1カ月半でTOEICの点数が700点から810点にUPした勉強法は?

343回目は、「1カ月半でTOEICの点数が700点から810点にUPした勉強法は?」をお話ししようと思います!


 先週TOEICの成績が出た生徒さんから、TOEICのスコアが700点から810点まで上がったといううれしい報告をいただきました! 

ちなみにこの生徒さん、当校に入学してたった2ヵ月でしっかり結果を残していただきました☆彡(実質入学から1カ月半後にテストがあったので1カ月半で110UPが達成できました!)

生徒さん曰く、10年間TOEICのスコアを700点から上げることができず、短期留学後も700点の間を行ったり来たりしていたとのこと。

当校で短期でしっかり成果を出していただけて、私自身もとっても嬉しいです(*´Д`)

今回この生徒さんが実際にどのようにTOEICの点数を上げられたのかをお話ししていこうと思います!

今後TOEIC対策を考えている方や、TOEICの600点から700点台からなかなかそれ以上の点数を上げることに苦戦されている方にぜひ読んでいただきたい内容を書いていきたいと思います!

TOEICの対策は取らず、英語の基礎力を短期間で上げる

当校は決してTOEICの点数を上げるための学校ではないので、点数を取るための対策は特にしていません。

なので、なぜ今生徒さんが伸び悩みを感じているのか?何が原因で成長が止まってしまっているのか?をまず最初に分析します。

例えば、 

「簡単な短い文章ならわかるのに、途端に長い英文になると意味が分からなくなる。音はしっかり取れているはずなんだけど。。。」

こうった悩みを生徒さんが抱えている場合、「なぜそういった状況・状態になっているのか?」を分析し、最短でその問題を解決する解決方法を提案・実行・フォローアップをします。

生徒さん自身がこういった悩みに直面すると、ほとんどの場合【多聴・多読・たくさん話す】等、学習量に頼った解決方法になると思いますが、当校はなるべく学習時間を短時間にできるようにその人の弱点にダイレクトに負荷のかかる学習法をもって課題を克服していきます。

根本の課題が解決されると、リスニングやリーディングだけでなく、スピーキングやリーディングでもしっかり成長がみられてきます。

例えばリスニングにおいては、今までネイティブとの英会話のレッスンが多かったのですが、基本的に英語のリスニングを伸ばすことに関しては、講師が英語を話しているのを「聞く」スタンスだったのですが、ここでは自分で「発話」して、聞こえるための音声変化をしっかり教えてくれたりしたので、そういった面も違いました、しっかり第二言語習得に必要な論理的な学習アプローチをとっていたため、具体的にどうやったら聞こえるようになるのか・読めるようになるのか?をアドバイスしてもらえたので、学習がしやすかったです!

生徒さんのインタビューより抜粋

今何を学習すればいいのか?を知ることが成長のカギ

TOEIC対策についてや、英語を短期で伸ばすための情報は、どこでも入手できますよね。

例えば、シャドーイングなんかも英語を伸ばす練習としていまではスタンダートになってきましたが、シャドーイングで英語学習をされている方も多くいらっしゃると思います。

でも、シャドーイングでも英語を伸ばせる人と、うまく成長が促せない人といると思うのですが、なぜだと思いますか?

それには大きく考えて2つの理由があります。 

1つは、シャドーイングがしっかりできていないという理由。これは音を聞いて影のように追う練習であるべきなのに、内容を暗唱しているから本来のシャドーイングとは目的のずれた学習をしてしまっていて学習効果が表れないケース

そしてもう一つは、その人が今やるべき学習ではないという理由

例えば、文法的な問題や単語の知識のなさが問題で、そもそも英文が理解できない状態でシャドーイングをしても、効果が出るのには時間がかかります。こういった方はまずはしっかり基礎の英文法や単語をある程度知る必要があったりします。(それかシャドーイングするスクリプトのレベルを下げるという手もありますね!)

