脳をだまして、英語習得をしよう(腸編)

こんにちは、Language Boostの講師、谷口です。

前回の記事【英会話を習得する際の初めの3ステップをお話します。】でも予告しましたが、第13回目は、【脳をだまして、英語習得をしよう(腸編)】お話しをします。


近年腸に関する研究が進んだことで、発酵食品が以前よりも増し注目されるようになったかと思います。

 

もちろん昔から発酵食品は体にいいといわれていましたが、現代では発酵食品を摂取することによる腸の改善が重要ということが科学的にもきちんと推奨されています。

 

発酵の話をすると、とっても長い話になってしまうので、今回は本題である 【腸】がいかに私たちの脳を影響しているのか のお話をしていきます。

 

そして、腸を使って脳を(だますこともできる)お話もしていくので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

腸の驚くべき役割、腸が元気だと幸せになれる?

あまり腸のことに詳しくない人は、腸は消化のためだけに活動していると思っている人が多いのかと思います。

 

しかし、 私たちの意志や感情を左右する物質はほぼ腸で生成されています 

 

ですので、脳が意識や感情を支配するというより、実は影の支配者は腸といっても過言ではないのです。

 

例えば、私たちが喜びや幸せを感じるとき、脳内から分泌される脳内伝達物質セロトニンが大きく影響しています。

 

セロトニンは、体内にアミノ酸の一種であるトリプトファンという栄養素を取り入れることで合成される物質です。

 

トリプトファンは体内合成できない必須アミノ酸の1つで、大豆製品、魚、卵、肉といった食べ物に多く含まれます。

 

しかし、このトリプトファンが多く含まれた大豆製品や魚等をたべても、腸内細菌のバランスが良い状態でないとうまく合成できません

 

 ということは、腸が汚い、腸の元気がない状態だと、幸せを感じる物質セロトニンややる気を起こさせるドーパミンは作られにくくなるのです。 

 

そして、重要なのはこのセロトニンが不足すると、気持ちが不安定になったり、些細なことで落ち込んだりするようになってしまうのです。

 

このセロトニンがどう勉強に影響するのか?

 

セロトニンはドーパミンと同じでやる気や集中力に関係しているので、腸内環境が悪くセロトニンが作られていないとなると、集中力やモチベーションに大きく影響していきます。

 

ですの、腸内環境を整えることで、脳内のセロトニンを分泌できるようになるのです

 

腸はだませませんが、脳みそは簡単にだませます!

 

今日から何か勉強を始める、という方は、ぜひ腸内環境を整える活動も同時に行うと効果的です!

 

腸をきれいにすれば、ポジティブな気持ちにさせ、このポジティブな気持ちがあなたのモチベーションとなって勉強をサポートしてくれます。

 

腸内環境を良くする方法

 

☆腸内環境の良い状態とは、善玉菌・悪玉菌・中間の菌(日和見菌)のバランスが取れている状態を、環境が良い状態とします。

 

善玉菌が優勢だと、悪玉菌は悪さをしませんが、悪玉菌が優勢になると体にとって良くないことがおきます(免疫力が低下したり、便秘になったり等)。

 

人間社会と一緒ですね!このバランスが取れている状態にするためのヒントを下に書きましたので、ぜひ今後の参考にしてください!!

 

☆働きすぎ・睡眠不足

一番腸によくないです。

 

皆さんついつい働きすぎて、体を労わる事を忘れてしまいますよね。私もです。

 

働きすぎは自律神経の乱れを引き起こすので、意識的にリラックスしたり休暇の時間を作ることは大切です!

 

☆上白糖や添加物の過度な摂取

 

白砂糖は、精製過程でビタミンやミネラルなどの栄養素を失った酸性の食品です。

 

人間の体は基本的に弱アルカリ性のため、砂糖が大量に体内に入ると、中和するために体内のミネラルやビタミンが使われます。

 

それにより疲れやすい体になります。

 

☆適度な運動

 

過度な運動も腸には負担になります。

 

適度な運動は体の血液の循環をよくし、脳が活性化されます。

 

適度な運動により、上記で話したセロトニンの生成も助ける働きをします。

 

脳の機能をうまく活用して英語の学習を活性化!

 

 

もし脳をうまく活用して英語を伸ばしたい、そう思われているのであれば当校の60-DAY-CHALLENGEに一度お問い合わせください。

 

当校のレッスンは、うまく脳の機能を活かした学習効率を上げるメソッドを取り入れています。

 

当校のプログラムは最短2か月で必ず聞こえるを実感していただけるプログラムとなっていますので、一度短期で一気に英語を鍛えたいと思われている方にピッタリのコースです。

 

その基盤ができれば、より新しい世界を楽しむことができるはずです!

 

当校の生徒さんの口コミはこちら

当校の生徒さんのインタビューはこちら

 

まとめ

さて、今回は「英語の数字がどうしても聞き取れない!を解決する方法」でしたがいかがでしたか?

英会話習得に少しでも興味があるというかたはこちらのコースがおススメですので、ぜひ読んでみてください。

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

☆☆☆お勧め記事☆☆☆

会議で出てくる英語の数字がわかるようになる方法をお話しします!

勉強すると脳は成長し変化する!

シリーズ:60日で英語を習得するためのメソッド~①目標の設定~

シリーズ:60日で英語を習得するためのメソッド~②実際にPDCAを回していく~


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■e-mail:
languageboost2018@gmail.com
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■確実に【英語脳】にする3つのレベルコース詳細:
https://languageboost.jp/services/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595