なぜ発音が大切なのか?聞こえない。。。が聞こえるに変わる瞬間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Language Boostの講師、谷口です。

第92回目は、【なぜ発音が大切なのか?聞こえない。。。が聞こえるに変わる瞬間】お話しをします。


皆さんは、英語を学習する際に、発音の練習を取り入れていますか?

発音を練習することで、ネイティブと会話した時の伝わりやすさがかなり変わります。

そして、発音をきちんと楽手することで【ヒアリング】の力もかなりつけることができます。

今日は、なぜ発音が大事なのかをお話ししていきたいと思います!!

■単語を記憶する際は、きちんと発音も覚える!

意外と多いのが、単語を見たらわかるけど、発音できないケース。

当たり前ですが、発音できなければ、会話で使えません!

単語を覚える際には、同時に単語の発音もチェックしましょう。

覚えたら、きちんと使えるようになるところまでもっていくことが、学習です。

■聞こえない音は、発音できていない音

たまにネイティブが話している英語が呪文に聞こえて、英語を紙に書いてもらったら【なんだ、そんな簡単な質問だったのか】と怒り半分、悲しさ半分といった経験はありませんか?

きちんと聞こえなかったのは、単語と単語がつながると発生する【リンキング】のせいかもしれません。

リンキングとは、単語と単語がつながる際に起こる音の変化です。

この変化を理解することで、よりネイティブに近いサウンドになり、聞き取りやすい英語を表現できるようになります。

■リンキングを強化するとリスニングも強化することができる

単語がリンキングされて、今まで聞いたことのない英語が聞こえた!といった経験はありませんか?

これは、きちんとリンキングを理解し、自分で発音できるようになれば、きちんと聞き取りができるようになります。

ただ、このリンキングに慣れるためには練習が必須です。

今まで自分で発音してきた”癖”を理解し、強制することで、今まで聞こえていなかった音が聞こえるようになります。

■Language Boostではきちんとリンキングの理解を強化するレッスンを取り入れています。

自分の癖を知り、それを直していくには、第三者に確認してもらうのが一番です。

Language Boostは完全マンツーマンの授業ですので、今のあなたの直すべき点を最短で見つけ出し、強制することが可能です。

まとめ

さて、今回は【なぜ発音が大切なのか?聞こえない。。。が聞こえるに変わる瞬間】をお話しましたが、いかがでしたか?

発音をきちんと勉強し伝わる英語を身につけたいと思われた方は、当校のレッスン詳細をぜひ読んでみてください!

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

☆今回の記事と関連する記事をぜひ読んでみてください☆

【発音よりイントネーションを大切を練習することで伝わりやすくなる】

【簡単な英語なのに伝わらない。。。そんな経験はありませんか?】

【浦和駅から5分の英会話教室Language Boostで英語を英語で理解する力をつける】


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:さいたま市浦和区東仲町7-16
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

  • このエントリーをはてなブックマークに追加