つまり、TOEICの対策にしても、英語の基礎力を上げるにしても、今なぜ点数があげられないのか?なぜ英語の学習を続けているのに英語が伸びないのか?それを知ることで、【自分は今何を学習すべきなのか?】が見えてくるんです。

それがわかっれば、シャドーイングのやり方も変わってきますし、どの学習に一番力を入れるべきか?が見えてくるんです。 

そうすることで自ずと短期間で英語力を(もちろんTOEICの点数も)上げることもできるんです!

レッスンは単語テストから始まり、宿題となっていた前回課題の振り返り。そして新たなヒアリングやリーディングの課題と75分が本当にあっという間に過ぎていきます。また、レッスン後には先生からの詳細なフィードバックが届き、何が良くなっていて何が課題か、そして次に何をすべきかが明確になります。これは個人学習では絶対に気付けないことですし、また、やるべきことがはっきりするので勉強に対するモチベーションも続きます。更には、レッスン中に質問した細かい内容についての補足情報があったりと他のスクールでもここまで生徒に親身に寄り添ったサービスは中々無いのではないでしょうか。

生徒さんの口コミから抜粋

どうやって自分の課題を分析するのか?

自分で課題を発見する方法は結構難しいので、一番手っ取り早い分析方法をお伝えすると、英会話教室の無料体験を使うといいです。

やはり自分の課題は英語を教えているプロ聞いたほうが【今の課題】が明確に見えてくるはずだからです。

そこでおそらく、今まで自分の気付かなかった英語の弱点や目をそらしてきたことを知るはずです。

そしてもう一つ気付くことがあるはずです。

それは、【先生によって課題の見方が違う】という点です。

例えば腰痛に悩まされていて、Aの病院に行って、【~が原因でこの症状が起こっているかもしれない】といわれても、

後日Bの病院に行ってまったく違う診断をされることがありますよね?

英語の学習のアドバイスもそういった側面があります。

なので、あなたがTOEICの点数を本気で伸ばしたいと思っているのであれば、TOEICの専門の講師に聞いたほうがいいですし、

TOEICの点数を伸ばすだけではなく、短期間で英語力とTOEICの点数を同時に一気に伸ばしたい!と思っているのであれば当校のような短期専門の講師にアドバイスをもらうべきです。

腰痛があるから、皮膚科にはいかないのとおんなじです。

まとめ

短期間で英語を伸ばして英語の基盤とTOEICの点数を同時に上げたい!そう思っている方であれば、当校の短期集中プログラムの詳しいご案内をこちらでご覧ください(オンラインレッスンも受け付けています)<(_ _)>

Language Boostは、英語を本気で延ばしたいと思っている方をサポートし、【英語脳】にする英会話教室です。

☆☆☆お勧め記事☆☆☆

勉強すると脳は成長し変化する!

3年後の自分を変えるのは、「今」の自分の行動

英語を頑張って勉強しているのに成長を実感できない方へ(60-DAY-CHALLENGE詳細)

【解決法】英会話初心者がオンライン英会話やってみたけど難しすぎ!

オンライン英会話を毎日使ってるのに伸び悩みを感じる3つの理由

オンライン英会話で英語が伸びない理由は?ネイティブ講師を活用するタイミングは?

英会話教室の選び方:オンラインでの英会話学習はどんどん成長し、進化していく

日本人講師とのオンライン英会話で英語を短期で伸ばせる方法

【最短2ヵ月】オンライン英会話でストイックに英会話を習得しよう!

オンラインレッスンを受ける際の注意点と、対面レッスンとの違い


浦和駅から徒歩5分、ビジネスパーソン向けの英会話教室【Language Boost】
■営業時間:7時~10時、14時~20時(最終クラス受付20時)
■住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目3-2
■最短60日でビジネスパーソンを英語脳にするプログラム:
https://languageboost.jp/about/
■ご質問やお問い合わせ:
080-6789-9595