ビジネスパーソンの英語習得は日本人講師とネイティブ講師どっちがいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、講師の谷口です。

前回の記事でも予告しましたが、第70回目のブログは、【ビジネスパーソンの英語習得は日本人講師とネイティブ講師どっちがいいの?をお話しします!


英語力を伸ばしたいけど、どうやって勉強しようかわからないとお悩みのビジネスパーソンの方はいらっしゃいますか?

とりあえずネイティブの英語講師だよね!と、自宅の近くか、職場の近くの英会話教室にあまり深く考えず入会する方もいらっしゃるかと思います。

まだ入会されていない方は、この記事を読んで学校を選ぶ際の参考にしてみてくださいね!

もしかしたら、あなたは日本人講師に英語を習ったほうが効率よく今の英語のレベルを上げられるかもしれませんよ!

今日は、なぜ”英会話初心のビジネスパーソン”が、日本人講師に習ったほうが学習効率がいいのか、その理由をお話したいと思います。

■あなたは”英語で”きちんとネイティブに説明や質問ができますか?

もしあなたの答えが”YES”であれば、私はネイティブ講師にたくさん質問をして、今のレベルをブラッシュアップすることをオススメします!

文法や単語の質問があれば、どういったシチュエーションで使って、どうしてその時制で表現しているのかを、明確になるまでどんどん聞きましょう。

でももしあなたの答えが”NO”でしたら、日本人講師に英語を習うことをオススメします。

大人になってからの第二言語の習得にとって、重要なことのひとつは”理解しながら学習すること”です。

これを聞いて皆さん、当たり前でしょ!と思ったかもそれません。

しかし、意外とこのきちんと理解して学習している人は少ないです。

特に外国人講師に習っている方で、内容はあいまいなのに、どうやって説明したらいいかわからず、とりあえずわかったフリをして”Yes”といってしまっているケース。。。

大人になればなるほど、意味の無い音や単語を身につける能力がなくなる代わりに、”論理的思考力”がついてきます。つまり、英語をとにかく聞き、闇雲にしゃべるという行為は、子供のうちは有効ですが、大人の学習において”最適”では無いということです

ですので、もしあなたが英語で質問ができない/英語で聞き取りがきちんとできない段階であれば、母国語である日本語でまずは英語の基礎を身につけながら、確実に今の弱点をしり、克服するステップの英語学習をすることが最短ルートで身につけられる方法です。

■ネイティブと話しているだけで満足していませんか?

あなたは現在英会話教室に行っていますか?そして通っているあなたは、毎回のクラスできちんとあなたの”課題”を見つけてきますか?

英語学習において一番大切なのが、”あなたの弱点”を知ること。そしてその弱点をどうやって克服していくかの方法を知ることです。

ですので、しゃべることだけしていても、なかなか英語の成長は期待できません。なぜかというと、しゃべることだけに集中してしまうと、つい”いつもの表現”を使いがちで、新しい単語や表現から目をそらす傾向があります。

常に新しいトピックで、常に新しい課題を見つけていく。これが英語を伸ばしていくのには、一番の方法です。

そしてこの課題を見つけ、それをどう克服するかのノウハウを提供するのに”日本人講師”は向いています。

なぜかというと、非ネイティブ講師は、しゃべれないを体験した人たちだからです。

【”この弱点”には”この対策”】を知っている、そして実体験している日本人講師だからこそ提供できるサービスです。

■日本人講師と学習しても確実に英語を伸ばすことができる

文法や単語がわかっているのに、英語でしゃべって表現できないのには理由があります。

そして、この”しゃべれない”を”しゃべれる”状態にするための、学習方法を知ることが英語習得において最も大切なのです。

例えば、あなたは水泳選手だとします。

水にもぐったり、バタ足をしたりはできるけど、バタフライが泳げない。

このバタフライを泳ぐには、バラフライを泳ぐ形を覚え、シミュレーションをし実際に泳いで、先生がフィードバックし、改善しテイクを繰り返します。

英語をしゃべれるようになるのも同じです。

文法や単語はわかる、でもこの”しゃべる”行為をできるようにするには”形”を覚える必要があります。

その形は”文法”や”単語”だけでなく、”イントネーション””発音”等様々です。

日本語と英語というのは文法的も発音的にもかなり異なる言語です。ですので、日本語を日本語で考えるという”形”を壊す必要があります。

この形を論理的に理解しながら学習するには日本人講師から習うのが一番です。これらの形すべてをきちんと理解することで、より知識が定着します。

まとめ

さて、今回は【ビジネスパーソンの英語習得は日本人講師とネイティブ講師どっちがいいの?】をお話しましたが、いかがでしたか?

日本人講師に効率的に英語学習法を学びたいと思った方は、ここをぜひ読んでみてください!

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

次回は、【未定】をお話したいと思います。


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:さいたま市浦和区東仲町7-16
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加