オリンピックに合わせて英語習得を始める本当の利点とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

211回目のブログは、【オリンピックに合わせて英語習得を始める本当の利点とは?】のお話をしようと思います!


 

2020年の東京オリンピックに合わせて英会話を習得したいと思われて入学される方が増えています。

 

確かに、オリンピックのボランティアや外国人観光客が増えるので、英語を使うニーズが増えるというのはもちろんあります。

 

政府が4000万人以上の訪日外国人観光客拡大に取り組んでいるくらいですから。

 

しかし、ポイントは、<観光客>だけではないのです。

 

2020年合わせて海外の企業からビジネスのお話をもらっている方もたくさん増えている印象です。

 

当校にも最近はビジネスをご自身でされている経営者の方の入学が増えています。

 

英語は投資と一緒で、学習を早く始めれば始めるほど、他との差が作れるので有利です。

 

もし近い将来英語でビジネスをされたいと思っているのであれば、学習は早いに越したことはありません。

 

グローバル化は驚くほど速く日本に浸透しつつある

 

2020年に合わせて海外のビジネスも日本に来ている今、どんどん海外とのビジネスチャンスがやってくるでしょう。

 

しかしあなたはそれに対応できる<準備>はできていますか?

 

通訳を雇えばいいし、英語をできる人材を入れればいいや!

 

そんな風に思っている方であれば、ちょっと危ないかもしれません。

 

そもそも英語を話せる人材は今<取り合い>です。

 

しかも<専門的な知識>をしっかりと持っていて英語が喋れる人材。

 

育成するのにも大変時間がかかると思います。

 

今後日本でも英語をどんどん使う環境が増えてくることは目に見えています。

 

小学生から本格的に英語の義務教育が始まり、よりグローバル化が進んだ中、自分の言いたいことを英語で言えるというスキルは必ず大きなチャンスをつかむきっかけとなるでしょう。

 

 

まとめ

さて、今回は「シリーズ:60日で英語を習得するためのメソッド~①目標の設定~」でしたがいかがでしたか?

英会話習得に少しでも興味があるというかたはこちらのコースがおススメですので、ぜひ読んでみてください。

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

一度体験レッスン受けたいと思われた方、完全予約制ですので予約をお願いいたします。


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:さいたま市浦和区東仲町7-16
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加