敵です!毎日のオンライン英会話を継続するだけでいいです!そこから徐々に、少しずつ、何で?どうして?といった探究心を自分から出していってください!(※探究心の大切さについてはここをよんでね!

 

当校も忙しいビジネスパーソンが活用できるためのオンラインコースを設けています。

 

しかし通常の英会話コースとは違い、しっかりと【毎回のトピック】をこちらで提供し、毎レッスンで【新しい表現】や【新しい語彙力】を付け、それに対してのプレゼンができるようになれるプログラムとなっています。

 

まとめ

さて、今回はビジネスパーソンがオンライン英会話を活用する正しい利用方法をお話しましたが、いかがでしたか?

もし当校のオンラインコースで英会話習得を60日間気合入れてがんばりたいという方は、こちらのリンクでレッスンの内容をぜひ読んでみてください。

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

一度体験レッスン受けたいと思われた方、完全予約制ですので予約をお願いいたします。

次回は、物事に興味を持つことが、大人にとって大切な理由をお話したいと思います。


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加